収まった

更新頻度が下がってから自転車だけですが
またその自転車関連。

171020-01.jpg
アクションカムの固定位置はここで妥協。
車道側の方が良ければ状況に応じて
ライトと位置を入れ替えます。
スマホのホルダーはハンドル固定用のものを注文したのですが
レビューの中で「ハンドルでは細すぎてステムなら固定できた」
というのを見てステムに挑戦。太さがドンピシャすぎて
ゴムを挟み込むと無理でした。かといってプラスチックそのままだと
どれだけ締めても摩擦が少ないので何か良いものはないかと探していたら
アクションカム用のミノウラのホルダーに付属していたビニールが
丁度よい薄さの固定具として役に立ちました。
アクションカム側はゴムだけで大丈夫。


スマホのホルダーはハンドル(私の場合はステム)に固定するネジ以外に
四隅のホールド部分の広がりを固定するネジとスマホの細かい
角度や方向を固定するネジ部分があります。全て手で回せますが
結構力が要ります。スマホはあくまでカメラのモニターとして使うので
写真のように横位置にしました。回転方向によって
右か左にはみ出る形にならざるを得ませんが、
縦位置だとスッキリ出来てもモニター表示が小さくなっちゃいます。

171020-02.jpg
あと凄く安かったメンテナンススタンド。
クイックリリースレバーがしっかりハマり、
台風や嵐でもない限りは倒れにくくなりました。
といってもベランダ保管時限定ですが。

チェーン洗浄セット以外の必要なものは全部揃いました。
しかしここ最近は悪天候と膝の軽い違和感で自転車に乗れません。
今年中に車に積んで隣県に一泊旅行して旅行先を少しだけでも
走りたいものですが、これから寒くなる一方だし実現は難しそうです。
車に入れっぱなしの折りたたみ自転車はギアの再調整をしました。
小径車というのは見た目の通り小回りが効いて便利なので
買わなきゃ良かったとは微塵にも思いません。
RAIL700を車内保管にして折りたたみ自転車を外置きにするのもアリ?

水平を取るのは難しい

自転車で走っているのを録画したくなり、
ハンドル用のマウントを買いました。
本当はステム用が欲しかったのですが
安価なものは不安定らしく、ハンドル用で
評判の良いミノウラ製のマウントにしました。

171005-01.jpg
AZ-1に取り付けたところ。
画像検索でこういったものがバシバシヒットするので
購入を決意したんですけどね。
カメラをマウントに取り付ける時は如何に
真っ直ぐにするかが難しいところですが、
マウントをハンドルバーに取り付けるのは
ワンタッチなので簡単です。バーの太さに対して
あらかじめネジで調節しておいて
最後はバチン!と留めるだけ。これは
クイックリリースと似てますね。

そして動画撮影。これも本当ならスマートフォンを
自転車に取り付けて「PlayMemories」で映像確認を
したいのですがとりあえずはセットのリモコンを腕に装着して
その小さな画面で確認しました。近所を走って
動画を確認。音はともかく画質は悪くはありません。
記録としては十分です。ですが少しだけ左に傾いてました。
RaiL700はハンドルバーの中央部分だけが太くなっているため
中央付近で固定すると傾斜が出来てしまうようです。
これを防ぐには太さが一定の箇所で固定する必要がありますが、
ハンドル左側はベルが、右側はライトが占拠しています。
ライトを左側にもってくるしかなさそうです。
マウントの上に自由雲台を装着するのはさすがに出っ張りすぎだし
安定性を欠くので却下。

当初の目標は達した

Rail700で上田城まで行ってきました。

171001-01.jpg
国道18号だけなら27kmちょっとの最短距離なのですが、
裏の県道や上田坂城バイパスを経由したら35kmかかりました。
先月18日にバイパスの上田市と坂城町の境目で引き返しましたが
その時点で上田城の最短距離と同じ27kmあったんですね~。
そこから8kmということです。帰りは途中まで18号1本でしたが、
「戸倉上山田温泉入り口」から温泉街に入り、
元サークルK現ファミリーマートの足湯で休憩。
向かい風ではありませんでしたが足の痛みと頭のクラクラと
戦いながら帰宅。結局68kmも走行していまいました。
距離だけなら新記録。サイコンの平均速度を見ると22.4km/h。
走行時間3時間10分。クロスバイクの平均巡航速度だし、
少なくとも行きの35kmは信号以外は止まらなかったので
今の私には上出来。前の自転車では無理な芸当です。
最高速度の方は無理しない予定でしたが
帰りの18号で一瞬だけ時速44kmを出しました。
時速40km超えの時間はすこーしの間でしたが
これで右膝に負担が掛かりました。階段を下りる時に少し痛いです。
あとは左足の付け根から腰にかけた部分。ここは
故障持ちみたいな箇所なので負担を掛けずに腹筋を鍛えるしかありません。

Rail700はハンドルの位置が高く、スペーサーを入れ替えても2cm程度しか
下がりません。ここから先はハンドルのステムを可変式のものに交換する必要があります。
そしてハンドルを低くしたらサドルをもっと前にもってくれば今より自然に前傾姿勢を
保てそうな気がします。気がするだけ?お城の駐輪場にたまたまGIOSミストラルを見かけて
「こっちなら前傾姿勢が楽なんだろうな」と思いました。


クロスバイクで前みたいに上田市街地まで行ってこれたらいいな
という目標は達成できたので今後は適当に走ります。

走りまくり

ずっとRAIL700のターン。
14日に届いて21日の午後まで計150km走りました。
行動範囲の関係で前の自転車と行く場所は変わりませんが
体の負担が小さくなった分だけ仕事の前日でも遠くまで行けます。

18日(月)は上田坂城バイパスで「上田市」の表示版の所まで。
21日(木)は善光寺と仲見世をぶらついてから豊野の「りんごの湯」まで。

170921-01.jpg
善光寺は経蔵の工事が終わって拝観出来るようになっていました。

170921-02.jpg
そこから「善光寺下」まで下りて上松~浅川~若槻で
豊野へ向かいました。アップダウンが多くて最後はずっと下り坂。
結局温泉には入らず、国道18号までいったら赤沼交差点を突っ切って
堤防道路。橋をくぐって屋島に抜けようと右へ折れたらアスファルトに
砂があってスリップしました。速度も出ていなかったし
絶妙なバランス感覚で転ばなかったけど怖かった。

あとは五輪大橋の脇から国道18号側へ戻り、
SPORTS DEPOに寄って自転車関連を物色。
CATEYEのサイコンを乗せるスペーサーか
ハンドルのエクステンションバーが欲しかったけど
今度車で来た時に色々買おうと思います。
軽さを捨てる事になるけどリアキャリアも欲しい。
今けっこう背中が思くて腰に負担が掛かるので
少し軽くしたい思いがあります。

帰り道は平坦だったので普通に疲れただけでした。
サイコンが表示している走行距離は44km。
私にしてはよく走りました。明日も仕事なのに。
しゃがむと股関節がちょっと痛いのはまずかったかな(汗)

5万円台でよく走れる

RAIL700がもう届きました!

170914-01.jpg
ダンボールから出したら緩衝材を外してハンドルを固定するだけ。
固定用の六角レンチは付いてました。
ギアやブレーキは調整済み、タイヤの空気もパンパン。
ペダルもスタンドもライトも付属。
それらの標準装備や軽さと引き換えに各パーツは
若干グレードが低いようですが気にしません。

170914-02.jpg
今までの自転車がパンクしたり体調不良だったりで
自動車でしか行かれなくなった戸倉上山田温泉も
すんなり行ってこれました。帰りは思いっきり北の風で
前に進まず倍近くの時間を弄しました。

走ってみた感想。
・軽い
これは凄い大事な部分です。車体が軽いから
持ち上げて移動するのが簡単、漕ぎ出しもスムーズ。
軽くするためにフレームが犠牲になりつつあるので
道路の段差などの衝撃には注意です。
ペダルも回してみて全く抵抗がありません。スイスイです。

・うるさい
漕いで音は鳴りませんが漕がないとチリチリ音の
「ラチェット音」が鳴ります。これはハブがそういうタイプだから
気にしないとして、ブレーキが鳴るのはどうにかしたいです。
高速走行から徐々に減速してく際は長く鳴ることになるので
気になります。ブレーキシューを交換すればいけるでしょうか。


初めて乗ったというのに違和感ゼロで相性の良い自転車です。
問題は耐久性とメンテナンス。どうしても屋外保管なので
カバーに頼らざるをえません。雨が上がったらカバーを外すように
しないと水分が篭って錆びそうです。

追加で購入するものは長めのチェーンと新しいヘルメット。
来月になったらチェーン洗浄器と注油関係。
1万円安く済ませた分だけこれらの購入に余裕が出ました。