良いことづくめ

19日(日)は父と二人で東京でプロ野球観戦しました。
父が神宮球場の外野ビジター席を3枚購入して
都内在住の姉と3人で観る予定でしたが姉が行くのを止めたので
その分は仲介サイト経由で売ったみたいで、
無駄にはならなかったようです。

朝の高速バスで新宿に午後到着だと
自由時間が少ないのではと心配していましたが
途中のPAでコンビニのハンバーガーを買って食べて
到着時刻も10分早かったくらいなので
12時台に行動開始できました。
高速バスの到着がバスタ新宿というのは実は初めてで、
バスタができてからも東京の八重洲北だけでした。
だから今回バスを降りてエスカレーターで2Fへ降りて
もうその先が新南口の改札だったことに軽く感動しました。

そこで父と別れて行動。総武線のホームを目指します。
行き先に関して少し調べていたら電車が行ってしまいましたが
次の電車に乗って20分で目的地の浅草橋駅に到着。

190519-01.jpg
駅からすぐのこのビルの1Fに「ブックマーク浅草橋」という
漫画・アニメ関連の小さなイベントスペースがあり、
そこで「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の原画展を
開催していました。この日が最終日で
サイン本みたいな抽選商品は開催初日から3日くらいで
終了してしまいましたが、私はとにかく原画を見たかっただけ。
目的を達せられたので満足でした。
ここに関しては別のブログ日記で書くことにします。

ここから浅草を目指します。東京に来る前は浅草線に乗る事を
考えていましたが、天気も良かったので徒歩で行くことに。
北に向かって少しずつ東に修正しながらテクテク歩いていくと

190519-02.jpg
祭りの人混みが。北に抜けて南側を撮影。

ここから国際通りへ出て雷門通りへ行くと
歩行者天国になっていて、そこで初めて三社祭だと知りました。
普段イベントが無くても東京へ行ったら必ず浅草に寄るから全く調べてませんでした。

190519-03.jpg
神輿が雷門通り~オレンジ通り~仲見世通り~浅草寺の中と通るから
ただでさえ多い観光客が詰まって凄いことになってました。

190519-04.jpg
普段は真ん中にある常香炉も端に寄せられて
フリースペースみたいになってます。

190519-05.jpg
浅草神社側。今回のメインがこちらだけあって
普段西側にしかない屋台がこっち側にも。

190519-06.jpg
ブラブラしてたりボケっとしてたりで結構時間が経ったので
そろそろ銀座線に乗ろうと思って雷門へ出ると
やはりこちらの提灯も畳まれていました。
観光客は「雷門」というあの絵が撮れなくて
ちょっと残念に思ったかもしれません。
軽く食べ物と飲み物をコンビニで買ってから銀座線で外苑前駅まで。
移動が総武線と銀座線だけで済んでラッキーでした。

多機能

遠征時などに使っているLoweproのカメラリュックは
大きいので2台持ちの際は便利です。一方で三脚ポケットがなかったり
カメラ収納部と上気室以外は使いづらかったし大きすぎるのもあるので
それより微妙に小さいカメラリュックを買いました。

190507-01.jpg
Enduraxというのはメーカーなのかブランド名なのか
私は存じませんが、いい感じです。これは荷物をパンパンに入れたところ。
気に入った部分だらけなのでそれをレビューしていきます。

190507-02.jpg
底面のゴム。Loweproはこれが無いので土汚れを気にして
道端に置くのをためらう場面がありましたが本製品は
舗装面くらいなら余裕です。
写真ではみ出ているのは三脚用ポケットです。

190507-03.jpg
いよいよ大きい方の三脚を持っていける日が来ました。
中央というのが素晴らしいです。サイドだとバランス悪いし頭に当たりそう、
横にしてリュックの下に吊り下げるタイプは山の独り歩きでもない限りは
木材抱えて振り向くコントみたいに他人を攻撃することになります。

190507-04.jpg
もちろん折りたたみ三脚なら大丈夫です。
サイドポケットは両側にあり、こうやっておいて
反対側にペットボトル飲料を入れておくことも可能。

190507-05.jpg
ウエストベルトもチェストベルトも付いているので
重くても大丈夫。メインのベルトも上で一体構造だから
絶対に切れません。湾曲具合も調節できるし
首の負担軽減フックを買えばネックストラップが楽ちんになります。
ウエストベルトは収納可能で、置いたり背負ったりする頻度が高い場面や
乗り物内で抱えて持ったり網棚に乗せたりする際もスッキリしていて
やりやすそうです。

三重た

4月29日(月)
朝は6時半起床ということで起きたら出る準備をして
7時半に食事。ホテルは完全にビジネスホテル形態だったので
気楽なものでした。8時半にホテルからタクシーで名古屋駅へ、
9時過ぎに近鉄特急に乗車。2階建て部分に乗るのも初めてだし、
肘掛け部分に収納されているテーブルがスタイリッシュで
興奮しました。

190429-01.jpg
途中、四日市市で見た車窓からの風景。四大公害病で有名ですがそれも昔の話。
私にはマイクロキャビンの所在地なので割と思い入れの強い市です。
子供の頃に行っておけば良かったなあ、当時の本社ビル。

目的地は伊勢神宮、降りる駅は宇治山田駅です。
伊勢神宮は外宮と内宮の二箇所あり、
外→内と参拝するのが望ましいとされています。
しかし時間的にも母の身体的にも両方回るのは無理なので
内宮だけにしました。大きな荷物は駅前の預かり所を利用することにしました。
当初は預かり所から宿泊先へ届けるサービスを頼んだのですが、
それは一つの荷物につき千円かかるとのこと。
預かるだけなら半額の500円。預かり所の人がとても親切で、
現在地と内宮、我が家の宿泊先の最寄り駅の鳥羽駅まで観光案内地図を
ボールペンで汚してまで今後取るべきルートを説明してくれた上に
もし宇治山田駅にまた戻ってくるなら大きい荷物は1つ500円で預けて
小さめの荷物は駅のコインロッカーの700円の所に複数入れたら得だとも
教えてくれました。実際にそれで上手くいきました。
バスが高かったので同じ高いならタクシーで、ということでタクシー。

190429-02.jpg
最初に茶屋で休憩してから入り口に向かったらさすがに凄い人。
写真右の事務所で車椅子を借りようとしたら3人待ちで
利用時間も長そうだからすぐには回ってこなさそう。
諦めて母には休み休み歩いてもらうことにしました。

190429-03.jpg
木々の樹齢は如何ほど?太いものだと数百年とか。
これは
https://www.isejingu.or.jp/oisesan/visit.html
の4に出てくる木と同じでしょうか。二股で上に伸びている枝の
折れ曲がり具合が似ています。パワーは分かりませんが
歴史を感じます。

190429-04.jpg
外玉垣南御門。一般の参拝者の終着点です。
階段上での撮影は禁止されていて、下からの撮影です。
参拝した後は左右それぞれの出口から帰っていくのですが、
父と姉がどこに行ったか分からず、私は母が寄り掛かれるように
右端から参拝して右に出ていきました。

190429-05.jpg
こっち側だと内宮の屋根部分だけ見えます。

190429-06.jpg
帰りに内宮神楽殿の中を通り、

190429-07.jpg
池の周囲の緑に癒やされつつ

190429-08.jpg
参集殿にて舞囃子を鑑賞。

入ってから出るまでに1.6kmの距離を歩いたとはいえ
かなり時間を使いました。

ハイテク

4月28日(日)夜
名古屋港水族館のイルカショーです。
GWは20時までやっていてイルカショーも最終が19時。
それ目当てで来たようなものでしたが
母が持病の腰痛のせいで館内を歩き回るのが困難になったので
車椅子を借りて私が押して動いていて疲れたのと
外の風が冷たくてショーを見るテンションが下がっていました。

190428-21.jpg
しかしショーのステージが見えてくると規模の大きさに
テンションが上がりました。サッカースタジアムみたい!

190428-22.jpg
巨大モニターでイルカの紹介をしていました。

190428-24.jpg
ショーが始まるとテレビカメラとモニターが大活躍。
水中カメラでイルカがジャンプするタイミングもある程度判断出来る上に
見逃してもすぐさまリプレイを流してくれます。プロ野球のリクエストかな?

190428-25.jpg
サーフボードのように掴まって泳ぐお兄さん、

190428-26.jpg
やはりサーフボードのように乗って上で立つお姉さん。

見どころ沢山

4月28~30日は家族で名古屋~三重(伊勢・鳥羽)旅行に行ってきました。
このブログ更新はGWの終わる頃ですが後から検索しやすいように
更新日時を4月30にしてあります。

4月28日(日)
タクシーで篠ノ井駅まで。念のために早く到着したら結構待ちました。
篠ノ井駅からはワイドビューしなので終点の名古屋駅まで。
190428-01.jpg
振り子電車で揺れました。酔いはしませんでしたが。

190428-02.jpg
名古屋駅に到着したら、東京から新幹線で先に到着していた姉と
合流すべく「金時計」を目指しますが、それがある「桜通口」が
厳密には二箇所あるのを知らず、最初は北側の外れの方に着いて
「金の時計なんて見つからないんだけど」と困って案内図で確認して
やっと発見。北側は桜通口(北)みたいに名前を少し変えてほしいです。

190428-03.jpg
最初に旅館へ行って大きな荷物を預けて昼食を食べ、名古屋城へ。

190428-04.jpg
天守は改装中で入れないし水族館が目的だったので
あまり長居はせず。

190428-05.jpg
名古屋城は中3のGWに来たことがあり、実は今回が二回目。
おそらく前回は気にならなかったであろう石。

190428-06.jpg
でかい石。

190428-07.jpg
とにかく加藤清正が音頭を取っていたことはわかりました。
前回の名古屋城がどうだったか覚えていませんが、清正の内政を
全然知らなかったことだけは確かです。中3当時はMSXの武将風雲録をやっていたのに
知識が全然無いから(笑)

190428-08.jpg
内堀に鹿が居ました。耳に識別のタグがつけられていました。
昔は沢山居たそうですが今は二頭だけとか。私はこの一頭しか見ていません。
カラスが背中に乗っかっていましたが鹿にとって宜しくない状況なのでしょうか。

190428-09.jpg
ホテルにチェックイン可能な時間になったら早速戻りました。
そして部屋から城が臨めたので望遠レンズで撮影。
下からじゃなくて横位置から撮るのもアリですね。

190428-10.jpg
ホテルで少し休んでから地下鉄名城線の市役所駅まで。
市役所も趣がある建物です。