専用ってほどでもない

オーディオテクニカのBTヘッドセットについてきたイヤホンが
断線してしまいました。ヘッドセットは車で遠出する時以外は
温存しておいて、自転車では道交法改正以降は音楽を聴くのが面倒になり、
徒歩メインの機会は少なく、専ら自室の夜に使っていました。
土曜日に電車内でこのイヤホンを使っていた際にノイズと同時に
右耳が消音。その日の夜に早速新しく注文しました。
PCファンの雑音よりこっちの方が大事(笑)

160229-06.jpg
SONYのMDR-NWNC33というノイズキャンセリング機能付き
機器専用イヤホンです。以前中古で衝動的に購入したウォークマンの
NW-S774の設定で出てくるイヤホンだったので気になっていました。

160229-07.jpg
今時珍しいU字ケーブル。今まで何年もY字型ばかり使ってきましたが、
首に掛けられるこの形状の方がいいです。

160229-08.jpg
平たいタイプも初めて。

実際に使ってみた感想は、

ウォークマンのホーム画面から「各種設定」「ヘッドホン設定」で
「付属/MDR-NWNC33」を選択、ホーム画面から「ノイズキャンセル」
「ノイズキャンセルオン/オフ」でオンにして「環境選択」を「室内」
「ノイズキャンセル調整」を適当に数字多めに設定。
外の音が聞こえなくなりますね。

音質は、断線したCKM500の方が高音が抜けた感じがします。
ネットだとキンキンするなんて書かれていますが
女性ボーカルはよさ気だと思っていました。
NWNC33はそれより控えめな印象を受けます。
そのかわりに低音はこっちの方が良いと感じました。
バランスが取れている印象です。

PCのサウンドカードに直挿しで聴いた場合は
高音域を少し上げるといい感じ。
他の機器で聴いても特に大きな問題はありません。

ノイズキャンセリングが必要無いなら同価格帯の
別のイヤホンの方が良いと思います。
私はウォークマンのノイズキャンセリング機能を
試したかったし、音質も概ね満足しています。
Date: 2016.02.29 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

遠隔操作

PS3やVita TVのコントローラー「デュアルショック3」の
ケーブルが煩わしくなって久しいです。
無線でも使えるのですが充電の際に困ります。
デュアルショック3はケーブルこそUSB規格ですが、
ケーブルをそのままUSB電源に挿しても充電されません。
ゲーム機本体のコネクタか、充電器のコネクタに挿す必要があります。
充電器があればケーブルとおさらば出来るので
早い段階から欲しかったのに予算をそっちに回したくない都合で
ケーブルを引っ張ってゲームをプレイしていました。

今回はとうとう充電器を買いました。中華製ですが…
注文時期と春節が被って到着予定日の最終日より8日遅れた上に
配達で在宅中に不在通知票を入れられた!家に二人も居たのに!
さっき再配達をしてもらった際に苦情を申し付けた。
そんなこんなで届いたものが

160229-01.jpg
こんなやつ。箱ズタボロ、説明書無しでしたが
中身は意外と目立った傷も見当たらず。
2つ同時に充電出来ます。

160229-02.jpg
電源はミニUSBコネクタ。USBケーブルは付属しています。

160229-03.jpg
電源をつなぐと青LEDが光ります。ちょっと眩しいです。

160229-04.jpg
デュアルショック3をスッと挿すのにはちょっとコツが要ります。
コネクタ部分をやや上げるような感じだと良さそうです。

160229-05.jpg
充電中は赤くなるようです。Vita TVのコントローラーは
すぐに充電完了になるのですが、PS3の方は赤いランプが
なかなか青になりません。左右入れ替えて
挿してもやはりPS3コン側が赤、Vita TV側が青。
PS3コンの寿命?そもそもPS3本体をいつ買ったのか、
このブログの過去ログを漁ってみたら2010年の12月でした。
殆ど有線状態で使ってきたんだからあと3年くらい
頑張って貰いたいです。
Date: 2016.02.29 Category: ゲーム  Comments (0) Trackbacks (0)

視覚的にも聴覚的にもスッキリしたい

PCケースの背部排気ファンから時々
異音がするようになりました。ケースを買ったのが約9年半前。
(参考URLhttp://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-391.html
手動スイッチが面倒ながらも面白くて重宝してきましたがそろそろ限界。
既に天面のファンは壊れてしまって交換済みですが、
メインの排気までやられるとは残念です。
現在使用中のマザーボード「P8Z77-V」はケースファン用の差込口が
4pinです。だから適当なケースファンを買ってきてもBIOSなり制御ソフトなりで
適切な回転数にするのは容易です。でもソフトで制御するより直接触るという
手法も残しておきたい。だから手動スイッチがあるものが欲しいです。
ENERMAXのUCCLA12Pは手動スイッチがついていて回転速度の上限を
決められるみたいです。今までのは低速・中速・高速の完全固定でした。
同じ手動でも違います。価格コムのレビューによると、あまり静音性は期待出来ないようです。
私の部屋の環境はそこまで静音に拘る必要が無いので
静音性よりは風量と冷却性を重視します。

あと、ベッドサイドテーブルが欲しいです。ゲーム専用にした方の
液晶モニターをその上に乗せてPCケースの上をフリーにさせたいからです。
ベッドサイドテーブルと一口に言っても色々ありますが、
私の分類だとプリンタ台のようなコの字タイプと病院や介護施設のベッドで
使われているような完全なテーブル型の二種類です。前者は
大きく場所を取ることがありません。ただし天板は狭いのでモニター以外は
乗りません。後者は天板の広さはそこそこあるので他の物も乗ります。
しかし安いものは安定度に欠け、耐荷重性に優れたものは値段も高いです。
こっちは急を要するものではなく、「あったらいいなあ」程度で
優先度はかなり低いです。買うとしても部屋の余分なものをもっともっと
処分してからにします。
Date: 2016.02.24 Category: PC全般  Comments (0) Trackbacks (0)

棲み分けに最適

ここ数ヶ月は液晶モニタとSIMフリースマホを追加購入して
6万円くらい出費した以外に大きな買い物はしていません。
しかし今年は一気に20万円以上を使う可能性があります。

その20万円超の使い道はキャノンのデジタル一眼レフです。
友人のバンブーさんが持っているEOS 5D MarkⅢを譲り受けるか
新品のEOS6Dもしくはその後継機を自分で買うか、何かしらのフルサイズ機に
乗り換えてAPS-C機からフルサイズ機にステップアップしようと思っています。
暗い場所での撮影はどんなに明るいレンズでもAPS-C機では限界がありました。
フルサイズだったらセンサーサイズが大きなアドバンテージとなって
高感度設定でも結構綺麗な写真が撮れます。

そんな折にややこしい機種の発表がありました。

キャノンのニュースリリース
本格的な静止画撮影性能と動画撮影時における優れた操作性を両立
デジタル一眼レフカメラ“EOS 80D”を発売


測距点は7DMarkⅡの65点には及ばないものの7Dや70Dの19点を大幅に
上回る45点。ちゃんとオールクロス。今使っているKiss X3なんて全9点中
クロスは中央1点のみ。EOS6Dも全11点クロス中央1点ですから
そう考えるとAFに関してはなかなか良さそうです。ファインダー視野率も
二桁機初の100%を実現。覗いたままの枠で写真が出来上がります。
連写速度は70Dと同じ秒間最大で7コマ。動画は最近流行りの4Kは無し。
パワーアップ部分はフルHDで60fps撮影が出来るようになった点。
新しいズームレンズとそれに連動するキットの発表を見た感じだと
動画撮影に向いていそう。


80Dは7DMrakⅡの優位点を残しつつ二桁機の存在価値を維持出来そうな機種。
バリアングルは様々なシチュエーションに対応出来るので心が動かされます。
もしフルサイズ機に新しいものが出なかったらこれを買ってしまうかもしれません。
Date: 2016.02.18 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)
FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ