待つのはお金がかからない

5月2日 夜 2週間近く経ってどうでもいいけど 記録用に。

バンブーさんと別れてから池尻大橋周辺のコーヒーチェーンと
ファストフード店を回ってコンセント付きの席が無いか確認して、
結局どの店も無かったので駅前の松屋で軽く食べてから渋谷へ。
意味もなくハチ公前でマンウォッチング。
昔の職場もとっくに無いし買いたい物もないので
スクランブル交差点から先へは行きませんでした。

暗くなる前に銀座線で浅草へ。浅草は仲見世のシャッターが降り始めて
少し寂しくなっていました。職場の人への土産を買い、観光客に
適当に写真撮らせてもらって完全に夜になったら浅草線で京橋まで。
京橋から東京駅八重洲口へ歩き、コインロッカーからスーツケースを回収して
いざネットカフェへ…しかしお目当ての場所にネカフェが無い!
今確認すると2つ隣のビルだったか。看板が見つからず、歩きまくった結果、
諦めて八重洲南口のバスターミナル前でひたすら時間つぶし。
マクドナルドで夕食を食べた以外は殆ど床に座ってました。
歩きまわる体力は先程のネカフェ探しで奪われました。
それでも同じ場所に居ると飽きるから場所を移動したり
少し外に出たりて気を紛らわせました。
バスの1時間半前には体力が少し回復したので
八重洲地下街を歩いてみました。なるほど、地上階の真下に
そのまま通路があって、真ん中から日本橋・京橋方面へ伸びている感じか。
歩いたお陰で八重洲口の構造を大体把握出来ました。

やっとバスが来て、無事に乗れました。席は窓側、通路側の人も
もいい人だったので気楽でした。行きと同じく横浜経由。
夜行バスは遮光カーテンで外が見えないのが少し恐怖だけど
眠る時間に走ってくれる便利なバスです。
休憩場所は東名の海老名SA、二番目は眠っていてどこか分からず、
三番目は東部湯の丸。ここまでくればゴールは近い。
GWの祝日三連休初日を迎える深夜バスでしたが
渋滞らしき渋滞は殆ど無かったようで定刻通りに長野に到着。
長野から最寄り駅へ。父が迎えに来てくれていたので
楽に帰れました。今回もまずまずの東京行きでした。
今年は夏にもう一回行きたいな~。
Date: 2016.05.15 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

100円無駄にした?

5月2日 PM

浅草からバンブーさんとの待ち合わせ場所にしてある目黒駅へ。
溜池山王までは座ってのんびり、溜池山王で南北線に乗り換え。
南北線は今回が初めてです。ホームドアがいい感じ。
電車の間隔が長くて、到着した電車は白金高輪止まり。
目黒へ行くには次の東急目黒線直通の日吉行きに乗らないといけなくて、
駅に着いたら着いたで待ち合わせの東口を目指すも
地下鉄とJRの駅は繋がっていないという。いえ、乗り換えなら
改札を出てすぐにJRの改札がありますが、そこを通らずに
東口や西口へ行くには一旦地上に出て横断歩道を渡らなくてはいけません。
浅草を結構早めに出たというのに時間の余裕はそれほどでも
ありませんでした。

バンブーさんと合流したら国立科学博物館附属自然教育園へ。
そのつもりが同じ敷地内の東京都庭園美術館へ入ってしまいました。
入る時は2つの違いに気づいていません。もっとちゃんと調べておくべきだった。
「メディチ家の至宝」はどうでもいいので入園料だけ払おうと
受付へ行くと「入園料だけですとごく狭い範囲しか入れませんが
それでも宜しいでしょうか」みたいな事を訊かれました。
追加分が安いならそういう営業トークもいいですけど、
「メディチ家の至宝」は1400円ですよ。西洋の美術と歴史に興味が無い人が
払うにはあまりにも高い料金です。というわけで入園料だけでGO。

160502-a01.jpg
とりあえず中に入って進みます。

160502-a02.jpg
催し物はこの建物内でしょうか。

160502-a03.jpg
入り口。帰りに撮ったもので時系列が前後します。
西洋建築でも日本の旧邸だけある?

160502-a04.jpg
広場では小さい子を連れたお母さん方が
レジャーシートを広げて食事していたり、
やはり小さい子を連れた夫婦が遊ばせたりしていました。
何が来るか分からない近所の小さな遊具公園と違って
ここなら安らぎの空間として良いのかもしれません。
そうなると大人1人100円は安いと考えられます。
しかしこれだけだと写真撮りに来た人間としては
不満であると言わざるを得ません。
仕方ないから2.5kmくらい歩いて「有栖川宮記念公園」
へ行くことにして庭園を出て歩き始めたら
自然教育園の入り口発見。この時にやっと気付きました。
当初の予定通りここに入ることにしました。
310円。10円は増税分?

160502-a05.jpg
こっちは歩道を除けば「自然の森」を体現したかのような場所で、
今の時期は緑一色。麻雀なら役満ですが森林でこれは
写真的に面白くありません。

160502-a06.jpg
そんな中、バンブーさんが遠く高い場所に藤の花を発見、
Lレンズを借りて撮影。曇ってやや暗がりのコンディションで
kissにエクステンダー付けて手持ち撮影でこの画質なら十二分。

160502-a07.jpg
そのままフォーカスポイントがズレると手前の紅葉に
ピントが合います。これはこれでいいものです。
160502-a08.jpg
こっちはちょっとボヤケています。
さすがに厳しいか。

160502-a09.jpg
唯一整備された感があったのがここ。
割と歳のいった人たちがニコンの馬鹿でかいレンズで
連写していました。虫でも撮ってるのか
風で撮影対象が揺れてピンぼけするから
数で勝負とか?私は一枚撮っては確認するタイプ。
そもそもKissでRAWモードでは連写が出来ないけど。

160502-a10.jpg
EF100mm Macroを借りてカナヘビを撮影。
ISのお陰で手ブレは問題なし。
160502-a11.jpg
カキツバタ。この時はアヤメと何が違うのか
違いを知りませんでした。後で調べると、
花の根本が写真のようにシュッと白くなっているのが
カキツバタの判断ポイントだそうです。
あと生えている場所。アヤメは水の上ではなく
乾いた土の上に生えているそうです。

時期を選べば見どころ満載の場所なので、
もし次来る機会があったとすれば紅葉の時期。
ただそれは長野県内の自然の山の方が良いと思うので
難しいところです。


Date: 2016.05.12 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (1)

今となっては高いだけ

5月2日 AM

朝5時前に起床、荷物整理をしながらテレビのニュースを確認。
昨夜買っておいたサンドイッチを食べてから荷物をまとめ、
7時にはチェックアウト。バンブーさんとの待ち合わせには
まだ数時間あるので別の場所にも行っておくために早めに出ました。
ここはチェックイン時に受け取ったタグを
受付前の回収カゴに入れるだけでチェックアウトしたことになり、
非常に楽。下町の喧騒が夜も微妙に続くのが気になった以外は
良い場所でした。次の機会があればまた利用したいです。

160502-01.jpg
寿司の「乃池」前。ここは台東区と文京区の境界みたいです。

160502-02.jpg
ここら一帯は4月25日放送の「鶴瓶の家族に乾杯」のロケ地でした。
時間に余裕があればもっと周辺を散策したかったです。

千駄木~大手町で1日早朝とは逆のルートで東京駅八重洲口を目指します。
八重洲口に着いたら中央口あたりのコインロッカーにスーツケースを預け、
バス乗り場の南口を下見、そのまま西へ歩き銀座線の京橋駅へ。
京橋から銀座まで一駅乗って今度は日比谷線に乗り換え、神谷町で降りました。
目的地は東京タワー。

160502-03.jpg
芝公園の西北部から入り、撮影。
横1280のままでリサイズしちゃったから
この写真だけサイズが大きい…
駅周辺はサラリーマンやOLらしき女性ばっかりでしたが
こっち側は人がほとんど居ません。
そして東京タワーも開園待ちの人は僅かで寂しいものでした。

160502-04.jpg
正面入口側には鯉のぼりの大群が。

160502-05.jpg
帰り際にもう一枚。やはり東京タワーのデザインは素晴らしい。
神谷町に戻って先ほどのルートを戻る乗り換え。
京橋では降りずに終点浅草。毎度の行動です。
160502-06.jpg
スカイツリーは見た目だと飽きが来ました。
最初は近未来的なデザインでカッコいいと思ったのですけどね。
色のせいかなあ。



Date: 2016.05.10 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

午後も動く

5月1日 PM
新橋駅から待ち合わせ場所の桜木町駅を目指してややコケました。
新橋は京浜東北線の快速が止まりません。
改札で電光掲示板をちょろっと見て
「ああ新橋は快速が飛ばされるのか、次の各停はいつ来るのかな」
と思ってホームに上がり一息ついて電光表示を改めて見ても
次の電車の表示は無く、「15時まで無停車」と。全部止まらないのか!
今までは待ち合わせが夕方だったり新宿方面から品川経由だの
ここ近年は湘南新宿ラインだったりで
乗っていたから普通に京浜東北線に乗れていたので
この時間帯が全部快速とは全然知りませんでした。
仕方ないから同じホームの山手線に乗って浜松町で降り、
大船行きの京浜東北線を待って乗りました。
大して遅れなかったので桜木町駅に着いて暇を持て余すかと思いきや、
Nintendo 3DSのすれちがい通信が入れ食い状態で
パネルを埋めている間に皆が来ました。

5人集まったところでみどりさんが予約を入れてくれたお店に向かいます。
少々迷いながら到着。予約時間より少し早かったのですが案内してもらえました。
皆にとっては早めの、この日の私にとっては遅めの昼食。
食事内容は「牛カツ」。固形燃料で熱した石版状の石に牛カツを乗せて焼き、
辛味噌や岩塩などに漬けて食べます。出された時点でレアなので
焼かずに食べても美味しかったです。最後はだし汁をご飯にかけて
「ひつまぶし」。私はお茶漬けとかひつまぶしみたいにご飯を水浸しにするのは
お粥みたいであまり好きではないのですが、これは非常に楽しめました。
だし汁と牛カツがマッチしてご飯に浸透し、味が薄まらずに喉越しが
良くなった感じ。最近は小食気味だったのに、大盛りにしてもらったご飯を
あっさり平らげることが出来ました。

お腹が膨れたところで再度桜木町駅に戻って皆が行きつけの
カラオケ屋へ。フリータイムにドリンクバーを付けて
時間一杯か混雑で追い出されるまで粘ることにしました。
座敷というか掘りごたつ式の部屋を案内され、
ドリンクを注ぎに行く際やトイレで席を立つのに少し
面倒でしたが足は楽でした。
機種は私の両親だったら近所のカラオケ屋でわざわざ指定までする
JOYSOUND F1でした。採点システムの精度はともかく
邦楽に関してはDAMよりJOYの方がいいです。
殆どアニソンでしたが楽しい時間を過ごせました。

(余談)
一番良いのは「蛍火」が配信されていること。
アイドルマスターのキャラが歌ったことで配信されたのですが、
これは元はRPG「テイルズオブレジェンディア」(以下TOL)
のイベント挿入歌でした。主人公の想い人が主人公たちを守って
死んでしまうという涙無しには観ることが出来ないシーンで流れます。
ムービーシーンで歌が流れるインパクトの強さ、須藤まゆみさんの歌声の
素晴らしさで一気にお気に入りの歌になり、同じシーンを繰り返したものです。
いつかカラオケで歌えたらいいなと思っていたものの、TOLは不人気作品だったし
須藤さんの線で配信される気配も無かったので
「どうせ配信なんてされないだろうなあ」と諦めていました。
TOLの全BGMと蛍火の作詞作曲を担当した椎名豪さんは
同じナムコ(現バンダイナムコ)の作品であるアイドルマスターシリーズで
幾つもの楽曲を提供していて、一昨年に「アイドルマスターシリーズ」
の北条加蓮(CV:渕上舞)というキャラがカバーとして蛍火を歌いました。
私はアイマスは初代のアニメで出てきた方をちょっと知っている程度なので
モバマスとかシンデレラガールズとかの事情は全く分かりません。
それでも、カバーを歌ったゲームキャラのキャラソンとして配信されたことで
晴れて私もカラオケで歌うことが出来ました。感謝。

お客さんはそれほど多くなかったのか、途中で追い出されずに
フリータイムの時間いっぱいまで歌えました。大満足です。
最後は桜木町駅前で時間を潰し、20時過ぎに解散。
結局食事とカラオケだけでしたが、私にとってはそれで十分。
英気を養うことが出来ました。
Date: 2016.05.08 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

朝から歩きまくる

5月1日 AM
東京駅から大手町まで歩いて千代田線改札近くのコインロッカー
にスーツケースを預けた後で気象庁周辺の写真を撮影。父に
頼まれたからであって私はどうでも良かった(笑)
160501-01.jpg
大手町合同庁舎。

160501-02.jpg
すぐ外の首都高環状線神田橋出入り口。

そのついでに平将門の首塚へ行きました。
合同庁舎のすぐ近所で助かりました。
160501-03.jpg

160501-04.jpg
早朝から花が添えられ、線香も上げられていました。

すぐに退散、千代田線で明治神宮前へ。
コンビニでおにぎりを買って原宿駅前で
立ち食い(しゃがみ食い)をして明治神宮へ。

160501-05.jpg
早朝から普通の朝の時間帯となり
参拝客は思ったよりも多く見られました。
Date: 2016.05.07 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

前置き

5月1日(日)・2日(月)は東京・横浜に滞在していました。
先月上旬、父が知り合いから5月5日(木)のベイスターズ戦チケット2枚を
貰っていたので出来ればそれを含めた日程で遠征したかったのですが、
前後のバイトは休みたくなかったし日帰りは疲れる上に友達にも会えないから
今回は東京の姉に譲って父と姉で観てもらうことにしました。
私は長野駅周辺をうろつくという普段の行動でGWを寂しく過ごすつもりでした。
ところが、先月中旬に5月3日(火)がバイト先都合で休みになりました。
これで1~3日がフリーになったので、野球は観られなくても
友達と会えるし東京も散策出来ます。早い段階でビジネスホテルと
高速バスの予約をしてこの日を楽しみにしてました。

30日に少しばかり体調を崩していて心配でしたが
高速バスの出発であるこの日の深夜までに寝て体力だけ
回復させておいて出発。隣の人はよく寝てましたが私はあまり眠れず。
日中寝てしまったのも目が冴えた理由でしょうが、それでも夜の睡眠は
しっかり取りたかったです。高速バスのルートは今までは長野~新宿がメインだったのに
長野~東京で更に横浜経由。どんな道順か気になったので
GoogleMapアプリで現在地を確認してました。
関越道の途中、鶴ヶ島JCTで圏央道を行き、ひたすら南下。海老名JCTで東名、
海老名SAで休憩。上り方面は「EXPASA」とかいうグレードの高いSAに
なっているようですが明け方手前ではどうしようもありませんでした。
横浜町田ICから保土ヶ谷バイパスで新保土ヶ谷ICから首都高へ。一部は一応横横?
石川町JCTから北上して横浜駅東口で降りてYCATに到着。
ここから東京へのルートが気になりましたが、
再度石川町JCTまで戻って本牧JCTから湾岸線でした。大井JCTで
羽田線に入り、そのまま都心環状線に入ったら環状線のまま進んで
呉服橋で降りて東京駅の一番北のターミナルでゴール、だと思います。
確認してないで少しは寝る努力をしろって感じですが。

ターミナルに着いたらすぐさまスーツケースを引きながら大手町方面へ歩き、
東京メトロ「千代田線の大手町駅出入り口」を目指します。
大手町は同じメトロだと丸の内線と半蔵門線も入ってますが、
東京駅から近いからってすぐに地下に潜ると、狭い、段差でスーツケース持ちには
地獄です。それなら地上の広い休日の早朝の歩道を選びます。
更に晴天で言うことなし。大手町合同庁舎近くの出入り口まで粘って
地下に降り、スーツケースをコインロッカーに預けました。
母から借りたスーツケースは300円の所にギリギリ入りました。
底面を擦って少し傷つけてしまいましたが許容範囲でしょう。

荷物はアウトドアメーカーの登山リュックのみ。その中にカメラ関連、
スマホ関連、雨具も飲み物も入れることで一つに纏まりました。
重いことは重いのですが、そこは有名メーカーだけあって
背中にも重さが分散されてそれほど苦労しませんでした。
実際の旅日記は次のエントリーから写真を交えて更新します。
Date: 2016.05.07 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)
FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ