負けに等しい方ばかり

97試合目

横浜1-1阪神(11回規定により引き分け)

一昨年までは確実に阪神キラーだった三浦が先発。
先頭打者からヒットを打たれてバント、ヒットで
すぐ失点。これは駄目かな~?と思ったのを裏切るかのように
2~7回をわずか2安打で合計71球の省エネピッチング。
まだまだ阪神キラーいけるじゃん。

打線はちぐはぐすぎました。併殺打、2塁打からの走塁死→ヒットなど。
無駄な延長戦に入って12残塁。三浦も藤江も大原も山口の10、11回も
よく投げたのにこの体たらく。弱いチームって何やっても
点が入らない。ヒットはそこそこ打てても、
進塁打が打てなかったり下園みたいにベース上の動きが
かなり悪い選手が少なくないのとで残塁の山。
また暫く経ったらチーム全体としてヒットそのものが
出なくなって負けるんだと思います。


COMMENT 0