新しい発見

姉が一昨日の夜に来ていて、今日の帰りのバスの時間に合わせて
善光寺へ行ってました。私の体調は自分でもよく分からず、
歩く事が出来るのかどうか、心配でした。
車の運転も歩行も、筋力低下による疲労と
姿勢保持の頭の揺れを除けばほぼ問題ありませんでした。


駐車場代をケチって、いつも夏に停めている
城山動物園とプールの横の無料駐車場を使い、
折角だから動物園に入りました。
姉は時間が勿体無いと入る前こそ渋っていたものの、
入ってすぐに喜んでいました。喜んだ理由はアシカ。

111124-01.jpg
シュン、カイリ、その息子のカイトの核家族なんです。

111124-02.jpg
子育てに専念させる理由でオスのシュンだけ
仕切られていましたが仲は良好。


111124-03.jpg
フラミンゴも見飽きた筈なのに、黒い雛が

111124-04.jpg
疲れを見せている(笑)そしてまた上げて
暫くするとまたソローっと下がってくる。
直ぐに動けるためとか体温低下を防ぐとか
色々理由があるらしいのですが、楽ではないみたいです。

衝撃は「飯綱の森」という森を再現した建物の中。

111124-05.jpg
リスが近づいてきていきなり私の体に登りました!
人に慣れすぎだろ、という前に
「買ったばかりの服を汚さないでくれー」の方が先に来ました。
壁の注意書きに、「リスは人を怖がらないで体に登る事が
ありますが、歯が強力なので絶対に触らないで下さい」
とありました。確かに木の実をガリガリやってしまう歯で
食いちぎられたら困るどころじゃありません。
しっかし可愛かったな~。
出口のドアには「リスが居ないか確認して下さい」
出て行ったら困りますからね。
これで動物園はおしまい。

メインの善光寺。私はあまりお金を落としたくないけれど、
姉が行きたいっていうから仕方ない。
111124-06.jpg
今度は本堂側の修復工事ですか。この景観は観光客が気の毒。
本堂の中の「戒壇巡り」をやりました。
真っ暗の廊下を歩いて奥にある「鍵」に触れると極楽浄土が
約束されるとかどうとか。これだけで大人500円。
善光寺はそんな積み重ねで住職のトップが
フェラーリを始めとした高級車を複数台所有できちゃいます。
消費税上げる前に宗教法人に法人税を課税する方が先でしょう。


111124-07.jpg
遅めの昼食は小菅亭で。ここは安定して美味しいです。
この後で再び仲見世通りに戻って姉が土産屋を購入、
駐車場に行って高速バスのバス停近くで姉を降ろし、
こちらは事故らないように帰りました。
善光寺に来たのは今年だけで3回目ですが、
動物園みたいに新たな発見があったので
私自身も行った甲斐があったというものです。

COMMENT 0