技術を伸ばさないと

95試合目

横浜0-2東京ヤクルト(負け:リーチ)

ヤクルトの先発の赤川が左というだけで
スレッジはまだしもハーパーが完全に機能しなくなって
クリンナップで村田が折角後ろに繋いでも
結局途切れる結果は変わらない、と。
金城は相変わらず打撃が湿っていて、チャンスは
打順がループする部分でメイキングされてしまいました。
そのチャンスも、4回はリーチに打たせて併殺打、
7回に代打渡辺がヒットで出塁した直後に1番下園が
やはりゲッツー。連打になりません。
強いチームだったら2点は入っているのに、
最下位のチームらしく点取りたくない病になっていました。

リーチは良いか悪いかで言えば悪い内容だったようです。
それでも横浜専用機のバレンティンに1発を浴びた以外に
1失点、6回は投げきれなかったとはいえまずまず。
7回に出てきた大沼が宮本、ホワイトセル、川本を
遊ゴ、三振、三振に仕留めたのは意外な収穫でした。
ビハインドリリーフくらいはいける?

昨日、今日と神宮球場では野次が酷かったそうです。
結果の出ない選手に何か言いたい気持ちは分かりますが、
当人に向かって野次ったところで
相手は喧嘩売られたようにしか感じないから
今後のプレーにマイナスになります。


西部は菊池雄星くんが完封寸前のプロ初完投勝利を挙げたり、
ロッテはカスティーヨの満塁弾などで日ハム相手に8-0だったのが
同点に追いつかれ、8回裏に1点勝ち越したのに9回表にまた追いつかれて
結局引き分け。昨日の横浜、今日のロッテ。大量リードなんて
こんなものか(笑)

COMMENT 0