冬だけじゃない

8月12日(土)の夕方~夜。
国営アルプスあづみの公園で8月11日~20日限定の
サマーイルミネーションを見に行きました。

帰りは父に運転してもらうことにして行きは
私が運転しました。長野自動車道で安曇野ICまで行って、
そこから国営アルプスあづみの公園へ。
ライトアップまでは時間があったので
「あづみの学校」の観覧質の宇宙関係の案内を鑑賞。
プラネタリウムじゃないから物足りないかと思っていましたが
説明員が三鷹の国立天文台から出張してきた人で
内容も星座から銀河系や外宇宙の話までバラエティに富んでいました。
ブラックホールに関しては私が小さい頃から本で読んでいた
知識を補強することが出来ました。

ライトアップは18時から始まっていても
完全に暗くなるのはまだ先。待っている訳にもいかず、
母も体調を崩してしまったので車椅子を借りてきて
押しながら回りました。フルサイズ一眼をグリップストラップで
右手で持ちながら車椅子のハンドルを操作していたら
手首を痛めました。

170812-13.jpg
夏のライトアップは大したことないと思っていましたが
結構良かったです。

170812-14.jpg
水の波紋をイメージした照明。
演出だけじゃなくて水琴窟みたいな音も鳴って
これが一番のお気に入りでした。
車椅子を止めて動画撮らせてもらえば良かったか。

170812-15.jpg
こう見ると本当に空が明るいです。


170812-16.jpg
黄金の輝き。

170812-17.jpg
本物の川(水路)の上に電飾。幻想的です。

170812-18.jpg
この日は兎年の両親の誕生日でもありました。

170812-19.jpg
スタート地点に戻ってきました。19時を過ぎてからお客さんが
どんどん入ってきます。私達は帰るところ。

170812-20.jpg
駐車場へ戻る際は光の柱でお見送り?

帰りは父に運転してもらいました。
一般道で帰るということで三列目の座席を作って
横にならせてもらいました。結局眠れなかったけど。


国営アルプスあづみの公園は
数年前の冬前に父が目眩病(最近メニエールではないと言い出した)を
発症した所だけに行きたがらないと思っていましたが、
暑い夏の時期ということで体に支障無し、
姉も居る時に来れて本当に良かったです。

夏バテ

お盆前に姉が2日半ほど帰省していて
ちょこちょこ出掛けていました。

11日は両親の誕生日祝いを兼ねて近所のイタリアンレストランで
コース料理。思っていたよりずっとモノが良くて大満足でした。

12日は私が朝に仕事から帰ってきてから少し間を置いて
姉だけ車に乗せて近所の恐竜公園へ。姉は35年ぶり。
スマホで恐竜をパシャパシャ撮影していました
途中で雨が降ってきて、坂道を折り畳み傘で上ることになりましたが
茶臼山動物園の東側駐車場に到達する頃にはほとんど止みました。
そこから100円モノレールに乗って動物園へ。
こっち側からだとレッサーパンダ舎がすぐ目の前なので
早速入ってみましたがパンダ居ない!外を歩かせる場所は
雨で閉鎖しているから屋内オンリーとあったのにその屋内が
空っぽとはどういうことだ?と思ったら1頭だけ寝ているのが居ました。
恐らく他の子たちは風除室上の死角で寝ているのでしょう。
後で起きていることを期待して南の入り口方面へ歩きます。

170812-01.jpg
アライさんも岩陰で寝てました。私が来たら反応しました。
この日は気温こそ高くありませんでしたが雨で湿度が高く、
不快指数は相当なものだったのでしょう。

170812-02.jpg
象もちょろっと。これについては別に暑くなくても
外に出てきてすぐ引っ込むイメージです。

170812-03.jpg
触れ合いスペースではヤギやヒツジやアルパカが居て
このアルパカは角度的にリーゼントみたいでカッコよかったので
アップ。

170812-04.jpg
モルモットは餌やりの時間でした。
中で大人しくしていたのが一気に外に出てきて
約30頭がムシャムシャ食べ始めました。




10日遅れの更新

8月5日(土)の日記。
前日に両親と一緒に大町市の木崎湖~青木湖をグルっと回って
白馬村でお蕎麦を食べて帰ってきた時に既に頭痛が強くて
翌日の5日も頭が重く、仕事は何とかこなせましたが
けっこう辛くて帰宅後に食卓で項垂れてしまいました。
その様子を見た父が脳神経外科へ連れて行ってくれました。
待ち時間を入れて2時間強、CTスキャン、診察時に指を目で追ったり
腕を水平に持ち上げた状態で目を瞑ったりと簡単な検査をした結果、
脳には恐らく異常は無いとのことでした。
他の原因として自律神経について言及されました。
私もそれが原因だと推測しています。
そうなると姿勢の悪さが引き起こしたのでしょう。
待ち時間で背筋を伸ばしていたのが良かったのか、
はたまた安心したからなのか頭が楽になってきたので
夕方に祭りの見物に行くことにしました。
県内各市町村で似たようなお祭りをやっているのに加え、
毎年8月5日に開催している上田の花火大会もかぶったので
二択が三択になってしまいました。
せっかくなので松本ぼんぼん。という訳で松本へ出発。
信州往復きっぷを購入すれば上田へ行くのと交通費は似たり寄ったり。
席に座れて良かった。

170805-01.jpg
暑いのは好きなのですがここ7年くらいは体温調節が下手くそ。

170805-02.jpg
現に体調が悪いのだから無理しないようにと思いつつ
松本城を出て目の前のファミリーマートでビールを買って
飲んでしまいました。

170805-03.jpg
いつも感心しているのがこのゴミ捨て用ドラム缶。至る所にあります。
屋台などの目の前だとパックゴミですぐ一杯になりますが、
それ以外は割と平気。ただ一つ要望を言えば、
分別に関して英語も併記しておくべきだと思いました。
日本語を読めない外国人観光客が困ってました。

一月近く遅れて更新

1ヶ月前から続いていた謎の頭痛の症状が治まってきたので
ブログの更新をします。

7月22日(土)信州上田祇園祭
まだこの時は頭痛発症から10日程度だったのですが
29日(土)の上田わっしょいの見物は無理かもと判断し、
この日の仕事疲れが残っている状態にもかかわらず
夕方に出かけました。


170722-01.jpg
海野町交差点のセブンイレブン駐車場内に設置されていた山車。

170722-02.jpg

170722-03.jpg

170722-04.jpg

祗園祭は山車がメインなので町内会ごとに様々な
山車を見ることが出来ます。

170722-05.jpg
大きな団扇。

170722-06.jpg
大きな獅子。

170722-08.jpg
暗くなってきても高感度で撮影出来るお陰で
EOS kissの時みたいに被写体ブレの心配をする必要が無くなりました。

170722-09.jpg
体調不良と疲労のせいで望遠レンズと標準ズームレンズを
交換するのが億劫になって基本遠目の写真ばかり。

1702722-10.jpg
それでもCanonのフルサイズ機での焦点距離105mmは
APS-C機の65mmくらいなので、標準ズームの55mmより
ズーム出来ます。この日はEOS kissX3も持ってきたのですが
18-135mmのつもりで18-55mmを着けてきちゃって単なるお荷物に。



29日(土)の上田わっしょいは
豪雨で開始直後に中止になってしまいました。
私は22日以上に体調が悪くてどっちにしろ行けませんでしたが。


ひたすら疲れた

新宿御苑を出てからドトールで軽食と休憩を取り、
副都心線で明治神宮前まで。また出口を間違えて
表参道側に出てしまいました。副都心線側から出ないで
千代田線のホームへ向かう癖をつけないと駄目ですね。
地上の混雑を考えたら駅の中で移動した方が断然早い。

代々木公園を通って一番搾りを購入、競技場裏側に到着。
一通り周り、昨年に続いてイベントTシャツを購入。
今回はMサイズを購入してしまい、ちょっとユルユル。
どうせプライベートでもアンダーシャツを下に着るから
上は大きい方がいいのかもしれません。



170716-11.jpg
ボッチの私でも日伯友好は喜ばしいものだと思っています。
長野県は県内工場閉鎖などで在日ブラジル人の働き口が減って
人口はだいぶ減ってしまい、上田・松本あたりでも
見かけなくなってしまいましたが普通に生活してくれる分には大歓迎です。


170716-12.jpg
夕方になってどんどん人が増えてきて、どこもかしこも大騒ぎ。

170716-13.jpg
エルバ・ハマーリョさんのステージで撮影したもの。
EXIF情報が消えてますけどISO25600でシャッタースピードが1/200。
さすがフルサイズ機。APS-C機ではこうはいかない。

最後まで居たかったのですが、浅草のコインロッカーが
12時間経過でまた200円追加料金でかかってしまうのが惜しくて
早足で退散。幸い、明治神宮前からは一駅先の表参道から
銀座線に乗り換えて一本だから楽でした。
20分くらい余裕をもって荷物の回収に成功しました。