15回くらい行った

善光寺御開帳も今日で終わりです。
期間中の参拝者数は700万人に到達する見込みだとか。
北陸新幹線延伸と新駅ビルの完成も
良い感じにキマっての観光客数でした。

150531-01.jpg
最終日も人が多かったです。ってこれは
フレームから外してありますが。


150531-02.jpg
5月24日にはセントラルスクウェアのステージに夏井いつき先生が登場。
加藤長野市長と一緒に阿部長野県知事まで来て
なんで知事?と思っていたら夏井先生と旧知の仲でした。
当日、先生のブログにすでに書かれていますね。
http://100nenhaiku.marukobo.com/?eid=1293120
これ目当てに13時にステージ行ったら俳句の表彰で1時間も待たされました。
でも賞を貰った俳句は小学生の部から一般の部まで
素晴らしいものでした。句の紙をもらってくれば良かった。

150531-03.jpg
150531-04.jpg
長野駅前のロータリーはチューリップから
ユリに変わっていました。チューリップは
ユリ科チューリップ属だからユリの仲間。

150531-05.jpg
150531-06.jpg
これは一昨日29日の城山動物園にて。
リスが最初全然見つからなくて巣箱に
隠れているのかと思ったら
水槽の近くの壁の額縁に居ました。
二枚目の写真の右奥の黒い物体もリスです。
善光寺はバカ混みでも動物園は閑古鳥。
なんだか寂しいです。

150531-07.jpg
同日、新しいスタバに寄って時間を潰していると
こんなものを頂きました。6月3日からの期間限定商品
「チョコレートクランチフラペチーノ」です。
以前もあったらしいです。値段は高そうです。


長野駅周辺も行きまくって食傷気味になったので、
6月からは自転車の行き先を千曲市方面へチェンジする予定です。
Date: 2015.05.31 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

先発次第

5月29日(52試合目)
DeNA3-4ロッテ(負:大原)
 HR:後藤2号(2ラン)
 30勝22敗
雨の中の対戦。山口は決して良くはなかったけど
悲惨というほどでもなくギリギリの所で
踏ん張ったイメージです。清田に四球を出したところで
大原に交代。鈴木はセンターフライに仕留めたものの
角中に同点の三塁打を許してしまいました。
次に出てきた長田は雨でスッポ抜けて大暴投、
角中が生還して逆転されました。なぜかこのタイミングで
試合が中断。このまま終わればロッテの逆転勝ち。
その後ろめたさがあったのかどうか知りませんが
無駄に長い中断の後に再開。結局試合は動かず
最後に代打で筒香が出ましたが凡退で負けました。
やるだけやって負けたからまだ良かったです。

5月30日(53試合目)
DeNA5-1ロッテ(勝:井納)
 31勝22敗
筒香が指名打者でスタメン。足は大丈夫なのでしょうか。
井納はヒットは打たれるし四球も出すのに
ヘロヘロになりながら8回を投げて1失点。
宇宙人だ。打線は散発だったヒットが
終盤になって繋がり、9回に追加点が3点も入り、
山崎康のセーブが消えた状態で投げてもらいました。
これで3タテはなくなり、5月のリーグ首位も確定。


5月31日(54試合目)
DeNA5-9ロッテ(負:須田)
 31勝23敗
先発の須田はもっと早く見切っていればという
後悔が残る失点の仕方でした。立ち直る気配ゼロで
とにかくポコポコ打たれました。
打線は最近のタイムリー欠乏症。ロッテ先発の
大嶺が疲れている7回のピッチングでようやく打線が
繋がっただけで、その時点ですでに7失点。
国吉はともかく東野は敗戦処理そのものでした。
8回の攻撃は梶谷が打っていればという猛追でしたが、
その裏に投げた林が2アウトまで取っておきながら
鈴木に四球、角中にタイムリーツーベース、
今江にもタイムリーヒットで2点を献上。
結局4点差で負けました。


巨人が楽天に負け越したため、ゲーム差が1残っていて
単独首位をキープしてはいますが、今月の後半は
苦しい戦いが続いていて4カード中3カード負け越しました。
まあ首位とか交流戦順位とかは置いといて
先発が三浦と井納以外崩壊しているのが問題です。
三浦だって通常ローテで回るとは思えないし、
井納だっていくらまだ20代だからって
毎試合120球以上投げていては肩や肘が心配です。
今が前半戦で一番辛い時期だということにしておきます。
Date: 2015.05.31 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

次は高地トレーニングだ(嘘)

両親を連れて中野市の一本木公園へ
バラを見に行きました。
私は去年東京でバラを撮ったことで満足して
行かなくて、一昨年とその前は一人で行きました。
両親は何年も来ていませんでした。

臨時駐車場の場所がその年その年で違ったりするので、
HPで調べみると中野高校グラウンド跡地で駐めて
無料のシャトルバスで行くのが良さそう。
家からそんなに遠くでもないので高速道路は使わずに
一般道オンリーでした。私が自転車で最近二度も行った
小布施駅周辺から10㎞もない場所に有料道路を使う必要なし!
一時間ちょっとで到着、バスもすぐに来てあっという間に
一本木公園に入場。

150530-01.jpg
去年来てないから初めてなのか二年目なのか不明ですが
券売機が導入されてる!色々とシステマティックになったけど
その分だけボランティアの人が減ったように思われます。


150530-02.jpg
年々写真が適当になってきます。過去に撮った写真の方が
絶対良い写真(汗)

150530-03.jpg
妙高山が綺麗でした(月並み)

150530-04.jpg
白バラ

150530-05.jpg
ピンクローズ

150530-06.jpg


150530-07.jpg
超広角のボケって周辺流れみたい。

150530-08.jpg
タワーローズ

150530-09.jpg
3色バラ

バーっと回ってバーっと撤退。
Date: 2015.05.31 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

ダイエットの目的は達せられた


年末年始にかけて体重が55kgくらいに増えた時、
「このままどんどん太ってしまうのでは」と心配になって
運動しようと決意しました。といってもスポーツは
一人では難しいし走るのは膝に負担がかかる、
プールはお金が掛かるのと塩素の水で手が荒れるのが心配。
結局自転車になりました。
記録的な豪雪だった山間部とは違って
平野部には真冬でも雪が道路に無い日が多く、
厚着さえすれば寒がりの私でも自転車走行は
問題ありませんでした。主な行き先は長野駅周辺。
新駅ビルの完成も相俟って定期的に通いました。
そういったスタイルが五ヶ月近く続いています。
体重の変化はありませんでしたが
風邪らしい風邪も引かず、自律神経異常が
少しあるくらいで以前より健康になった気がしました。
最近体重計に乗っていなかったので
昨日乗ってみたら52kgを切りそうでした。
三食以外にお菓子も食べていて体重が減ったのは
それはそれで気になる要素ですが、
食事量が変わらずに運動量が増えて基礎代謝も
上がれば痩せるのは当たり前です。
先週も今週も小布施にただ行って帰ってきたり
カロリー消費もそれなりですかね?


先日のブログではカメラの本体を新調したい、
パンケーキレンズか便利ズームが欲しいと
書きましたが、自転車でプチ遠出した時に
とりあえずカメラ一式を持って行っても
あまり撮らずに帰ってくる事が多いです。
自転車から離れてカメラを首や肩から提げて
歩くなんて善光寺周辺くらいです。
特に遠くへ行けば行くほど走ることそのものが目的になって
スマホやコンデジすら面倒になってきます。
もうこれ以上体重が減っても困るので
自転車はそこそこにしてカメラの本でも持ちだして
撮影にウェイトを置こうと思います。
Date: 2015.05.29 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

飛車落ち

5月26日(49試合目)
DeNA3-10オリックス(負:久保)
 HR:井手2号(ソロ)
 29勝20敗
 久保が悪すぎました。初回、下園のアホみたいな落球が無ければ
 確かに1失点で済みましたが修正もきかずイライラした投球で
 5回6失点で自責点も3だから庇いきれません。
 次に投げた東野も全然駄目。何年も前の話ですが、この試合↓で
 http://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-2848.html
 なぜかヒットを打った石川に対して怒鳴りつけていた記憶が強烈に残っているので
 東野峻は大嫌いです。デッドボールを食らった打者が投手に怒鳴りつけるなら
 まだわかるけど、粘られてヒットを打たれて怒鳴りつける意味が今でもさっぱり分かりません。
 今はベイスターズの人間だから良い成績を残してくれるに越したことはありませんが
 それでも嫌いなものは嫌いです。


5月27日(50試合目)
DeNA4-2オリックス(勝:三浦、S:山崎康)
 HR:バルディリス6号(ソロ)、ロペス8号(ソロ)
 30勝20敗
 三浦は中6日のローテーションピッチャーとしての二度目の登板。
 登板自体は3試合目。そろそろ疲れが出てくる頃だろうと思って見ていると
 ストライクゾーンに苦しみ、2失点。それでもやはりハマの番長は違いました。
 次の回から修正してゾーンに合わせた投球をして7回102球2失点。
 そしてまさかの四死球ゼロ。元々四球の少ない投手なんですが、
 ゾーンで勝負することの大事さがよく分かりました。
 球威が無いから甘い所に行くと長打を浴びてしまいますが、
 三振を取ったり打球を詰まらせたり出来る投球術を持っています。
 今シーズンの3試合全てにおいてそれが出来ているから
 失点が少ないのかもしれません。もう8回は投げないだろうという
 タイミングの7回裏の攻撃で先頭のバルディリスがソロホームランで同点にして
 いきなり三浦の負けを消し、白崎ヒット黒羽根バントから
 三浦の代打下園が四球を選び、 1番に戻って石川が勝ち越しのタイムリーヒット。
 初登板試合と同じく負け投手から勝ち投手に。8回にはロペスのソロで
 4-2。8回エレラ、9回は危険球退場以来の山崎康がT岡田にヒットを打たれても
 開き直って後続をピシャリ。1978年以来の30勝1番乗りでした。
 41歳投手の開幕3連勝も初記録、
 
 バルディリスは12球団全てからホームランを打った
 29人目の選手になりました。交流戦があるから今は条件いいのか。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/全球団から本塁打 
 なんか横浜ベイスターズに所属したことのある選手ばっかりなんですけど!
 ラミレス、ウッズ、多村、石井琢朗、内川、中村ノリ、スレッジ、村田、ブランコ、
 相川、吉村、そしてバルディリス。

5月28日(51試合目)
DeNA3-4(負:三嶋)
 30勝21敗
 三嶋はいつもフルカウントにしがちでニコ生ではMC(三嶋カウント)などと
 コメントが流れますが、それどころではありませんでした。ボールばっかりで
 とにかくストライクが入らず、2回の石川のエラーは不運でしたが
 三嶋自身がエラーをしているので、自責点1といっても実質的には2です。
 次に修正出来るかどうか。打線はディクソンに完全にやられました。
 真ん中付近のストレートを見逃し、足元に落ちる球を空振り。
 当てたとしてもゴロばかり。最終回に平野を攻略しかけてもあと一本が出ず
 追いつかない程度の反撃で終了。筒香を出せなかった時点で負けでした。
 

このまま1勝2敗でいっても貯金はかろうじて残りますが、
どこかで勝ち越したいです。
Date: 2015.05.28 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

無駄に選択肢が増えた

本当は全部我慢するのが正解なんですが、

①EOS kissX5以降のkissシリーズ
②EF-S24mmF2.8STM
③EF-S18-135F3.5-5.6STM
④EOS M2+EFマウントアダプター

のいずれかが欲しいです。

①は今あるkissX3をサブに回してkissFをお蔵入りにさせたいから。
kissFは動画も撮れないしライブビュー撮影もおまけレベルで
普通の撮影以外は辛いです。kissX3が二つあってもいいんですが、
やはり少しは新しい映像エンジンのものにしたいです。
となるとX5を飛び越えて不人気だったX6i?。
新品だったら4万円の予算でX7を買えばいいです。


②はコンパクトな持ち出しをしてみたいから。
カメラリュックや自転車用リュックにカメラとレンズを詰め込んで
自転車移動することに最近慣れてきましたが、近づいて撮れば
問題無いんじゃない?というシチュエーションが以外と多いので
思い切って本体+パンケーキレンズだけで持ち歩くのも
嵩張らなくて良さそうです。これはヤフオクの相場がカカクコム最安値と
大差ないので新品を買った方が良いでしょう。
フィルターとフードは気分によりけり?レンズだけなら2万円しないし。


③は②とは全く逆方向の発想です。長くて重くて嵩張るけど
広角からズームまで色々撮りたい欲求を満たすレンズ。
STMのほぼ無音AF、便利ズームにしてはかなり
綺麗に写るということで評価の高いレンズです。
ヤフオクの相場は手数料送料含めて3万円超えるあたりか?


④これは別世界。でも①と②に通ずるものがあります。
動画撮影が出来る、映像エンジンも新しい、
何よりコンパクト。気になるのはAF速度くらい。
マウントアダプターを介して手持ちの交換レンズを使った場合に
AFの精度や速度がどれほどのものか気になりますが、
スマホのカメラアプリみたいに撮れるのなら十分です。


結局②に落ち着きそうです。キャッシュバックなんて
もうありえないだろうし。
Date: 2015.05.27 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

予想出来ないアクシデントだった

5月22日(46試合目)
DeNA6x-5阪神(勝:山崎康) 
 HR:筒香11号(3ラン)
 28勝18敗
山口がいきなり5失点。投球内容も悪ければ
フィールディングも悪すぎ。結局3回でマウンドを降りました。
5回の裏、黒羽根のヒットから始まって下園のタイムリーの後、
筒香の3試合連続ホームランとなる第11号3ランが飛び出して
1点差に詰め寄ると、7回裏には井手の同点タイムリー2ベース。
9回表を山崎康で無失点に抑えて同点のまま迎えた9回の裏は
7回の裏とまったく同じ運びになりました。黒羽根ヒット、
石川バント、関根はショートゴロ、井手がサヨナラタイムリー!
5点差をひっくり返して山崎康が初勝利。

5月23日(47試合目)
DeNA2-4阪神(負:安部)
 28勝19敗
井納は初回に失点したものの立て直して
なんと8回1失点。135球の力投でした。
最近投げすぎだけど山口みたいにポンコツ化しないで
ほしいです。同点で迎えた延長10回の表、
安部があまりに酷すぎました。ストライクが入れられず、
大和や荒木のような打率.167の打者相手にも
四球を出し、次の福留に投げた甘い球を痛打されて
2点勝ち越しをされ、裏は福原にシャットアウトされました。
思えば9回の失点内容も酷かった。
荒木の盗塁を刺そうとして高城がワンバン送球して
それを捕れずに後ろに逸らしたショート飛雄馬、
それを想定せずにセカンド側への駆け込みが遅れたセンター荒波。
荒波がワンバン中継してそれを飛雄馬が捕れなかったプレーもありました。
この日の井納の頑張りが無になりました。

5月24日(48試合目)
DeNA8-6阪神(勝:須田、S:国吉)
 29勝19敗
須田もいきなりの3失点。エラー絡みとはいえ
連打されたことに代わりはありません。
これで6連戦中5試合初回失点。
三浦以外全員です。立ち上がりにコケる事が少ない
このピッチングコーチに学んで欲しい。
初回に筒香がゲッツー崩れだった際、
いつぞやの村田修一のように足を痛めて退場。
せっかく梶谷の復帰戦だったというのに暗雲が立ち込めてきました。
今まで梶谷の代わりに井手と左右判断で3番に居た下園が
代走からの3回のタイムリーツーベースで
穴を少し埋めてくれました。阪神先発の岩貞と
ベイ→オリ→阪神の桑原謙太朗が酷かったおかげで
逆転できました。そういやこの春まで
私の軽自動車のハッチバックに敷いていた新聞紙は
クワケンが阪神相手に初完投初完封したスポーツ欄だったんですよね。
どうしてここまでだった・・・捨てる前にスキャンしておけば良かったか。
須田は7回の被弾が余計でしたが、100球手前で
交代させた方がいい事が分かりました。今季初登板の試合で
6回81球だったのに降板したのが解せなかったのですが
なるほど現場はよく分かっていたということか。
問題は最終回。8-5のセーブ機会で山崎康が登場。
そうしたら初球のツーシームが引っかかって
上本の頭に当たってしまいました。
まさかまさかの危険球退場。上本には悪いことをしました。
そうしたら和田監督が走ってきて捕手の嶺井に怒鳴りつけ、
中畑監督も飛んできて乱闘になりました。上本そっちのけで。
山崎康は当然危険球退場になり、次の田中健二朗は
疲れもあった上でのこの状況。アウト一つ取るのがやっとで
2人にフォアボールを出して満塁にさせて降板。
次の国吉も似たような感じでした。こういう場面で怖い鳥谷に
押し出し四球でまーたニコ生で「国与四」とかコメントが出てきて
次の大和。ゾーンの内角やや高めの2球目を捉えられ、
打球がサード頭上を越えたと思ったらサードの守備に入っていた
白崎がジャンピングキャッチ!
これには私もニコ生観ながら大声出してしまいました。
カメラがベンチの須田の顔を何度も抜くんですが、
勝投手の権利が残っている須田は勿論、隣の三嶋が喜んでいたのが
印象的でした。これに国吉も落ち着いたのか次のマートンには
外の速球でファールを誘い、低め一杯のストレートで追い込み、
最後は落ちる球で三振!押し出しの1点にとどめてくれました。

ヒーローインタビューは復帰戦猛打賞4出塁1盗塁の梶谷と
逆転打の井手でしたが危険球の後だったので非常に大人しい
寂しいものとなりました。監督の短いインタビューでも
山崎康の危険球についてのみ。すっぽ抜けだろうが引っかかりだろうが
意図してなかろうが山口、久保に続いて3人目。まだ5月下旬で
100試合近く残っています。課題というかどうしたものか。

首位で交流戦を迎えます。筒香の状態は25日の時点では
よく分かりません。最悪の状況も考えなくてはいけないし、
投手陣の立て直しもしないといけません。田中と小杉を下に落として
林と大原が上がってきます。これで左も揃いました。
右は東野がどうなるか全然分かりません。
五割でいけたら儲けものですが去年以外は近年大幅に
負け越しているから負け越しなんてあまり気になりません。
Date: 2015.05.25 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

2杯飲むならここ

スターバックスが鳥取に出来て大行列のニュースで
長野市も大騒ぎだった事を思い出しました。

まだウチが家を建てる前、長野市にスターバックスをということで
署名活動を始めた人が居ました。ウチが引っ越した年に
約5000人の署名を日本法人に提出、それが叶って
翌年の2003年にとうとうオープン。一日の売上は
当時の世界一記録だったとか。
私はまだ横浜人のつもりだったし、長野駅前にはドトールがあるんだし
田舎ってホントバカバカしいと思っていました。
でも今なら気持ちが分かります。

いわゆる田舎と呼ばれる地域は、都会だったら腐るほどあるような
チェーン店が出店しづらいです。新規出店リスクを個人オーナーが負う
フランチャイズ形式のコンビニならまだしも、普通のチェーン店は
企業本体(外資系だったら日本法人)がリスクとリターンを全て背負います。
当たり前ですが人口が少ないから客が少ない、
勿論売上も少なくて赤字です。それが分かっている地域には出店しません。
だから田舎は買い物が選択肢も少ないです。
もちろん小売だけじゃなくて娯楽施設にしても同様です。
選択肢が少なければ気持ちが満たされません。
スタバの話に戻りますが、都会には沢山あって長野市には
一つもない有名なコーヒーショップが出来たらちょっと都会に
近づけたような気分になります。

今はチェーン店が沢山進出して10年前とは事情が違ってきています。
撤退した企業もありますが、それなりに生き残ってくれているから
田舎人としては有難いです。スターバックスはとりあえず
進出が失敗ではなかったようで、市内に4店舗出来ました。
近所に出来た店は失敗な気もするけど今後どうなるか。
Date: 2015.05.24 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

あと一本のヒットが出ない

ヤクルトとの3連戦の結果。

5月19日(43試合目)
DeNA1-2東京ヤクルト(負:久保)
 26勝17敗
久保が勝手に崩壊していきました。山口につづいての
危険球退場・・・2回で勝負がついてしまいました。

5月20日(44試合目)
DeNA2-0東京ヤクルト(勝:三浦、S、山崎康)
 HR:筒香8号(ソロ)、9号(ソロ)
 27勝17敗
三浦がやってくれました。これぞエースの投球。
他が駄目なら俺がやるって気迫が伝わるピッチング内容。
打線はタイムリー欠乏症ながらも筒香が復調の兆しを見せる
ソロホームランの連発。

5月21日(45試合目)
DeNA3-4x東京ヤクルト(負:小杉)
 HR:筒香10号(2ラン)
 27勝18敗
6回の攻防に限ります。表に点が入っていれば勝てたでしょう。
延長11回裏では小杉が酷すぎたのと白崎の守備が駄目だったので
負けが最初から決まっていたようなものでした。8カード連続勝ち越しならず。
先発がだんだんと怪しくなってきました。

Date: 2015.05.22 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ゴム材質で滑りにくい

EOS Kissを持って外出する時に
カメラリュックか自転車用のリュックか
カメラ用のスリングバッグに入れますが、
ホットシューが布に当たって引っかき傷になって
裂けたりしないか心配になり、
ようやくアクセサリーシューカバーを購入。

150518-01.jpg
水準器付きのものにしてみました。
自転車移動では三脚は持って行かないし、
バンブーさんから貰った直方体の水準器があるから
蓋をする以上の価値はあまり見いだせませんが。

150518-02.jpg
装着するとこんな感じです。これでカメラを出し入れする際に
リュック等の布が当たっても角で引っ掻く事はありません。
難点は若干出っ張ることと内蔵ストロボがポップアップ
しなくなることです。内蔵ストロボを使いたい時に外せばいいし、
普段の屋外撮りであまり使う事はないから
出来ればつけっぱなしにしておきたいところです。
「意外と外れやすい」というレビューもあるので
気をつけたいのですが、私の場合は気がついたら
無かったケースが山ほどあるからその時はその時ということで。

Date: 2015.05.18 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

1点差

広島との3連戦は・・・

5月15日(40試合目)
DeNA6-5広島(勝:長田、S:田中)
 HR:バルディリス4号(2ラン)
25勝15敗
先発の山口は前回登板で9回136球と
球数が多かった上に井納と入れ替えの中5日が
影響したのか、最初からボロボロでした。
よく6回5失点で済んだなあという印象。

打線は関根や下園が活躍して5回に一度逆転して、
6回裏に山口2点取られて8回表。下園の
内野安打の後に筒香ロペスが凡退してからの
バルディリスの2ラン。これをエレラと田中で繋いで
薄氷の勝利。逆転前の回に投げた長田が勝ち投手。
彼が投げた後に試合が動くというジンクスそのままでした。
貯金10は98年以来。あの頃みたいな
マシンガン打線ではありませんが、これはこれで良いのでは。

5月16日(41試合目)
DeNA2-1広島(勝:井納)

 HR:バルディリス5号(2ラン)
26勝15敗
井納が満を持して登板。どすこいが駄目だったから
頑張って欲しかったけどまさか全部投げるとは思いませんでした。
打線はまたバルディリスの2ランのみの得点ではありますが、
ジョンソンが防御率0点台の無敗投手だったから
値千金のホームランでした。この日はビジターパフォーマンス席を
取れないようにして、そこに都心から新幹線で呼んできた
カープファンを入れる事をやってDeNAファンがますます来れないような
状況を作り出した上に「応援しに来ないんだから当然だろ」と宣う
多くのカープファン。そんな状況だったから勝てて本当に良かったです。

7カード連続勝ち越し!東京オリンピックのあった1964年以来だとか。

5月17日(42試合目)
DeNA1-2(負:須田)
26勝16敗
一昨年ハマスタで観ていて飛翔していたイメージが拭えませんでしたが
それ以外の広島戦は負けていないと知ってびっくり。この日も内容は悪く無かった。
ただ味方が点を取れなかった…最後も石川が三振したら駄目でしょ~
仕方ないけど。

山崎康を使わないでと願っていたら本当に使いませんでした。
まあ9回に勝ち越していたら使っていたと思いますが、
結果としては使わないで終わり、カードも2勝1敗だったから
上々。むしろ今後が心配。梶谷が再登録されるまで
完全に治るか、バルディリスは色々ぶつけてて今後も
フルイニング出場は難しいだろうし、筒香は焦っているのか
いい当たりが出来なくなっているし。
Date: 2015.05.18 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

今は星の前借り状態

中日とのカードは平塚が台風の影響で中止になったので
2試合だけ。

5月13日(38試合目)
DeNA6-3中日(勝:久保、S:山崎)
 HR:ロペス7号(2ラン)、石川1号(2ラン)
 23勝15敗
先発の久保はいきなり一発を浴びたりノーアウト三塁の
ピンチを作ったかと思えばサクサクとアウトを取って
結局7回3失点。ボーク判定は最初どうなんだろうと思いましたが
投球動作に入る前の止まった状態から上体が動いた時点で
動作開始、止まった時点でボークと判断されたらしいです。
でもその後の久保がキレッキレで三塁ランナーを返さなかった事が
この試合の勝因でしょう。ロペスの同点2ランと勝ち越しタイムリーが
打の要因なのは当たり前ですが。エレラ山崎が無難に締めて
中畑監督がようやく通算200勝出来ました。なお借金は54ある模様。

5付き14日(39試合目)
DeNA4-3中日(勝:三嶋、S:山崎)
 HR:井手1号(ソロ)
三嶋ははっきりいって調子が悪かったです。
あの投球内容で6回3失点ならまずまずの出来。
打線は梶谷が前の試合で足を痛めてこの日に登録抹消になり、
井手がスタメン。これが決勝打となりました。
筒香がイマイチだったのを手前でカバーする結果で
キヨシ采配が当たりました。ロペスはしょっぱなから
逆転2点タイムリーを打ってセリーグの打点2位。
最後の山崎は昨日とは別人の投球内容でした。
直球は抜けるしツーシームは落ちない。
エルナンデスにいきなりヒットを打たれて
次の高橋周平は三振にしたものの落ちる球を
何度も当てられてなかなか空振りさせられない。
無失点で終わらせられたのは意地でしょうね。

巨人が負けたため3ゲーム差に。
15~17日はマツダスタジアムで広島との三連戦がありますが、
セーブ機会であっても山崎を休ませて欲しいと思います。
オールスターどころか交流戦前に壊れてしまったら
三上がどうとか言ってられません。
Date: 2015.05.14 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

多くの人にプレイしてもらいたい

多分予約します。

(4Gamer)
3DS版「ドラゴンクエストVIII」発売決定。新シナリオ,
女盗賊のゲルダ,DQMBのモリーが追加。
イベントシーンはすべてボイス対応に


PS2版で遊んだのはいつだったかなと私のブログを
掘り返すと2008年の4月のようですね。
http://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-1396.html

故・淡路恵子氏ではないけどⅧはシリーズ最高でもいいくらい。
基板となるストーリー設定はそれほどでもないのですが
「ああ、これこそドラクエだ」って感じ。
ラストバトルが何かに似ているのはご愛嬌。
発売当時はひねくれて見向きもしませんでしたが
実際にプレイしてここまで高評価する自分が居るとは
想像がつかなかったですね。
今回は3DSへのリメイクということでスペック面での心配がありますが、
音がオーケストラになったりゲルダとモリーが使えるようになったり
他にもおまけ要素が追加されているなら良リメイクだと思います。
イベントシーンの声付きは別に無くても良かったな・・・
スキルと錬金釜はゆるゆる設定にしてほしい。
フィールド移動はかなりダルいけどあれはあれで好きだったから
そのままでもいいや。あとは本体が初代3DSでどこまで出来るか。


PS2本体が壊れてドラクエⅧをプレイしたくても出来ない現状では
多少期待はずれの出来でも諦めることにします。
スマホ版は操作が無理!物理キーじゃないとプレイ出来ません。
Date: 2015.05.13 Category: ドラクエ・FF・ロマサガ・聖剣  Comments (0) Trackbacks (0)

小さく広く

Canonの新型レンズとしては私の手の届くものですが・・・

(デジカメWATCH)
キヤノン、「50mm F1.8」を25年ぶりにリニューアル
金属マウントになって耐久度が上がり、
円形絞りになってボケが多少綺麗になり、
ギアタイプとはいえSTMでAFが静かで速くなり、
最短撮影距離が10cm縮まったりと
それなりにパワーアップはされていますが
いかんせん画角が狭くて私には使いこなせないと思います。
それよりはEF-S24mmF2.8STMを買った方がいいでしょう。

そして最近はミラーレス機が気になっています。
当初はAF速度が遅いとかOVFが無いとかレンズが少ないとか
欠点ばかり目に入ってどうでも良かったのですが、
EOS kiss の最新型を買うよりはそっちに手を出した方が良いのでは
と思うようなりました。風景撮りがメインだとAF速度や連写速度は
必要ありません。せいぜいファインダーが無いことくらいですかね。


現実味があるのはEF-S24mmくらいで他は来年以降の話にしておきます。
Date: 2015.05.13 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

とりあえずは使える

もう一ヶ月近く前の出来事になってしまいましたが、
グァム旅行にWindowsタブレットを持っていったのに
ブログ更新が出来ませんでした。
FC2ブログがグァムからのアクセスを弾いたからです。
FC2IDからログインしようとしたらログインが凍結されてしまい、
登録メールアドレスに送られてくる認証コードを入力しないと
ログイン出来なくなっていました。
昨年、フレッツ光に変更した際に30くらいのサイトにおいて
メールアドレスからの変更手続きを済ませておきましたが
FC2IDは忘れていました。普段ブログしかやらないから
大元のFC2の部分まで気が回りませんでした。

帰国したらデスクトップPCのいつものブラウザでブログを
更新することが出来たのでプロ野球の勝敗結果や
グァム旅行記を更新することが出来ました。
しかしこのPCでも別のブラウザだと弾かれて
グァムの時と同じ状態になってしまいます。
最終手段としてFC2にメールアドレス変更の届け出をしました。
別に奥の手というよりはメールフォームに存在する
正規の手続きなんですが、自動処理ではないので
どれくらい時間がかかるか不明でした。
しかしそれは杞憂に終わりました。夜の11時に申請し、
次の朝には担当者からメールが届いていて
FC2IDのプロフィールが今のメールアドレスに変更されていました。
これで別の端末からブログ更新をしたくなった時でも
BIGLOBEのWEBメールで認証コードを受けられます。

ブログで気になる事といえばアップロードファイルの合計容量です。
現時点は無料で10GBまで使えて、620.75MBを使用中。
6.06%の使用率ということになってはいますが10GBも本当に使えるのでしょうか。
無料でこれほどまでの容量を維持出来るのは
FC2ライブのイリーガルな収入が大きいと思います。
これらの収入が見込めない今、サーバーは大容量を維持出来るのか。
もし駄目ならどこかを区切りに別のブログにするだけですが、
そうなった場合は慣れるのに時間がかかりそうです。
Date: 2015.05.12 Category: PC全般  Comments (0) Trackbacks (0)

首位キープ

巨人と新潟での対決。DeNAの南場オーナーは
新潟出身ということで天覧試合みたいになりました。

5月9日(36試合目)
DeNA1-2巨人(負:小杉)
21勝15敗
どすこいが先発。9回までよく投げてくれました。
最後はエラー絡みで同点にされて本当に残念。
あえて言うなら亀井の打席でB2S0のカウントの時点で
安易にストライク入れずに一塁を詰めれば良かった。
でも逆転のランナーを置いて大田を迎える方を
避けたから仕方ない。それよりも守備ミスが色々出て負けたことで
連敗が頭をよぎりました。

5月10日(37試合目)
DeNA4-2巨人(勝:田中、S:山崎康)
22勝15敗
先発の須田は初回に1点を取られた以外は
悪くないピッチングでした。6回81球で替えられたのが
素人目には謎でした。次に投げたエレラが失点して
須田の勝ちは消されちゃいました。
また逆転負けか、と思ったら8回に2点入りました。
巨人が新人で5連勝中の高木勇を8回まで引っ張ったけど
球が良かった訳ではないのにリリーフを出さなかった理由が不明。
そしてこっちの倉本はバッティングがイマイチだけど
社会人野球時代に高木勇から打っていたそうで
この日も4打数2安打でした。
山崎康は9日の10回表同点時に登板したことで
連続試合セーブ記録が途切れたばかりか
疲労が蓄積して変化球があまり落ちなくなっていました。
いつぞやの阪神戦のピッチングにならないか心配しましたが、
最後はアンダーソンをB2S0から三振に持って行きました。
ノーツーからも安易にストライクを入れなかったのが勝因。
そして石川第一打席出塁のジンクスも継続中。
9日は凡退していたからクジ的には負ける要素があったみたいです。

このカード、1勝2敗でも上出来だと思っていたので
2勝1敗なら最高じゃないでしょうか。


次のカードは山崎を休ませてあげたいです。
Date: 2015.05.10 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

新たな伝説が生まれた

5月8日(35試合目)
DeNA6-5巨人(勝:エレラ、S:山崎康)
21勝14敗

先発井納はストライクとボールがはっきりしすぎて
低めに入らず、真ん中から高めの球を狙われて
2アウトからの失点を繰り返しました。
4回表の二死一三塁の場面で高城がセカンドへ投げた球が
しゃがんだ井納の体に当たってセカンドベースカバーの
石川飛雄馬がよく止めたけど三塁ランナーはホームインしたプレーは
高城が投げそこねてああなったのか、三塁ランナーを誘い出して
挟殺プレイに持ち込む為にセカンドに投げるふりして
井納に向かって投げたのか、それが知りたいです。
どっちにしろ目を切っていたのは良くない。
次の安部もあまり良くなくてアンダーソンにソロを浴びましたが、
次の回も投げてその1失点だけだったから井納より
ある意味マシでした。


打線はちょくちょくミスもあったけど全体的には良かったです。
特に石川が最初の打席から出塁してくれた時点で
「石川くじ」的には勝っていました。石川が一打席目に出塁した試合は
10勝0敗だったので。結果的には井手の活躍、エレラの完璧なリリーフが
あったとはいえこのジンクスが継続されることになりました。

そして山崎康晃。この三連戦で首位を守れるかという大事な試合での1点差。
厳しい状況でもピッチング内容は完璧でした。ストレートでカウントを稼ぎ、
ツーシームで3ストライク目を取る。高橋由伸、橋本、金城と左打者が続いても
物ともせず、特に金城への2ストライク目は魔球レベル。終わってみれば三者三振で
巨人に2.5ゲーム差をつけ、貯金は1999年以来の7、ハマスタでは8連勝、
山崎は新人の連続セーブ記録を9に塗り替えました。それまでは与田剛の8が最高でした。


これで新潟の2試合負けても一応首位です。
Date: 2015.05.08 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

水分補給が肝

読売オンラインの記事
緑茶やコーヒー、よく飲むと心臓病などリスク減

双方に含まれるカフェインや緑茶に含まれるカテキンは
今までも適度に摂れば体に良いとされてきましたから
研究発表でも「まあ、そうだろうな」って感じです。
脳の血管の病気にかかりにくいのもそう。
お茶やコーヒーは利尿作用があって短時間で排出されますが
それで血管のドロドロを少しでも軽減出来るなら
飲まない手はありません。父がもし一日に沢山飲んでいて
それでも脳梗塞に掛かっていたら例外のサンプルになったのに
水分の摂取が足りない事を母が日々指摘していたくらいだから
ほら見たことか、という展開になってしまいました。

私はお茶やコーヒーを一日に沢山飲んでいますが
いい年してお菓子ばっかり食べているから
どうなんでしょうね。
Date: 2015.05.07 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

自転車4、自動車6

GWは大した遠出はしませんでした。
先月の旅行で出費が嵩んでいるのに加えて
廃屋の解体で更にお金が掛かるからです。
姉が来ている間は家族で出かけ、それ以外の日は
自転車でちょこちょこ外出してました。

150429-01.jpg
4月29日は自転車で松代へ行って花まつりを少し見物。
この先にはお稚児さんの行列が。

150501-01.jpg
5月1日は自転車で南下。上山田温泉あたりで
引き返す予定が、

150501-02.jpg
上田市と坂城町の境目まで到達。足が痛くなりました。

150502-01.jpg
5月2日は家族で善光寺。母が居るので
最寄り駅近くの駐車場まで車、そこから電車で長野駅、
長野駅からバスで善光寺前まで。

150502-02.jpg
なぜか姉は職場の人と遭遇してました。
結婚相手の実家が県内だったとはいえ、
すごい確率。

150503-01.jpg
5月3日は廃屋取り壊しの見積もり前段階。
まだ細かい金額が出るには時間が掛かりそうです。
この冬は長野市街地こそ平年並みの
根雪無し状態でしたが、山間部は地元の人が驚くほどに
雪が積もったそうです。それでいてウチも廃屋の雪下ろしをしなかったら
庇や掘っ立て小屋が崩れて潰れちゃいました。
一週間前に行った時は日向なのに雪が積もっていて驚愕しました。
それから暑い日が続き、この日はようやく全部消えた所でした。
帰りはこの景色を父が見たくて白馬村方面から帰ったのですが、
昨年の地震によるダメージは思っていた以上でした。
この国道406号から少し白馬方面に下りると
県道33号への分岐があるんですが、そっちもアスファルトが
引剥がされたようにデコボコ。豪雪のせいで復旧作業どころか
被害が大きくなってしまいました。
県道33号に合流するあたりの集落も、ウチの廃屋みたいに
崩れていた家がありました。

Date: 2015.05.07 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

首位のベイスターズとは良い響きだ

GWの最後は横浜スタジアムでヤクルトとの三連戦でした。

5月4日(32試合目)
DeNA6-1東京ヤクルト(勝:久保)
 HR:筒香7号(ソロ)、白崎1号(ソロ)
18勝14敗
久保が6回までパーフェクトピッチングでした。
7回表に山田にソロHRを浴びて完全試合もノーヒットノーランも
完封も消えましたが、却ってそれが気持ちの安定に繋がったのかも
しれません。ヤクルトの先発八木を打線が攻略していたことで
久保のピッチングにも更にエンジンが掛かり、9回に球数を
少し余分に使ってしまってもたったの101球完投。これは
チームにとって本当に助かりました。去年の序盤も今年と似たような
成績だったようで、本来スロースターターなのかもしれません。
7連敗前の貯金4に戻りました。


5月5日(33試合目)
DeNA東京ヤクルト(勝:三浦、S:山崎康)
 HR:高城1号(2ラン)
19勝14敗
とうとう三浦が登板。とにかく5回は保ってくれと思っていたら
投球内容は決して悪くありませんでした。慎重に攻めて
6回3失点。石川のエラーがなければ2失点で終わっていました。
打線はヤクルトの先発成瀬に対して攻めきれず、
最初は三浦の負けだけでも消してくれと思っていた所に
高城のプロ初ホームラン。先述の石川のエラーのせいで再び
三浦が負けの責任投手になった直後の6回裏、
筒香のヒット、ロペス凡退でバルディリスが2ベースで
二三塁となったところで井手がライトへの犠牲フライ。3-3。
バルディリスが帰って同点、筒香が二塁から三塁へタッチアップ。
ここでまた高城。ライト線へポテンと落ちるタイムリー2ベースで
4-3勝ち越し。三浦の打席で代打後藤にも2ベースが出て5-3。
7回表に出てきた小杉がアップアップで、せっかく併殺を取った後に
ヒット、暴投、ヒットで1点を返され、荒木はなんとかショートゴロに打ち取ります。
次の回は田中。あまり良さそうじゃなかったけれど無失点で山崎に託し、
山崎は簡単に三者凡退。これで三浦の23年連続勝利という
プロ野球記録タイを築けました。他の記録持ちが工藤と山本昌というから
三浦がいかにすごいかが分かります。そして巨人が負けたので
2007年以来の単独首位になりました。

5月6日(34試合目)
DeNA4-2東京ヤクルト(勝:三嶋、S:山崎康)
20勝14敗
明日が誕生日の三嶋が登板。井納は誕生日に
負け投手になってしまいましたが三嶋はやけに落ち着いていました。
球は浮いていたし落ちる球は手前で落ちていたけれど、
球審原のストライクゾーンが広めだったことが
ヤクルト打線に凡退の山を作らせる結果となりました。
それだけに7回に2アウトを取ってからの2失点はもったいなかったです。
代打森岡に2ストライクノーボールと追い込んでおきながら
高めに失投してしまって、打たれた後は三嶋が目に見えて
カリカリしてました。ズルズルいきそうな所を不調な山田に
助けられた感がありましたが、7回2失点は上出来です。
横浜打線はイマイチ点が入らず、6回にやっと攻略出来そうなところで
秋吉にチェンジ。一死満塁。そこを関根が走者一掃のタイムリー
3ベースで一挙3点。三嶋はバントで二死二三塁、
石川は凡退でそれ以上の追加点は入りませんでした。そもそも
満塁になる前に梶谷が牽制死しているのも辛かったです。
石山は牽制が速くて上手い。そういった所もきっちりやっていかないと
また大きな連敗が来そうで怖いです。この試合は直後に三嶋が
一発被弾で2点詰め寄られた訳ですし。
継投は田中と山崎が締めて3連勝。神宮で3タテされた仕返しが出来ました。
チームとしては5連勝、巨人はまた負けたので次の直接対決で
3タテされなければ11日まで首位でいられます。

Date: 2015.05.06 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

ナゴヤドームで勝ち越し成功

中日との三連戦を。鬼門のナゴヤドームでした。

5月1日(29試合目)
DeNA1-3中日(負:井納)
15勝14敗
中日先発の吉見は防御率ゼロ。ナゴヤドームの
吉見から1点を取るのがやっとでした。一方井納は
崩れてしまいました。回の頭から田中を出さなかったのは、
連戦の途中だったからだと思っています。


5月2日(30試合目)
DeNA5-3中日(勝:エレラ、S:山崎康)
16勝14敗
山口は相変わらず球数が多かったです。
それでも7回2失点はHQSなので十分でしょう。
その後のエレラが1点取られ、9回表の攻撃も
白崎と梶谷があっさり凡退して試合終了と思われました。
しかし次の筒香がショートへの深い内野安打で出塁すると、
ロペスも続き、バルディリスがタイムリーヒットで1点差に。
そして関根が逆転タイムリー3ベースヒット!
一塁走者のバルディリスがホームでクロスプレーになり、
アウトにも見えるようなホームインでしたが
判定はセーフで、それに抗議した捕手の谷繁が審判と接触して
退場宣告されました。谷繁は監督でもあるから
なんだかなーと思いました。黒羽根がダメ押しの1点。
裏の守備は山崎康が三者凡退で締め、このカードは
1勝1敗のタイになりました。


5月3日(31試合目)
DeNA4-3中日(勝:小杉、S:山崎康)
 HR:梶谷2号(2ラン)
17勝14敗
須田が久々に一軍で投げました。立ち上がりこそ
危なかったものの、失点は福田と平田のスラッガーに
ソロを浴びただけでまずまずでした。6回2失点は
十分です。初回に梶谷の2ランで先制してから
先述のソロ2本で同点に並ばれてからの
7回の攻撃は満塁のチャンスに嶺井の代打で井手が三振、
須田の代打で後藤がゲッツーと負けそうな流れ。
これを小杉が7回裏を10球でピシャリと抑えてくれて
顔以上にカッコ良かったです。
次の回にもチャンスはやってきて、梶谷と筒香で点を入れる
最高の流れ。その裏の田中は球が高かったせいなのか
失点してしまいましたが、たった1点のリードを
山崎が守ってくれました。この日は変化球主体だったのが
解説の小早川に批判されていて、ネットの声だと
それに対する文句の方が多かったけど私は一理あると思いました。
去年の三上の例もあるし、出来ればストレート主体で。


昨年は9勝14敗1分だった中日に既に6勝(3敗)。
来週のホームゲームでも勝ち越したいです。
Date: 2015.05.04 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

結局8時間も居た

4月27日続き。

150427-11.jpg
あがたの森公園の敷地内には
旧制高等学校記念館や

150427-12.jpg
重要文化財の旧松本高等学校跡地など
見どころがあるんですが、月曜日だったので
休館日でした。旧開智学校の事しか考えてなかったので
ひょっとしたら連休明けの金曜日あたりに
行った方が良かったかも?まあいいですけど。

150427-13.jpg
公園から松本駅方面(西)へ歩き、
途中で女鳥羽川へ北上すると、
富岡製糸場で名を馳せた片倉工業の生物科学研究所が見えてきます。

150427-14.jpg
その少し先には松本市民なら知らない人はいない
カタクラモールの跡地がありました。
3月24日に34年間の歴史に幕を閉じたカタクラモール。
一度も行かずに終わってしまったのが心残りです。
去年の松本ぼんぼんの時に行っておけば良かったです。

Date: 2015.05.03 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

27日(月)に電車で松本まで行ってきましたが
ブログに纏めるのが面倒になって更新が5月になってしまいました。
とりあえず前半。

JRでは長野~篠ノ井から松本方面への
往復切符があります。片道ずつ買うよりお得。
まあそれでも私には十分な出費ですが。
早起きはしましたが通勤通学電車より一本(1時間)遅らせて
松本駅に到着。周遊バスの一日乗車券を500円で買いましたが
これが曲者で周遊バスが4コースの1時間に一本。
グァムのタモンシャトルバスみたいに何本も走ってません。
普通の路線バスには乗れません。というわけで
結局松本城まで歩きました。城を通りぬけ、北にある旧開智学校を
目指します。城から歩いた突き当りにあった、と思ったら
それは開智小学校(笑)

150427-01.jpg
小学校に沿って西に歩くと洒落た看板がありました。
道は北に曲がり、奥に旧開智学校が見えてきます。
入館料は300円ですが周遊バス一日券を提示すると
50円割引してくれます。

150427-02.jpg
西洋風の造りをしていますね。
この建物の右側奥に昇降口があり、
土産物も売っています。スリッパに履き替えて中に入ります。

150427-03.jpg
フラッシュ禁止で撮影OKとな。
ストロボ撮影は色々焼きつくのでしょう。
ケース内云々は美術・博物館的な意味でしょう。
というわけで廊下と教室全体を高感度の
ザラザラ画質でどうぞ。

150427-04.jpg
教室。

150427-05.jpg
2階にはこんな場所も。

150427-06.jpg
当時の日誌を今の日付にリンクさせていて
なかなか趣を感じました。

途中の説明にあったんですが、旧開智学校は
西洋建築ではなくて擬似なんですね。
ここ
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress_index-p_193-htm
を読めば分かるかと思います。西洋の建築技術を学んでない
建築家が見よう見まねで作ったなんて凄い事ですよね。

林間学校、給食、特殊学級など、現存する制度も
明治初期のこの学校は既に初めていた事も知りました。
私は中学を卒業して以来、日本史に全く触れずに
この歳まで生きてきたので日本の過去についての知識が
スッカラカンです。もっと知っておくべきです。

Date: 2015.05.01 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

適当な写真

先週に2回ほど長野駅周辺へ行った時の写真を。


150422-01.jpg
長野駅善光寺口の花壇に咲いていたチューリップ。

150422-02.jpg
久しぶりにマクロレンズっぽい写真を撮った気がします。

150422-03.jpg
善光寺周辺に咲いていた八重桜。

150424-01.jpg
城山動物園内の源平桃。いつも思うんですけど
凄く綺麗な花ですよね。

150424-02.jpg
クジャクの檻ではアピールタイムでした。
一度畳んで少し経ったらまた開いてました。

150424-03.jpg
リス園の中に水槽が置いてあって
アカミミガメ(ミドリガメ)やスッポンが飼育されていました。
スッポンはこのようにアルビノです。

150424-04.jpg
ペリカンの餌の時間。
Date: 2015.05.01 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)
FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ