考える事も必要

今日も少しポップンで遊びました。

何となく考えて押せるようになったと実感しました。
音ゲーの場合、普通だったら考えるより先に手が動いていた方が
上達傾向にあるのですが、今までは初見でクリアできても
2回目以降に全然クリア出来なくなる事が多々ありました。
これは最初の時は譜面も曲も全く分からず、その緊張感から
反応が研ぎ澄まされていたからだと思います。
次のプレイからは曲は頭に入っています。しかし譜面に対しては
何となくこんなもんだろうというイメージに対して
ここの配置はこう押すべきだ、という明確な対処方を確立させていなかったので
緊張感が少ない分だけ反応速度が遅くなり、沼にはまってしまったのだと思います。
ここに来て、少しだけ押し方が分かってきたというか何というか。
もっと若い頃にこの意識を持っていたらもっと上手くなっていたと思います。
この歳でスポーツをやっていないから動きそのものが鈍くなって、
意識レベルの上昇と体の鈍化とどっちが大きいかとの境目になってしまいました。

理屈をこねましたが、何にしても楽しければいいです。
やっていて楽しいのは今も昔も変わりません。



早くラブリーキャットポップもプレイしたい。

COMMENT 0