最後の最後で

133試合目

横浜3x-2阪神(勝ち:藤江)
 HR:筒香8号(ソロ)


ここ最近ぱっとしない高崎のピッチングは
今日も似たような部分ではありました。
それでも7回を2失点。投手の場合は内容が悪くても
その中で結果が出せた方が嬉しいかもしれません。

打線は久保を攻め切れずに沈黙気味。
それだけだったらいいのですが、何でか藤田に
避けられない球を投げて、ふくらはぎに命中。
負傷退場で代走山崎で交代しちゃいました。
6回は下園がヒットで出塁して松本が
おあつらえ向きの併殺打で絶望的、そこを筒香がソロムラン。
いつものチグハグな攻撃でした。でもランナーを置いて
筒香を迎えた場合は阪神側も慎重になるだろうから
これはソロだから打てたのかもしれないということにしておきます。
最終回、ワンアウトから渡辺と荒波がヒットと盗塁で
抑えの藤川にプレッシャーを与え、内藤は三振に倒れましたが
次の細山田が逆転サヨナラ2点タイムリー!
細山田が最近打てているのはフォームの改善か
一軍に慣れてきたのか何なのか。

高崎が2点に抑えたり、篠原藤江が無失点で引き継いだり、
渡辺が食らいついたり荒波が自慢の足で盗塁やサヨナラのホーム踏んだり、
細かい積み重ねで勝てた珍しい試合になりました。
現在79敗なので残り全敗しても90敗ジャスト。まずは次の一勝。
ただ藤田が離脱だった場合、二遊の守りはどうなるのか心配です。

COMMENT 0