綺麗な毛虫にも毒がある

午後、バルコニーで風に飛ばされるものがないか
再度確認していた時、隣家の家族が外出から戻ってきて
いつものようにバタバタしているなあと思っていたら
脚立を使って玄関横の木の枝先を剪定バサミで切り始めました。
それを見た時は「何か成るような木だったっけ」
「枝が伸びすぎたのかなあ」程度にしか思ってませんでしたが、
少し経ってから「ああ、毛虫の駆除だ」と確定しました。

二日前に私が台風12号対策で私の自転車をビニール紐で
くくりつける作業をする前に自転車の覆いを外そうとしたら、
覆いの上に黄緑色の綺麗?な毛虫が2、3匹這っていて、
一匹は作業の邪魔だったので適当な棒切れを使って別の場所へ
移したという事がありました。その毛虫は隣家から発生していたんですね。
毛虫の種類には詳しくないのでネットで調べてみると、
恐らくアオイラガかヒロヘリアオイラガの幼虫です。
日本には毛虫は沢山の種類が存在しますが、毒があるのはごく一部。
それなのにその一部が猛威を振るって人に害を成しているから
目立つ目立つ。チャドクガ大量発生という話もよく聞きますし。

もう横浜に住んでいた時、集合住宅の全体で毛虫の自力駆除の作業に
参加したことがありました。メンバーは母親とその子供って構図です。
棒の先に薄布を巻きつけたものや板材などを
灯油に浸してそれに火を点けて毛虫の居る所に持って行って炙り殺し。
落ちてきたものは潰す。でも大きく作業をしたのは一回だけで、
その後は業者に頼っていたようでしたが。
とにかく素人で駆除するなら火が効果的です。
樹木へのダメージとトレードオフですが、毒蛾を増やしたら
人体へも影響を及ぼすのだから痛みは少ない方が良いです。
今住んでいる場所だと、火を使う事で樹木どころか家が燃えると困るので
地道に駆除するしかありません。



COMMENT 0