2年遅かった

もっと早く買っておけば良かったもの。

161027-01.jpg
コインドライバーです。

カメラストラップの「CARRYSPEED」のプレートを三脚穴に固定する際必要です。
溝以外にも六角形の穴もついているので六角レンチも使える筈なのですが、
レンチが悪かったのか穴が弱かったのか、すぐに穴の形が崩れてしまって
家にあったおもちゃのコインを使っていました。コインは嵩張らなくて良いのですが
私の手では強く締めるのが難しいので緩くなってしまい、ストラップを提げていると
重いレンズに引きずられてややズレる事が多かったです。
コインドライバーをネットで検索して注文する前に近所のホームセンターを探してみたら
ありました。で、買ってきたのがこれ。

161027-02.jpg
薄くてスカスカになるんじゃないかと心配していたのですが、
けっこう厚みがあって安心。

161027-03.jpg
実際に溝に入れてみるとギッチギチではないものの十分でした。
力を入れると溝からズレそうになりますが、先端を反対の手で抑えながら回すと
強く締められます。

今後、CARRYSPEEDの出番がどれほどあるかよく分かりませんが
カメラに固定する場合はコインドライバーで締めるようにします。
Date: 2016.10.27 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

時計と通知だけが目的

スマートフォンの振動機能は過去の携帯電話のそれと比べて
とても弱く、マナーモードにしていると着信に気づかない事が
よくあります。仕事中の不在着信が何度かあって、
その時はいずれも一緒に働いている他の人に掛け直してくれて
事なきを得ました。かといって着信音を大きくするのも憚られます。
今後もこれでは困るので、着信通知のバンドを買ってみました。

161026-01.jpg
型番は気にしてませんでしたが
中華製の「I5 Plus」というものらしいです。
使っているスマホも中華のZTEだし丁度いいです。

数あるバンドの中からこれを選んだ理由は
比較的コンパクト&スタイリッシュだったこと。
ゴテゴテしたものは邪魔になるので着けたくありませんでした。
今着けているカシオのペラッペラのやつよりは厚手ですが
Gショックに比べたら薄いです。

161026-02.jpg
もう一つ、本体がバンドから分離してUSB充電が出来ることも
購入理由です。専用の充電器なんて無くしたり破損したりしたら
それで終わりだからUSB直挿し充電は充電器要らずで有り難いです。
このゴムバンド以外に青色系の予備がついてきたので
ハメ込みがヘタってきたら交換します。

スマホとの接続はスムーズ。Androidのバージョンが4.3以降で
Bluetoothも4.0以降というハードルさえクリア出来ていれば
問題無いと思います。GooglePlayでZeronerというアプリをインストールして、
ID登録してBluetoothペアリングすれば大丈夫。
最初、「Zeroner」でペアリングしても同期が出来ず、焦りました。
もう一つの「Zeroner Health」をインストールしたら同期完了。
通知設定でコールやGmailなどの許可をして、実際に着信してみると、
バンドが反応しませんでした。あれ?アプリも替えたのに何で?
私のスマホの場合だと許可を求めるダイアログが出てくるので
そこで許可をしないといけないのです。許可をして再度実験。
電話の着信とGmailの着信でバンドがしっかり反応しました。
でもバイブが弱い・・・弱いけれどもポケットの中のスマホよりは
手首のバンドの方が気づきやすいから恐らく問題無し。
通知するアプリも選べます。LINEは通知オフにして
ハングアウトはオンにするような設定も可能。

歩数計とか健康関係の機能には全然興味ありません。
着信や通知がバンドに反映されればそれでOKです。
あとはスマホのバッテリー消費がどうなるか。Bluetoothは
Wi-Fiと比べて消費が少ないと言われていますが
アプリが常駐する分だけ消費が激しくなりそう。

普通に使って1年は壊れないで欲しいです。
せめて半年。
Date: 2016.10.26 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

長いシーズンが終わった

2016年の横浜DeNAベイスターズは10月15日に終戦しました。
ペナントレースの成績は

3位のAクラス入り!
143試合 69勝 71敗 3分(勝率 .493 )

15年ぶりの勝ち越しはなりませんでしたが
3位になってクライマックスシリーズの1stステージで
2位の巨人を破り、ファイナルまで勝ち進むことが出来ました。
1位の広島相手には力負けして1勝止まりでしたが
最後まで諦めずに感動しました。

シーズン序盤は先発陣が奮闘、一時はチーム防御率が
12球団1位になりました。特にルーキーの今永と二年目の石田は
ここ数年の左腕不足を解消してくれる活躍でした。
井納は山口の開幕出遅れをカバーしてくれてイニングも沢山食ってくれたし、
その山口も出ている間はどすこい劇場を極力抑えて11勝も挙げました。
途中から中継ぎに回った砂田、以前から中継ぎに転向していた田中、
同じく転向組の須田は火消しに回ってくれました。
ルーキーイヤーと比べると物足りない山崎康晃や三上は
投げれば打たれる試合もそこそこ見られたものの、最終的に
大きな破綻だけは避けてくれて十分な数字を残したと思います。

打線は序盤から中盤まで低迷していたのを
梶谷、ロペス、4番固定の筒香が文字通り打破した印象が強いです。
特に筒香は7月にホームランを16本も打って最終的には44本110打点の二冠王。
ロペスも終盤にブーストがかかって来日初の30ホームラン。
デッドボールで大失速してしまったヤクルト山田に4本差と迫る勢いでした。
これらがソロムランで終わらなかったのは1番に固定された桑原将志の功績が大きいです。
クリンナップに回したり下位から得点出来たり。
そして正捕手に据えられたルーキーの戸柱。時折見せる大胆なリードで
ベイスターズの投手陣に3球三振の選択肢も用意出来ました。
内角球の被弾も多くなりましたが、今後を考えれば逃げ一辺倒より
ずっとマシ。


変な失策も減ってきました。「守備範囲が狭くてエラーにならないエラー」
これは仕方ない。そうじゃなくて普通に投げればアウトになるのを
握りそこねるとか一塁手の頭の上に投げるとかそういうレベルのエラーです。
ランダウンプレーも良くなりましたね。

来年には期待します。今年は広島以外のチームが低迷した状況下での
3位でもあったので、今年と同じでは順位を落とすことになります。
それでも期待します。今更最下位でも驚かないし。


今季一番のイベントは三浦大輔の引退。入団当時はドラフト同期1位に
斎藤隆が居たからあまり目立ちませんでしたが、これほど長く活躍してくれるとは。
三浦一人でどれほどのイニングを消化してくれたことか。
背番号18は忘れません。

161016-01.jpg
グッズの中では安い部類に入るTシャツ。
それでも大事にとっておこうと思います。

Date: 2016.10.16 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

カメラ以上に使うもの

いつも使っている泉精器製作所のシェーバーIZF-V31が
半分壊れてしまいました。何度か落としたのが良くなかったです。
電源まで断線したので買い替え。

161014-01.jpg
手前の赤いのが今回購入したIZF-V26です。
奥のボヤケているのがV31の方。お世話になりました。
V26は出たばかりで購入レビューが少ないから
人柱になるつもりで。

このタイプは一つ前のモデルから既にコンパクトになっています。
細くなって20g以上の軽量化。電源も今までは大きなアダプター
だったのが半分くらいの大きさになって旅先にも簡単に
持っていけます。まあ二泊三日程度なら
充電要らずだと思いますけど。

デザインが変わって外刃の型番が変わったものの
網や真ん中部分に変更点は見受けられず。
内刃は同じ型番が使えます。

剃れ具合は旧機種と大差ないと思います。
が、現行機種は軽いという大きなメリットがあります。
顎を剃る際に反転させたりしやすくなりました。
慣れないのは電源スイッチ。スライド型から
ボタン型になったら今度は指の取っ掛かりがなくなって
押す場所がよく分からなくなりました。
突起シールでも貼れば良さそう。でもすぐに落ちると思うと
使えません。慣れるしかありません。

Date: 2016.10.14 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)
FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ