ジャストミートすると果てしなく飛ばす

114試合目

横浜6-5巨人(勝ち:加賀、S:山口)
 HR:筒香3号(2ラン)、下園4号(3ラン)


加賀はシーズン序盤で中継ぎ酷使の後で
先発に回された結果、故障して長い間離脱していました。
これで何とか復帰したものの、投げるボールは甘く入って
打ち頃の球になっていました。そんな状態でも結果的には
6回2失点でキッチリ合格点だったのが今日の勝因だと思います。

勿論、打撃も頑張ったから勝てたわけで、
特に筒香が頑張りました。相手先発の小野と
相性が良かったのか、3回にはライトスタンド最上段の
鳩サブレーの看板に当たったんだか当たってないんだかくらいの
特大ホームランを放ちました。風を考慮しても今年のボールで
あの角度であそこまで飛んでいくものなのかと思いました。
5回は渡辺ヒット、石川バント処理ミスのヒット扱い、
下園がバントを2球失敗した後のライトポール際への弾丸ライナー。
これが20試合ぶりの3得点以上だとか(涙)
その後も村田振り逃げ、筒香タイムリー。また村田が走り始めている・・・

中継ぎ陣の悲惨な状況は仕方ありません。
加賀を先発に戻したり、江尻牛田酷使で壊れて
江尻は特に病気だったお陰で体力がガタ落ちしたのか、
復帰しても球のキレがありません。
体を持て余していても駄目なのが山口。ここ4回登板して
3回失点しているレベル。点差があって良かった。

勝ち越したのも久しぶりです。ただ連勝していない試合数は更新中。

COMMENT 0