勿体無い

115試合目

横浜2-2東京ヤクルト(規定により9回引き分け)
 HR:金城3号(ソロ)、黒羽根1号(ソロ)


先発は三浦。今シーズンは一度落ちて戻ってきてからは
割と安定したピッチングです。抑えていても100球や
7回を目処に交代させてれば十分です。

打線はヒットが出ても筒香が全部ぶった切ってしまいました。
当たれば飛ぶけど当たらなければ意味が無い。1軍投手の
緩急織りまぜてコースを突いてくる球を見極めてヒットにしていく
バッティングが今後は必要になってきます。
松本は去年から全く成長しておらず、横浜の選手らしさを感じました。
育成やら来年の構想に入っていないやらで外されていたハーパーが
久しぶりに代打で出されて併殺打に終わり、
怪我で帰国して対談濃厚のスレッジも含めて悲しくなりました。
助っ人は足が遅いとかムラがありすぎるとかで使いづらい部分は
ありますが、長打力は必要だと思います。スレッジは年齢や年俸の兼ね合いで
来季も契約するのはキツくてもハーパーは勿体無い。
去年のカスティーヨみたいに最後の最後まで使って戦力外にするくらいなら
完全に外せばいいのに。


山口が三者凡退に抑えて引き分け。
負けが一つ減ったので90敗は免れそうです。

COMMENT 0