試合前その1

8月9日の長野オリンピックスタジアムの試合の
始まる前の様子を適当にレポートしていきます。

110809-01.jpg

私が到着したのは開場時刻の10分前。
東京23区内の日常よりも遥かに少ないとはいえ
長野市で見れば人混みの部類に入ります。
そしてその多くが巨人ファン。毎年
横浜が主催なので複雑な気分。

110809-02.jpg
当日券を買ってすぐに開場時刻になり、
外野のライト側の入り口へ回ると青い格好の人が
多く並んでいました。オレンジの格好も居るけど・・・
最後尾に並んで入場すると、レフト側は写真の状況でした。

110809-03.jpg
ライト側。

110809-04.jpg
巨人の練習が終わった頃にようやくこれくらい。
前列の方は巨人ファンが割と居ます。
去年の阪神戦みたいにバックスクリーン横に
巨人スペース作って欲しかった。
ファン数の差とはいえ、ビジター側がホーム側で
好き放題というのは府に落ちません。
ファンも12球団で1番大人しい。だから
「巨人ファンがこんな所に座んじゃねーよ」とは誰も言わない。


EOS kiss FとタムロンA17では遠くまで
綺麗に撮るのは難しい。更にトリミングもして
粗さが目立ちます。しかし、そんじょそこらの
コンパクトデジカメよりは綺麗に写っている筈。

110809-G01.jpg
バッティング練習の阿部。軽快に遠くまで飛ばしてました。

110809-G02.jpg
守備練習の高橋由伸。ライト守備の人は一番近くに来てくれるので
一番よく撮れます。トリミング無し。バッチリ。

110809-G03.jpg
坂本がバッティング練習でボールをミートしようとする瞬間。
普段は静物ばかり撮影しているのでレリーズタイムラグを
考えた事がありませんが、スポーツ撮影をするとすぐわかります。
この瞬間だ、と押した一瞬後が撮影されてしまいます。
これも慣れてしまえばバンバン程度決め打ち出来そうです。

COMMENT 0