順当勝ち?

119試合目

横浜4-3広島(勝ち:加賀、S:山口)

加賀は復帰以降一番マシなピッチングに思えたのですが、
5回に変な崩れ方をしました。細山田が変な所に投げたのも
痛かった。打線が前建を攻略していたお陰で6回3失点でも
勝ち投手の権利を得て降板。篠原、藤江、山口がスコア表だけ見れば
危なげないピッチング、実際の内容もそれなりの投球で
広島打線の反撃を許さず、1点差勝利。加賀は去年の3勝12敗が
嘘のように4勝目。先発成績だけ見ると3勝1敗。
防御率は低反発球で3点台は良くないのですが、
援護率が全然違います。これを励みに頑張って欲しいです。


打線は中4日の前建とはいえ、よく打ってくれました。
下園、村田、加賀以外の6人がヒット打ってるから
全然ダメだったといえばそれまで。それでも不調の投手から
確実に点を取る事が出来ないと、好調の投手を打つ事は絶対に無理。
その辺りは意識を持ってもらいたいですね。
藤田もタイムリー打ちましたが、打席全部が得点圏。
2回と8回のフライがもっと深ければ・・・

COMMENT 0