勝てるとは思ってなかった

98試合目

横浜1-0広島(勝ち:大原、S:山口)

負けると思ってたので途中経過を確認してませんでした。
先発の高崎は球数が多くて6回までしか投げられなかったのは
悪材料ですが、天気が天気だったみたいだし
点を取られなかったのはもっと良かったです。
今日の好投で防御率が再び3を切りました。
本人の気力も上がることでしょう。

広島の先発ジオには手も足も出ず。しかしそれは
従来の一軍選手の話です。今日一軍に上がった北篤は
そんなジオから何と2安打。素晴らしい。
06年ドラフトではマー君の外れ一位指名だった北。
入団後、肘の故障から野手転向で苦労した選手なので、
今後も一軍で出番が増えるといいですね。
得点もこの北が広島の二番手今村から犠牲フライを打った1点が
決勝打となりました。

藤江、大原、篠原とリレーして最後の山口が四死球1ずつの
どすこい劇場を展開させたようですが、勝って良かった。
ホームを踏んだのは3番に置かれた藤田。ジオからは打てませんでしたが
投手が変わって回の先頭でいきなりヒット。さすが。

これで3タテは阻止出来ました。

COMMENT 0