名作

PSプラスのフリープレイラインナップには何とCLANNAD(PS3版)が入っていました。
CLANNADはPC版をオールクリア、智代アフターもクリアしています。
TVアニメ2作と劇場版鑑賞済み。今となっては当時が懐かしいです。
あの頃はTV版の後にボイス入りバージョンが各ゲーム機順に出て、
PSP版もありました。私がPSP本体を購入した頃にゲーム屋で
よく見かけましたが結構高くて手が出せませんでした。
しかもリトバスフィーバーが自分の中で始まっていたので
無理して買うこともないかなと(笑)

今回は数年越しの思いを遂げる機会だと思って即DL。
起動させると、注意画面と企業ロゴの後にタイトル画面。
しばらく放置しているとOPが始まりました。
16:9なだけで感動しちゃう自分がいます。
でもショーモニアスだから音消しです。別に耳勝負する気ないんで。
ゲームを少し進めてことみが出てきたところで止めました。


このBGMが一番印象に残っています。

他にもやらなきゃいけないゲームが幾つもあるので
CLANNADにそれほど時間は割きません。
でもことみEDと杏EDだけは見るつもりです。
Date: 2015.02.05 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

エンターテイナー

リトルバスターズ!R
http://www.onsen.ag/program/litbus-r/index.htmlを聴いていたら
↓についてのメールが読まれていて、

ラジオを途中で止めてこっちを先に観ちゃいました。

若林さんゲストなのにフリーダムすぎ。
絶対に手を抜かない。おかげで65分があっという間でした。
リトバスRも買わなくちゃな~今月も節約しないと。
アイマス2欲しかったけど我慢して5月に出る新作一本に絞ります。
そっちは律子をプロデュース出来るみたいだし。


Date: 2014.02.07 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

ミッションコンプリート!

松本市高宮のライオン堂で行われた
若林直美さんのサイン会に参加してきました。
130601-01.jpg


参加券は29日(水)にゲットしてあるので
余裕少し余裕をもって出掛けました。
今日は晴れていたので松本市までのR19は
スリップの危険もなく、スイスイでした。
明科あたりから混み始め、渚~鎌田の交差点は
松本ICから松本城へ向かう車も通るから慢性渋滞。
渋滞はいつもそこだけなので結局一時間半超で
着いてしまいます。

ライオン堂は既に開店してから30分が経過していましたが、
まだ当日券が残ってるようでした。
時間が取れて金銭的に余裕のある人はほぼ皆が
サイン会の参加券を手に入れられたのではないでしょうか。
イベント開始までには時間がたっぷりあるので、
南に歩いてドンキとイトーヨーカドーで時間を潰しました。
Date: 2013.06.01 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

ミッション遂行中

朝早起きして食事と薬の服用、排便、坐浴を済ませて
やや早めに出発。あまり意味は無いけど
スマホ用の車載スタンドを久々に設置して
カーナビにして、音楽も流しながら出発。
国道19号は道路工事による片側規制が二箇所あっただけで
山道は渋滞もなく順調でした。
晴れていればもっと良かったのですが
雨が強い瞬間もあったりして視界は悪かったです。
市街地に入ってからは長野市と変わらない渋滞。
それを含めても1時間半程度でライオン堂に
到着してしまいました。

他県ナンバーの車が散見され、夜明け前から来ていた人も。
私は開店30分前だからちょっと遅い方か。
開店したら皆レジに並んでラジオCDを2巻分買っていく人が
多かったようです。私は「ラジオCDのvol.2発売記念」の意味を考えずに
グッズだけで5000円分買って参加券をもらおうとして店員さんに
「これ(ラジオCD)を含めて5000円以上です」と説明される始末。
ラジオCD2枚(vol.1、vol.2を合わせれば6300円)、
又はラジオCD+指定のリトバスグッズで合計5000円以上
という書き方だったらアホな私でも分かったんですけどね。

130529-01.jpg
デジタル音声データよりは実用性のある物の方が好きなので
ラジオCDの1巻ではなくてTシャツを購入して条件をクリアしました。

130529-02.jpg
これはMサイズです。Sサイズは存在しません。
着てみたらブカブカでインナーには無理。
イベントで、着ているものの上から着る事を
前提としているのでしょうか。
土曜日のイベント当日には着用して参加する予定です。
梅雨入りしてしまったので、当日は寒くなるかも。


往復3時間ちょっとの運転でもお尻は少し痛くなっただけ。
金曜日にも通院して診てもらえるし、この調子で
「イベントに参加するミッション」をコンプリートしたいものです。
Date: 2013.05.29 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

自分の頑張り次第?

入院中の私は退院一ヶ月でそこそこの外出を
出来るようにすることをミッションとします。
これ↓があるから。
若林さんに新たなミッション!「ライオン堂」に、若林直美さんが
やって来る。



他県の人に比べたら自宅周辺の分岐以外を
一本道でライオン堂に行く事が出来る私は
とても条件が良い方です。しかし今この瞬間の
私の体では無理です。無事に退院して、
患部をぶり返さないよう気をつけて静養して、
その後は少しずつ体力を戻し、人並みやや以下には
外で半日活動できるようにしないと
私の親は許可しないでしょうし、
私の体はまた別の疾患を招くことでしょう。

普通の人ならミッションでも何でもないのに。
目的に向かって頑張って治します。
Date: 2013.04.22 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

これから始まる

リトルバスターズ!第26話。


謙吾がいきなり壊れた所から始まります。
あの猫のリトバスジャンパー、グッズで出た時に
欲しかったけど高額で手が出せず断念しました。

理樹がリーダーに抜擢されて苦悩している尺が長くて
野球の試合の尺がPV風味だったのはちょっと残念でした。


恭介の含みのある発言、理樹が彼に対して持つ疑念、
その全てがRefrainにて明かされます。
端折れば13話で終わりそうな気もするし、
じっくり26話やって欲しい気もします。
どっちにしろ楽しみに待っています。
Date: 2013.04.13 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

メンバーが揃った

リトルバスターズ!第25話。


ラスト2話。野球の試合をすることが決まり、
残りのメンバーが後で決まるというご都合主義。
しかしこのご都合主義はただのご都合主義ではありません。
作中で理樹が思っている事がヒントであり答です。

色々あって謙吾がラストメンバーになりましたが、
片腕打法なら金本みたいには無理か。
ゲーム原作だと普通に軽々スタンドインだったのが
謎の演出もあって泥臭い展開でした。
謙吾はここからが本領発揮。


野球シーンはCLANNADみたいなのは期待出来ないけど
とにかく面白くなってくれればいいです。
Date: 2013.04.05 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

終わりが近づく

リトルバスターズ!第24話。

人形劇の話。原作だと恭介が近所に頼まれたんだったか。
アニメ版は鈴がリトバスのメンツとの触れ合いで成長している
流れが出来上がっていてあんな形になりました。
原作EXを再開しつつも途中で止めている私としては
中身を忘れている部分も結構あるんですが、
「じゅるり」はよく覚えています。
声優が変わっても美魚の名(迷)演技は変わらず。
個人的には真人案の鉄アレイとダンベルの友情をもっと見たかったです。
片方は緑川ボイスで。ラジオで最近BLBLうるさいから
逆輸入してくれたら面白いけど原作レイプは駄目か。

次回はとうとう野球の試合。待ちに待った謙吾の覚醒回、多分。

20130329-01.jpg
ニコ動で17時40分頃の提供画面。
結果からするとafoは惜しかった、勝たせてやりたかった。
Date: 2013.03.29 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

あと少し

リトルバスターズ!第23話。

クドルートの終わりです。旧ソ連と宇宙ロケット絡みで
リアルなシナリオで終わると思いきや、
最後はオカルトチックです。あの後ろ姿をアニメで再現しなくても(笑)
「雨のち晴れ」をエンディングクレジットにまで含めて
フルコーラスで流すとは優遇されています。

残り3話。このブログを書いているこの時間、
TOKYO MXで第24話が放送されるのかな?
予告で人形劇だったから美魚が活躍しそうです。

Date: 2013.03.23 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

ヒントは多いが…

リトルバスターズ!第22話。

クドルートの続きです。クドの母親の声を聴いていると
ラジオでトークバトルしている時を思い出してしまい
感情移入出来ないというか真面目に見られない(笑)
そういやラジオでロシア語の指導はジェーニャさんが担当していたとか。
以前はTwitterでフォローしていたけどアンフォローしちゃったから
彼女の情報が全く入ってこなかった。


アニメから入った人にとってはごみ焼却場のシーンが
非常に謎めいていたことだと思います。
葉留佳と美魚に電話が繋がらない、理樹の脳裏に浮かぶフラッシュ映像、
クドに意味深な助言をする恭介。
そしてクドの見送りの時には電話に出なかった二人が当然のごとく
居なくなっている。これらの謎は謎のまま取っておいて
アニメを見続けて欲しいです。その方が面白いから。
Date: 2013.03.15 Category: key作品(アニメ・ゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)
FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ