呪いは解かれた

そういえば昨年にクリアした閃の軌跡Ⅳの感想がまだでした。

シナリオに関して。
駆け足感は否めませんが、Ⅲのラストのふざけんな的な展開を
踏まえつつ、綺麗に畳んで終わらせることが出来たのでクリア後の充足感がありました。
それと同時に寂寥感もありました。空の軌跡~零・碧の軌跡~閃の軌跡と続いてきた
ここまでの流れが一区切りついたことで
次回作は全く違った舞台になりそうだから。
もうリィン達の「Ⅶ組」は終わってしまったんだなあ…

総まとめとして空の軌跡のメンバーが多く出てきたのが
とてもよかったです。シェラザードがようやく顔見せしてくれて
残念ながら戦闘には参加してくれませんでしたが
イベントには声がついてエンドロールではオリヴィエとの結婚式。
感慨深いものがありました。エステルとヨシュアは最初から夫婦みたいなものだから
どうでもいいです(笑)アガットは空3作で外堀埋まってるし。
ミュラーもユリアと上手く行っていることがクルトとのやり取りから伺えます。
ユリアも出てほしかったな。



カップリングといえば旧Ⅶ組のメンバー。女性陣はゲームのシステム上
リィン以外とくっつかないけど、男性陣は適当にくっついた感じ。
それにしてもガイウスがリンデ、というのはどういうこと?
教会繋がりでロジーヌ、とはいかなかったか、
やはりトールズ士官学院内での美術部の絆ということですか。
吹奏楽部繋がりとはいえエリオットとミントは微妙じゃないか?
そしてそれぞれの身内が気になる。エリオットの姉フィオナは
ナイトハルト教官と、マカロフ教官はメアリー教官と結婚秒読みになりました。
全部親戚になったら最強じゃないの?
ユーシスはミリアムが最後の最後に復活してくれて救われました。
ルーファスもあんなことになって領主としての重責に潰されるところだった。


戦闘面。
ユウナなど一部のオーダーが弱体化して前作ほどブレイクゲーにはなりませんでしたが、
ユーシスあたりはオーダーの使い勝手が良くなって出番が増えまくりでした。
マキアスも支援系として非常に優秀。でも結局フィーの回避率を100%にして
回避カウンターで殺すゲーなのは前と変わりません。
こちらから物理攻撃をする際のダメージが増大する系は
どんなクオーツの組み合わせでも最初の一撃だけとか次の行動までの
硬直時間が長くなるなどのデメリットがあるのに、
回避カウンターに関してはクオーツの組み合わせ次第で100%発動して
最大300%のダメージを叩き出します。
パーティを分ける状況になってもフィーがメンバーの所だけ適当に回復役を入れて
残りパーティに戦力を注ぐ事が可能です。終盤はクルトでも
似たような事が出来るようになるので選択肢が更に広がります。
囮どころか全部一人でやっちゃうみたいな。
アーツにしても回避や吸収を突き詰めると効果抜群になるし
ボスに対して何かしら上手くいくようになっています。

絆イベント目的で2周目を初めたのにずっと前から止まっています。
今年中か来年か、忘れた頃に再開します。

平成ラストスパート

新年明けましておめでとうございます。
2019年、平成31年の残り4ヶ月が始まりました。

190101-02.jpg
元日に一人で始発に乗って長野駅~善光寺へお参りしてきました。
本当は家族と一緒に近所のお寺へ二年参りしたかったのですが
超朝方の生活をしているせいで眠気に勝てず。

190101-01.jpg
元日朝はマイナス5度まで下がりました。
雪もなく、風も吹いておらず往復は楽でした。

日本の歴史的には動きのある年になりますが、
私自身は去年と変わらず緩やかに過ごしたいと思っています。

静かな乗り換え

久々にKOFをプレイしたくなってSteam版の
98UM、2002UM、13のセットを購入して一通り遊びました。
14も欲しくなったので公式でスペックを確認すると
推奨が「GTX950以上」とありました。
それって今使っているRadeonHD7790と比較してどうなの?
調べてみるとGTX950の方がずっと上でした。
現状ではKOF14はややキツイのか。2D格闘ゲームも
グラボに左右されるとは、時代は変わりましたね。
いや、ストリートファイターⅣが出た時点で変わっていましたか。

じゃあそろそろグラボを新しくしてみるか、ということで
パフォーマンスと価格を考慮した結果、GTX950の後継機である
GTX1050のちょい上のGTX1050Tiにしてみました。
価格も2万円未満。今の私でも何とかなる価格帯です。
そこに1万5千円上乗せしてGTX1060にすると
性能がグンと上がりますが、目的は1050Tiで十分果たされます。

ヨドバシで注文して翌々日(昨日)には届いたので
仕事で痛い腰を屈めながらボードの交換。

181226.jpg
上が今回購入したGTX1050Tiです。補助電源要らず!
下が今まで使っていたRadeonHD7790。

私のRadeon歴 カッコ内は購入年と月
8500LE(2002.2)
9600PRO(2004.8)
X1900GT(2006.8)
HD5750(2009.12)
HD7790(2013.5)

Radeonのグラフィックボードには17年近く本当にお世話になりました。
最近のラデは同スペックのゲフォと比較すると電気食いなので
残念ながら選択肢から外れました。
最初の起動でBIOS画面の後がずっと真っ暗だったので
リセットをすると今度は普通に起動しました。いや~焦りました。

性能テスト。
ウルトラストリートファイター4のベンチマークでは
フルHDで最高設定にしても一瞬で終わりました。
181226-02.jpg
PSO2は設定6でも何とか大丈夫そう。FF15ベンチマークの
「フルHD+標準画質」は僅かに3000を超えました。

前述のように画質を求めるならもっとお金出して
GTX1060にすべきですが、Switchが買えちゃうお金で
グラボを買うのはちょっと…1050TiでもPS4(非PRO)より
パフォーマンスはやや上。私にはやはりこれで十分。

非純正はこんなもん

母がドコモ時代から使ってきたPanasonicのP-03Eが
動作不良を起こすようになり、父と同じZenFone3の5.2インチTypeに
替わりました。本当は4.7インチか5.0インチでそれなりのスペックの
機種があれば良かったのですが、選択肢がiPhone7しかなかったので
その半分以下で買えるZenFone3になりました。
そして、カバーを同時に注文しました。ASUSスマホのユニーク機能を使った
カバーです。実際に装着してみて結構良さそうに見えたので
ZenFone3Laser使いの私も買ってみました。

181213-01.jpg
無印のZenFone3と違って3Laserの方はこの手のカバーが市場から
めっきり減ってしまって選択肢がありませんでした。
やっと見つけたこれも二年前ならもうちょっと安く買えたと思います。
ASUSカバーは見ての通り、丸く空いた部分に時計が表示されます。
設定秒数で画面がスリープに入りますが、ダブルタップで
画面オンするように設定しておけば手軽です。
蓋を開くと今まで普通に使っていたホーム画面が表示されます。

181213-02.jpg
選択肢がなかったから仕方ないものの、受話スピーカーのズレと
丸窓部分の合わなさが残念でした。特に後者。
円周に表示されるバッテリー残量ゲージが見えません。
半径が純正より1mmは短いと思われます。
写真のように上下左右のズレは微調整出来ます。
しかし表示画面の大きさは変えられません。
時計のバリエーションの中にバッテリー残量を
中に表示してくれるものがあれば良かったのに。

181213-03.jpg
あとはMicroUSB端子部分の余裕の無さ。
普通にケーブルを挿す分には全く問題ありません。
私は端子部分の破損防止のためにマグネットケーブルを
使用しています。このマグネット端子を最後まで差し込むと
カバーの厚みの分だけ出っ張りが小さくなり
ケーブル側とくっつかなくなります。当然充電されません。
やや浅めに差し込むと、出っ張りが確保されて
ケーブル側と不安定ながらくっついて一応充電出来ています。

あと、カバーの磁力でGPS関係のセンサーが狂うかもしれませんが
地図アプリで現在地だけ分かれば十分なので構いません。
別の不具合が無ければ使い続けます。

横須賀

先月22日にプレイステーション4版のシェンムーⅠ・Ⅱが発売されました。
私はドリームキャスト版のⅠは持っていますがⅡは持っていません。
Ⅱは昔バンブーさんに借りてクリアしました。Ⅰと比べて出荷数が
少なかったこともあり、今も中古価格ですら高いです。
なかなか手が出せなかったシェンムーⅡが
PS4で遊べるならそっちを買うぜ!ということで注文。

181122-01.jpg
サウンドトラック付きの限定版でも五千円台と安い。
DC版のⅡを単体で買うよりずっと安い。
ヨドバシのポイントを使ってクレカ的には1800円台。
全部ポイントで買えるほど貯まっていなかったのが私の経済状況を表しています。
それはどうでもよくて、パッケージが意外と凝ってました。

181122-02.jpg
裏面。

181122-03.jpg
右がゲームDISC、左がサントラCD。

181122-04.jpg
ゲーム単体で。

181122-05.jpg
裏面。

181122-06.jpg
操作ガイドに加えてポスターまで。

181122-07.jpg
ポスター表。斜め撮影なので歪んでいます。

181122-08.jpg
ポスター裏。3のシェンファがこれくらいだったらいいのに。
開発中のシェンファはKOS-MOSがモッコスになってるくらいの衝撃だったけど
多少は改善されたのかしら。まあ多大な期待を寄せるのは止めにします。
私はキックスターターにお金出してないから偉そうな事は言えません。