念のため

自動車で移動することが増え、運転中に電話が
掛かってきても受けられるようにハンズフリーイヤホンを
買いました。6年前に買ったものはイヤーフックが
今の眼鏡と相性悪くてあまり使えず。

170618-01.jpg
新しく買ったのがこれ。ちっさ!カナル部分を耳に入れるだけ。
耳の形状によっては外れやすいかもしれません。

充電のコネクタは念願のmicroUSB。汎用性は大事です。
しばらく充電してからペアリングを試みますが、
なかなか繋がらず。というのはサーチ可能状態になっていなかったから。
説明書は中国語を直訳した文章で誤字もあったりでイマイチ。
ボタンは一つなので一回押すか押しっぱなしか複数押しくらいしか
試しようがないので色々やっていたらスマホが認識してくれました。
デバイスからは英語で「パワーON」、「バッテリーHigh」、
「デバイスコネクテッド」などのガイダンス音声があり、
機器の状態をそれなりに把握することが出来ます。

ペアリング後は問題なし。音質は全然分かりませんが通話出来ればいいです。
ウェアラブルデバイスと合わせれば誰からの着信かも分かるので
いざという時も安心です。掛け直しはどうせどこかで停車してからにするので
問題ないし。

音楽も聞けます。GALAXY S2時代からずっと使っているアプリ「POWER AMP(有料版)」
がボタン一回押しで作動します。音質も十分。イヤホンはLかRか分かりませんが
片耳分しか聞こえないので、POWER AMPのモノラル設定をONにします。
プリインストールされている音楽再生アプリには無いので重宝します。
音楽再生中に1回押せば一時停止、2回押すとおそらく通常の待受状態と同じく
最終発信履歴をリダイヤルするようです。
危うく発信するところでしたが履歴がたまたま発信不能な番号
(プレフィックス番号+緊急通報番号)だったので助かりました。

便利でも紛失したら意味がないので置き場所を決めます。
車の中で着け外し、休日は持ち帰って充電のち所定の場所で保管。
とにかく細かいガラクタだらけの私の部屋ではこれが大事です。
Date: 2017.06.19 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

繋がらない

午前中、仕事から帰ってきて自室でウトウトしていたら
母が電話の子機を持ってやってきて、電話に出てみると叔母でした。
父じゃなくて私となるとPC関連だろうなと思っていたらスマホについてでした。
とうとうdocomoを解約してその逃げ先が楽天モバイル。
東京に嫁いだ従妹の家がそれだから契約とか設定とかの情報を
共有しやすいようにとのこと。叔母は既にスマホを使って数年経過しているし
そんな叔母が分からない事って何だろう?

そう思って久しぶりに山の麓の叔母の家に行ってみれば
他愛もない事でした。しかもスマホの機種がZenFone Go。
ZenFone3Laser持ちの私には見慣れた設定画面で安心しました。
無効化されたアプリを片っ端から許可していって、
楽天モバイルアプリで余計なオプション2つを解約してあげて
一つの仕事終了。本番はこの後。

Wi-Fiが繋がりません。インターネット環境は私の家とほぼ同じで
NTTのホームゲートウェイにNECのルーターを繋ぎ、そこからWi-Fiで
スマホやノートPCなどに接続しています。
スマホとルーターのWi-Fi接続は成功するのですが、ネットには繋がりません。
肝心のノートPCが修理中だそうで、有線LANで繋がるかどうかの確認が
出来ずじまいだったのが痛かったです。とりあえずNECのルーターに問題は無いか、
借りて家に帰りました。家のNECルーターと交換して接続テストをしたところ、
有線もWi-Fiも問題なく繋がる事が分かりました。ということはホームゲートウェイの方に
問題があるのでしょうか。光回線ランプは点いていた筈だし、
NECルーターとの接続も、別に叔母は弄っていないから
ちゃんとWAN端子に繋がれていたし、断線の線も無し。
固定電話もちゃんと使えます。現時点ではお手上げです。
今度ルーターを返しに行く時にはポケットルーターを持っていって
NTTのホームゲートウェイに繋いで簡易Wi-Fiで試してみます。
Date: 2017.01.13 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

写真向き

ASUS ZenFone3 Laserを使って2週間。

不満が2つ。
1つ、Wi-Fi接続の際、読み込みが途中で止まる事が多いのが
気になります。Wi-Fi切ってOCNモバイルONEだと
低速ながらも徐々に読み込んでいくのに。
そこががちょっと引っかかる?感じがします。
これは個体差?それとも仕様?

2つ、ASUSのプリインアプリの使い勝手の悪さ。
一度試してNOVAランチャーのまま、時計はシステムのみ、
入力はGoogleと有料ATOKの使い分けで十分。


逆に嬉しかった点も。
OTG機能に対応している事を今更知りました。
変換ケーブル経由でUSBメモリを認識、
DUALSHOCK3も試してみたら勿論有線ではありますが
ちゃんと繋がりました。

あとカメラ。レビューサイトではZenFone3と比較して
センサーが小さく(3が1/2.8型に対して3Laserは1/3.06型)
光学手ブレ補正も無いマイナス面が印象的ですが、
実際に撮影するとBLADE V6とは明らかに違う写りです。

さっき飲んだユンケル黄帝ゴールドの瓶を撮影して比較。
アプリは「カメラICS」で統一。

161214-02.jpg
BLADE V6。

161214-01.jpg
ZenFone3 Laser。

比較対象が悪すぎたかもしれませんが、
綺麗だと思います。ちゃんとした写真は一眼レフに
任せるとしても、鑑賞に耐えうる写りです。
ただ、純正のカメラアプリ以外ではAF機能が制限されるのか
BLADE V6よりAFが遅かったです。純正だと
起動させてシャッターボタンを押せばすぐにAF→撮影で
バンバン撮影出来ます。屋外は純正一択。タッチAF音だけが
ピピッ!!って超うるさいですが。


次の更新は致命的な欠陥が見つかった時かな?
Date: 2016.12.14 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

とりあえず快適

昨日、ZenFone3 Laserが届きました。

161201-01.jpg
ZenFone3 Laserは画面が5.5インチ、メニューボタンが外に有って
フルHDをフルに堪能出来る事が出来る機種です。

161201-02.jpg
レンズ部分が出っ張っている形状は裸では使いづらいです。
カメラの下には指紋認証センサー。私は持病の皮膚炎で指紋が
認識出来ない状態の時があるので使う気はありません。

スペック関連はこういうサイト記事
http://androidlover.net/zenfone3-laser
をよく読んで自分が使うのに悪くなさそうだから
買った訳ですが。

161201-03.jpg
SIMカードを入れた後、APNを設定するために
モバイルネットワーク設定を見てみると、
既に接続業者のリストがあってびっくり。
OCNも勿論ありました。アドレスを手打ちしなくて済みました。

一番気にしていたのがタッチ精度です。これが
致命的におかしかったら買った意味がありません。
色々文字を打ってみましたが現時点では満足しています。
これでメール作成時の誤タッチが格段に減りそうです。
手持ちの端末ではXperia Z3 Tablet Compactに近い。
画面が大きくなったため、テンキーモードじゃなくて
QWERTYモードでもけっこうイケます。
デフォでATOK for ASUSが入っていますが、
私が以前980円セールで購入したATOKを試した後で
結局Google日本語入力に変更。これが一番使いやすい。

各種アプリの動作、ブラウザアプリでのネット、
今のところは画面が大きくなって見やすくなったという
印象しかありません。

通常電話、通話アプリはまだ試していません。
音が聞き取れないなんて事はきっと無いよね・・・。

カメラアプリはASUSのアプリが入っていて
結構使いやすいです。カメラの性能も無印の3より落ちるといっても
私が撮る分には問題無し。

あと地図。東京へ行った時に役立ちます。
GPSの掴みも一つ前の機種は問題があったそうで、
これは改善されているみたいですが
実際に来年の春以降に現地で使ってみてから評価します。

落とす前に保護したくてケースもすぐ注文したのに
配送業者が誤配をやらかしているっぽいのです。
このタイミングだとどこか消えてしまいそう(汗)
とりあえずは100円ショップのポーチで保護します。
なるべくどこかに置いて使います。
問題は仕事中に電話が掛かってきた時。
一番取り落としそうなので特に気をつけます。

充電には時間が掛かります。基本的には1日
持ってくれれば充電速度が遅くても問題ありません。
Date: 2016.12.01 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

スペックは申し分無いが…

一ヶ月前に購入した着信通知バンドは
早速役に立っています。もっと早くに買っておくべきでした。
ただ、最近はスマホそのものに不満が出てきました。

今使っているZTEのBLADE V6は発売から1年弱で実売価格が半減。
今は1万3000円あれば買えます。CPUの処理速度はあまり低くないけど
タッチ操作は無反応や暴走をする事が多いです。今のところ着信は何とかなっていますが、
メール作成が・・・短い文面の為に時間を食うのはストレスです。

今度はASUSのZenFoneシリーズに手を出すことにしました。
ASUSはPCのマザーボードで15年近くお世話になっていますが
スマホは初めて。日本法人も含めてサポート体制がイマイチという
話を見るので若干不安です。機種は26日発売のZenFone3 Laser
無印のZenFone3と比較するとCPU性能が低くカメラ機能で劣り
SIM2枚で4G+3Gの同時使用は出来ません。しかし5.5インチフルHDで
4GBのRAM、32GBの内蔵メモリーで普段使いには問題無いレベル。
バッテリーも3000mAhあるので1日保たない可能性は低いです。
そんなZenFone3Laserはヤフーや楽天のNTTコムストアで3万円を切っていたので注文。
発売日にこれなので、どうせすぐに下がると思います。
でもその「すぐ」が今年中じゃなかったら意味がないので
さっさと買いで正解です。
Date: 2016.11.27 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

時計と通知だけが目的

スマートフォンの振動機能は過去の携帯電話のそれと比べて
とても弱く、マナーモードにしていると着信に気づかない事が
よくあります。仕事中の不在着信が何度かあって、
その時はいずれも一緒に働いている他の人に掛け直してくれて
事なきを得ました。かといって着信音を大きくするのも憚られます。
今後もこれでは困るので、着信通知のバンドを買ってみました。

161026-01.jpg
型番は気にしてませんでしたが
中華製の「I5 Plus」というものらしいです。
使っているスマホも中華のZTEだし丁度いいです。

数あるバンドの中からこれを選んだ理由は
比較的コンパクト&スタイリッシュだったこと。
ゴテゴテしたものは邪魔になるので着けたくありませんでした。
今着けているカシオのペラッペラのやつよりは厚手ですが
Gショックに比べたら薄いです。

161026-02.jpg
もう一つ、本体がバンドから分離してUSB充電が出来ることも
購入理由です。専用の充電器なんて無くしたり破損したりしたら
それで終わりだからUSB直挿し充電は充電器要らずで有り難いです。
このゴムバンド以外に青色系の予備がついてきたので
ハメ込みがヘタってきたら交換します。

スマホとの接続はスムーズ。Androidのバージョンが4.3以降で
Bluetoothも4.0以降というハードルさえクリア出来ていれば
問題無いと思います。GooglePlayでZeronerというアプリをインストールして、
ID登録してBluetoothペアリングすれば大丈夫。
最初、「Zeroner」でペアリングしても同期が出来ず、焦りました。
もう一つの「Zeroner Health」をインストールしたら同期完了。
通知設定でコールやGmailなどの許可をして、実際に着信してみると、
バンドが反応しませんでした。あれ?アプリも替えたのに何で?
私のスマホの場合だと許可を求めるダイアログが出てくるので
そこで許可をしないといけないのです。許可をして再度実験。
電話の着信とGmailの着信でバンドがしっかり反応しました。
でもバイブが弱い・・・弱いけれどもポケットの中のスマホよりは
手首のバンドの方が気づきやすいから恐らく問題無し。
通知するアプリも選べます。LINEは通知オフにして
ハングアウトはオンにするような設定も可能。

歩数計とか健康関係の機能には全然興味ありません。
着信や通知がバンドに反映されればそれでOKです。
あとはスマホのバッテリー消費がどうなるか。Bluetoothは
Wi-Fiと比べて消費が少ないと言われていますが
アプリが常駐する分だけ消費が激しくなりそう。

普通に使って1年は壊れないで欲しいです。
せめて半年。
Date: 2016.10.26 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

前者はたまに、後者は毎回使うことになる

東京行きにかこつけて買ってしまった
タブレット関連商品が2つ。実用性はあります。

160421-01.jpg
Bluetoothマウスです。
以前ロジクールのM557(左の赤い方)を購入して
今も使っているのですが、
機能は申し分なくともデカくて携帯しづらい。
普通の3ボタンマウスが気持ち平べったいかな
程度では収納方法に限りがあります。

で、機能は最低限でいいからとにかく小さいのが欲しくなって
ELECOMのM-CC1BRシリーズ(右の青い方)を購入。
こっちは見ての通り小さいです。

160421-02.jpg
内臓バッテリー充電式で、MicroUSBケーブルを使います。
付属で短いケーブルがありますが、それだと三口の充電器と
接続しづらいので適当に長いものを使わせてもらいます。

160421-03.jpg
使う時はキャップを使って長くします。パッケージの
写真は撮りませんでしたが、最初はこの形で入っていました。
本体だけでも使えますが、小さすぎて持ちにくかったです。

160421-04.jpg
キャップにはクリップが付いています。
私の場合はリュックやカメラバッグ内のミニポケットに
留めておくのが良さそうです。

肝心のマウス性能は、大きな問題は無し。
ツルツルした机の上だと滑りすぎて思った位置に
マウスカーソルを止められないかも。
摩擦のあるマウスパッドがあった方がいいです。
無ければ無いないなりにポインタ移動速度を
下げるなりして調節すればそれほど不満は無い筈。
スクロールボタンは若干固め。
Date: 2016.04.21 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

高いゲーム専用機

2年半くらい前に中華Windowsタブレットの Miix 2 8を買って
今はたまに外でWi-Fi繋げてネットするのに使っていますが
ニュースサイトを閲覧するのには不便です。
というのもWindowsアプリが嫌なので普通にデスクトップ画面を基本に
普通のPCみたいに操作しているからです。
デスクトップにショートカットを置いていても
閲覧先で更に別のサイトに飛んだり、ファイルを扱ったり
するのにはマウスが必要で、マウスの電池が切れていた時は
無理やり拡大させて指先の狙いを定めたりして必死です。
で、結局スマホに逃げてしまいます。しかしスマホは画面が小さいから
サイトの閲覧には拡大操作が必要。疲れます。
「Androidタブレットが欲しいなあ」が欲しいと思った今日この頃でした。

そして買ってしまいました。今買った理由はAndroid版ロマサガ2のプレイなのですが、
長期的には上で書いた理由です。

160328-01.jpg
Xperia Z3 Tablet Compactです。
Wi-Fi専用モデルの内部ストレージ16GBという
一番安いものを選んだのですがそれでも4万円を
悠に超えています。これを選んだ理由はDUALSHOCK3と
繋げる為、ただそれだけです。Androidタブレットとして
だけだったら母が持っているNexus7(2013年版)を
買っていました。MicroSDカードが使えたり
手持ちのXperiaや居間のBRAVIAやプレステと何かするなら
SONYで統一するのは悪くありません。

160328-02.jpg
中は本体とUSB充電器と説明書だけ。クレードルは別売りで
3500円くらいします。

160328-03.jpg
バッテリーは最初から58%もありました。
Wi-Fi接続してGoogleアカウントの設定して
操作可能状態にしておいたら勝手にGoogle Playから
アプリをどんどんインストールしていきました。
その後でソフトウェアの更新があり、
全部終わるのにそこそこ時間が掛かりました。
せめてGooglePlayは勝手にインストールしない
設定にしておいてもらえませんかね。
電話じゃないこの機種に要らないアプリまでインストールされてるし。

160328-04.jpg
とにかくこれが出来れば初期段階はクリアです。

160328-05.jpg
無事起動出来ました。此度発売されたロマサガ2は
セーブデータをクラウドで共有出来るので
家ではタブレット、外ではスマホみたいな使い分けが可能です。
でも私はスマホを長く使う為に今後はタブレットオンリーです。

このタブレットについては気が向いたら
感想を書いていきます。
Date: 2016.03.28 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

大きな欠点は無い

昨日は父のSIMが無事に開通して少し経ったら
ZTE Blade V6が届きました。イートレンドの2個セットのやつです。
面倒なんで写真は撮りませんでしたが半日弄った感想を。

まず、本体が6.8mmと薄いです。Xperia Aが10.8mmもあり、
ケースを装着して使っているのが殆どだったので現時点での差が歴然。
画面が4.6から5インチになったことで高さこそ131mm→142mmと長くなったものの
幅は67mm→68mmと僅か1mmだけしか増えていません。
その薄さ故かどうか知りませんがストラップホールがありません。
液晶が特殊な耐性を持っているとはどこにも書いてないので
落としたら終わりなような。というわけで
ケースを早急に見つける必要があります。
ZTE Blade V6というネットで検索しても殆ど見つかりませんが、
シリコンケース以外だと2700円くらいで手帳タイプのケースがヒットしました。
これはヨドバシでも買えるようです。

物理キーは右側面上方に音量キー、真ん中やや上に電源キー。
手の大きい人が右手で使う分には良さそうな配置ですが、
小さい私には少し上過ぎます。
上側面にイヤホンジャック、下側面にMicroUSBコネクタ。
これはまあ普通ですね。
左側面にSIMとMicroSDカードのスロットがあります。
これはまだ触っていません。ピンを挿して開けるタイプで
とても癖のあるものだとか。nanoSIMのスロットがMicroSDと
兼用になっているので実質的にはMicroSIMの枚挿しでしょうね。
ここが同スペックのZenfone2 laserに劣る部分です。
Date: 2015.12.24 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

少しだけ考える

父のスマホ(P-03E)のイヤホンジャックが接触不良で使えなくなり、
補償サービスを使って安価でリフレッシュ品と交換し、
無事聞こえるようになりました。以前MNPしようとして
失敗した原因のドコモ光とも切り離しが完了しており、
次の日にとっととOCNモバイルの申し込みを済ませました。
今週中には音声対応のMicroSIMが届いて開通出来ることでしょう。

今後は端末が壊れたら自前で予備端末を調達する必要があります。
だから壊れる前に新しいものをさっさと買って予備にするなり
今使っているのを予備に回せるようにしようと思います。
機種選びの幅は広がりました。docomoは白ロムをネットなどで探す必要あり、
SIMフリー機種はメーカーやスペック、評判を調べる必要あり。
ハイスペックモデルは使っていて満足すること間違いなし。でも少ない貯金が一気に減ります。
最初は安さを再優先させようかと思いましたが、せめて5インチで
そこそこの処理速度の機種を選ぼうと思いました。
2万円台後半から3万円台前半のSIMフリー機は
今使っているSO-04Eと比較してベンチマークソフトのスコアはほぼ互角。
防水機能なし、ワンセグなし、おサイフケータイなし、あと色々無かったような
気がしますが、その辺は目を瞑ります。


一番気になったのは今月3日に出たばかりのZTEのBlade V6。これは税込みで約26800円。
見た目はどうでもいいけどメニューキーが画面の邪魔をしないのがよさ気。
既に出て数ヶ月のZenfone2 laserも気になった機種です。こっちは音声SIMとデータSIMの
同時使用が可能な素敵機種ですが、どうも不具合報告が多いような気がします。
不具合さえなければ中華は中華でも中華民国メーカー製のZenfone2 laserを選ぶところですが。

ZTEはBlade V6に遅れること3週間、25日(金)にAXON miniが出ます。
これは税込み約44000円と結構高いです。フルHDで使い勝手はそこそこ。
私はもうスマホでゲームをしないので動画や音楽や画像が普通に鑑賞出来て
ネットブラウジングでカクつかなければいいのです。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20151111_730062.html
イートレンドのメール会員対象セールでは、Blade V6が44800円で2つ買えます。
シルバーとグレーのセットなら父と分け合う事も可能。

セールも長くはありませんので早急に決断します。

(追記)
記事を書いてから2時間も経たずに追記です。
帰宅した父に了承を得て上記のイートレンドの2個セットを注文しました。
Blade V6は現行のフルHD機より解像度が低くなること、
ワンセグや防水などの今まで普通だった機能が非搭載であること、
あくまで予備機であることを伝えてあります。
ガッカリされても困るので。
Date: 2015.12.21 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)
FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ