感染ってしまった

インフルエンザA型に感染しました。最後にかかったのは
2005年でしょうか?高熱になったのは8年ぶりくらい。
久しぶりの感覚です。

父方祖父の葬儀に関して、祖父が亡くなる直前から
叔母の旦那さんがインフルエンザAに感染、
通夜も葬儀も全く参加出来ず。叔母は看病しつつ
祖父の件で伯父や父とずっと打ち合わせをしていて
父経由なのか叔母から直接なのか私にも感染したのでしょう。

先週は火曜の帰宅後におかしくなり、父と一緒に
医者にかかって検査。実はその前の金曜にも体調不良で
診察を受けていて検査をお願いし、結果としてどっちも陰性でした。
でも「インフルエンザの可能性が高い」ということで
前提の治療を受け、初めてイナビルを処方されました。
これは吸うだけで終わってしまう治療なので
吸入時に咳さえ出なければ大人は失敗しないはず。
粉といってもむせる程の実感はありません。

熱は38℃程度で、木曜日に一時的に39℃を記録しました。
金曜の朝に一度平熱に下がり、日中は37℃ちょうど。
土曜は完全に36℃台に。日曜日と月曜日(本日)は35℃台半ば。
そこまで平熱低かったっけってくらい下がり過ぎな気がします。

熱が下がってから痰がからむ咳が増え始め、
胃腸の不調も同様。発熱時は一応何でも食べられたのに。
A型の話ですが、咳や下痢は解熱後に出やすくなるそうです。
熱が上がっているとそこまでリソースを割けないからなのでしょうか。
何にしてもウイルスが完全に出ていくまではまだ時間が掛かるので
出勤時はマスク、暖かい格好(下着で調節)、帰ってきたら
次の日に備えてしっかり休む。これしかありません。

一段落

先週、父方の祖父が亡くなりました。
私の祖父母の最後の生き残りでした。満97歳。
とにかく人の何倍も働き者な上に博識で基本温厚で
評判の良かった祖父ですが、唯一女好きなのが悪評だったもよう。
男だから当たり前の範疇ではなく若い頃に同じ集落内でトラブルを起こしたり、
孫も従妹達や姉と違って男の私には何も施しをしなかったり。
ここ数年前の会合でも話しかけてすら来ませんでした。
嫌いなんじゃなくて単純に男孫に対して興味が薄いのです。
そういう露骨に差をつけるのは祖父として良くなかったなと。
何もされなかったということはプラスマイナスゼロ。
母方祖父みたいに最期まで周囲に迷惑かけて大幅マイナスより
よっぽどマシ。


これで伯父と父と叔母の肩の荷が下りたことでしょう。

県内人なのにアウェー感はんぱない

長野ローカルでも全国放送でも野沢温泉の特集ばかりで
行ってみたくなったので両親と行ってきました。
上信越道で飯山まで行って国道117→県道38で簡単に到着。
幸か不幸か気温が上昇していて近年稀に見る雨天でした。

180117-01.jpg
宿泊した野沢温泉ホテルの部屋の窓から。
屋根の中央部やの雪を見ても少なさが伺えます。
積雪量が一日二日で一気に減った模様。
夕食の時間まで一人で外をブラブラしてました。


180117-02.jpg
野沢温泉村の外湯といえばこの大湯。
今回、気温的には外湯巡りのチャンスだったというのに
そぞろ歩きを優先して何処にも入りませんでした。

180117-03.jpg
雨ではなくて雪対策としてカメラにビニールを被せていたのが
役に立ちました。レンズフードからはみ出ていてケラレが発生しています。
それはともかく、野沢温泉は外国人だらけ。日本人より多い。

我欲を抑える

新年明けましておめでとうございます。
って既に3週間が経とうとしていますが
ブログの更新が面倒で放置してました。

父親が定年後にアルバイトを始めて(近いうちに辞めるみたいだけど)
その関係で宿泊や二年参りが出来ず、
私も早朝勤務の父に合わせて早寝してしまいました。
ガキの使いも飽きてきて録画で観ればいいやと思って
割とアッサリ寝付けました。

180101-01.jpg
そして一人始発電車で善光寺へ。
車だと駐車場が面倒くさそうだったので
徒歩で最寄り駅まで行き、長野駅から善光寺も
バスが始まっていないので当然徒歩。

180101-02.jpg
夜明け前でもそれなりに参拝客が居ました。
私はお賽銭すら使わず、飲み物も買わず、
電車代だけで帰宅しました(笑)

普段から善光寺に行きまくっても全くお金を使っていない私ですが、
先日の小松玄澄貫主の「やめへんでー」みたいな
辞意会見もどきを見て改めてここにはお賽銭すら勿体無いと思いました。
他の宿坊もそう。人様のお布施で得た高級外車を見せびらかす
坊主の職場に貧乏人がお金を出したいと思いますか?

ある意味では速くなった印刷速度

私と父は同じプリンタを使っています。共有ではなくて
同じ製品が2つあるという意味です。
その製品とはNECのカラーレーザープリンタの5600C
一万円程度で買えたので父にも買ったのですが、
何故か後に買った父の方が先に壊れました。
黒のカートリッジが切れたエラーが出ていて
私の黒カートリッジと交換しても同じエラーが出たまま。
3年近く前には5750Cでもヒューザーユニットの接触エラーが出て
5600Cに買い替えた事がありましたが今度はカートリッジのエラー?
父は年賀状作成の為にプリンタが必要ということで
5600Cを父に譲って私は新たにプリントを購入しました。
注文したのはAmazonではないショップですがすぐに届きました。

171227-01.jpg
brotherのDCP-J973Nというインクジェットプリンタです。
本当はカラーレーザープリンタが欲しかったのに、もう安く売っているショップは無し。
印刷の質は問わないから過去に使っていたHPのプリンタみたいな
使い方をすればいいやということでキャッシュバックキャンペーン締め切り間近の
これにしました。

171227-02.jpg
5600Cとの比較。幅は殆ど同じで奥行きが増し、
高さが減りました。そして若干軽い。薄くなったことで
折り畳みベッドの下の空間にギリギリ収納出来ました。

171227-03.jpg
普通のコピー機のようなスキャン以外に
原稿自動送りのトレイもあり、同じ大きさのペラ紙原稿なら
こっちが便利です。

171227-04.jpg
右側はインクカートリッジのスロット、左側はUSBメモリやSDカードのスロット。
全てフロントで出来るので左右にスペースを取る必要がなくて
とっても便利です。

171227-05.jpg
あまり考えなしに選んだ機種ですが、無線LANが超便利です。
今使っているNECの無線LANルーターの「らくらく無線スタート」ボタンで
一発接続。スマホで設定した時より早かったです(笑)
あとはWi-Fiで色々出来ます。
スキャン画像を写真のようにクラウドサービスにアップロードしたり、
そこからダウンロードして印刷したり。
ファームウェアのアップデートも簡単に終わりました。
操作はタッチパネル。GUIは体感的に分かりやすくて
説明書要らずです。

肝心の印刷の質ですが、やはりレーザーには遠く及びません。
小さな字が滲んでいました。それでいて印刷速度も遅い。
スキャンにしてもスキャナー専用機の方が高精度。
そういったのは元から期待していなかったので
これからは無線機能を活用しておこうと思います。
たとえばイベント見学などで公式サイトをスマホで閲覧して
駐車場案内やプログラム紹介などのPDFファイルをすぐに印刷すれば
PCを起動させる時間や電気量を節約出来るはずです。

あとはすぐに壊れないことを祈ります。
とにかくプリンタは故障しては買い替えるのを
繰り返してきたので、せめて3年は保ってほしいです。