大きな欠点は無い

昨日は父のSIMが無事に開通して少し経ったら
ZTE Blade V6が届きました。イートレンドの2個セットのやつです。
面倒なんで写真は撮りませんでしたが半日弄った感想を。

まず、本体が6.8mmと薄いです。Xperia Aが10.8mmもあり、
ケースを装着して使っているのが殆どだったので現時点での差が歴然。
画面が4.6から5インチになったことで高さこそ131mm→142mmと長くなったものの
幅は67mm→68mmと僅か1mmだけしか増えていません。
その薄さ故かどうか知りませんがストラップホールがありません。
液晶が特殊な耐性を持っているとはどこにも書いてないので
落としたら終わりなような。というわけで
ケースを早急に見つける必要があります。
ZTE Blade V6というネットで検索しても殆ど見つかりませんが、
シリコンケース以外だと2700円くらいで手帳タイプのケースがヒットしました。
これはヨドバシでも買えるようです。

物理キーは右側面上方に音量キー、真ん中やや上に電源キー。
手の大きい人が右手で使う分には良さそうな配置ですが、
小さい私には少し上過ぎます。
上側面にイヤホンジャック、下側面にMicroUSBコネクタ。
これはまあ普通ですね。
左側面にSIMとMicroSDカードのスロットがあります。
これはまだ触っていません。ピンを挿して開けるタイプで
とても癖のあるものだとか。nanoSIMのスロットがMicroSDと
兼用になっているので実質的にはMicroSIMの枚挿しでしょうね。
ここが同スペックのZenfone2 laserに劣る部分です。
Date: 2015.12.24 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

少しだけ考える

父のスマホ(P-03E)のイヤホンジャックが接触不良で使えなくなり、
補償サービスを使って安価でリフレッシュ品と交換し、
無事聞こえるようになりました。以前MNPしようとして
失敗した原因のドコモ光とも切り離しが完了しており、
次の日にとっととOCNモバイルの申し込みを済ませました。
今週中には音声対応のMicroSIMが届いて開通出来ることでしょう。

今後は端末が壊れたら自前で予備端末を調達する必要があります。
だから壊れる前に新しいものをさっさと買って予備にするなり
今使っているのを予備に回せるようにしようと思います。
機種選びの幅は広がりました。docomoは白ロムをネットなどで探す必要あり、
SIMフリー機種はメーカーやスペック、評判を調べる必要あり。
ハイスペックモデルは使っていて満足すること間違いなし。でも少ない貯金が一気に減ります。
最初は安さを再優先させようかと思いましたが、せめて5インチで
そこそこの処理速度の機種を選ぼうと思いました。
2万円台後半から3万円台前半のSIMフリー機は
今使っているSO-04Eと比較してベンチマークソフトのスコアはほぼ互角。
防水機能なし、ワンセグなし、おサイフケータイなし、あと色々無かったような
気がしますが、その辺は目を瞑ります。


一番気になったのは今月3日に出たばかりのZTEのBlade V6。これは税込みで約26800円。
見た目はどうでもいいけどメニューキーが画面の邪魔をしないのがよさ気。
既に出て数ヶ月のZenfone2 laserも気になった機種です。こっちは音声SIMとデータSIMの
同時使用が可能な素敵機種ですが、どうも不具合報告が多いような気がします。
不具合さえなければ中華は中華でも中華民国メーカー製のZenfone2 laserを選ぶところですが。

ZTEはBlade V6に遅れること3週間、25日(金)にAXON miniが出ます。
これは税込み約44000円と結構高いです。フルHDで使い勝手はそこそこ。
私はもうスマホでゲームをしないので動画や音楽や画像が普通に鑑賞出来て
ネットブラウジングでカクつかなければいいのです。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20151111_730062.html
イートレンドのメール会員対象セールでは、Blade V6が44800円で2つ買えます。
シルバーとグレーのセットなら父と分け合う事も可能。

セールも長くはありませんので早急に決断します。

(追記)
記事を書いてから2時間も経たずに追記です。
帰宅した父に了承を得て上記のイートレンドの2個セットを注文しました。
Blade V6は現行のフルHD機より解像度が低くなること、
ワンセグや防水などの今まで普通だった機能が非搭載であること、
あくまで予備機であることを伝えてあります。
ガッカリされても困るので。
Date: 2015.12.21 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

気長に待つ

今月のPS Plusのフリープレイに一週間限定で「閃の軌跡Ⅱ」が出ていて
早速ダウンロードしてプレイを始めたところです。来年にはPS Plusの利用権も
切れるので積極的にやっていかないと勿体無いです。
もしかしたら12ヶ月利用権を購入して延長するかもしれませんが。
そんな時にこんな記事が。

4Gamerの記事
「イースVIII」「英雄伝説 閃の軌跡III」の制作が正式発表。
イースVIIIはPS4/PS Vitaで2016年夏発売へ



この発表のお陰でⅡがどんな展開になっても許せそうです。
クレア大尉はⅢには出さない方向でしょうか。
メインストーリーにバンバン出して声無しなのも
不自然ですが、さすがに松来さんと全然声が違ったら…。
声が似ている後藤沙緒里さんは既にエリゼという
超重要キャラを担当しているから後藤さんの線は無さそうです。
システムが悪くなくて「閃の軌跡シリーズ」に決着をつけてくれれば
大きな文句はありません。

イースシリーズは何作かプレイしてますが今のアクションゲーは
私には難しいです。こういうの↓は一生無理そう。



フェルガナの誓いも若い人には古い作品となってしまいました。
Date: 2015.12.16 Category: ゲーム  Comments (0) Trackbacks (0)

20世紀から抜けきれなかった

スーパーロボット大戦シリーズの開発をしていた
ウィンキーソフトが倒産しました。
先月にサイトが見られなくなってTwitterアカウントも消えてましたから
やっぱりそうだろうな、という感想だけです。

私がスパロボを初めてプレイしたのは「新スーパーロボット大戦」。
ウィンキーソフト開発のスパロボは難易度が高く、
次世代機になって戦闘のロードが長くなっても省略出来ずに
毎回毎回全部見させられるので私は投げました。
その後、αシリーズから本格的にスパロボにハマったのですが
ウィンキーソフトが切られてからでした(笑)

「魔装機神」シリーズの版権はこの会社が持っていたことで
スパロボシリーズからサイバスター以外は出なくなりました。
私はSFCの魔装機神をプレイしてサイバスター以外の
機体やキャラに愛着を持つようになったので
どうにかして版権問題だけでも解決して、ヤンロンやテュッティを
OGキャラとして出して欲しいと思うようになりました。
だからDSでリメイクされると知った時の嬉しさといったらなかったです。
そしてPSPでⅡ、PS3&VitaでⅢ、PS3オンリーでFと
続編が作られて一応の完結がなされた事は評価します。
相変わらず戦闘アニメーションは動かないし戦闘バランスも大雑把。
特にⅢは敵の武器が全部P武器になっている致命的な設定ミスで
評価は散々でした。それでも高解像度で魔装機神がプレイ出来て大満足でした。


ネットでウィンキーソフトを褒める言葉が全く見られないので
潰れるべくして潰れたのでしょう。化石みたいなPCで開発していたらしいし
戦闘シーンのスキップ機能搭載も拒否してたとかロクな話がありません。
でも魔装機神シリーズはこの会社があったから生み出されました。
それだけで大感謝です。
Date: 2015.12.06 Category: スパロボ(アニメゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)
FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ