一区切りつけた

先月頭から治らない頭痛と目眩その他の症状について
中旬に脳のCTスキャンをしてもらい、異常なし。
それからも症状は改善せず、今週の月曜日に耳鼻咽喉科に行って
目隠し状態でキョンシーみたいに手を上げて足踏みさせられたり、
聴力検査を受けてみましたが、ここでも異常なし。

そして症状は改善せず、今は脈拍がずっと速い事が気になってきて
火曜日に近所の医院に行き、そっちメインで掛かりました。
医院ではまず血圧と脈拍を測りました。秋に父が買ってきたもので
計測した数値とほぼ一緒で血圧は上も下も正常範囲ですが
脈拍数だけは速い状態が続いてました。1分間に86とか88とか。
診察では座ったままで両手の甲を上にして少し前に出した所に
紙を乗せられ、その紙の震えで手震えを認められました。
聴診、触診、で甲状腺の異常を疑われて採血しました。
それから心電図も取らされました。その時は「速いだけで異常なし」。
甲状腺の検査結果が出るのに3日掛かるということで
この日は脳神経で貰ったのと同じ目眩の薬に加えて
不安時に飲む安定剤を処方されて終わりました。
今日(2日金曜日)は結果の出る日。医院に電話して結果が出ているか
確認してみると医者と直接話が出来て「検査の結果、甲状腺は正常だった」
と言われました。追加の薬を貰う名目で医院に行き、
すぐ診察かと思ったら血圧脈拍の計測が待っていました。
歩いて行ったせいで脈拍がかなり速くなっており、
その高い数値のまま診察室に呼ばれました。
医師には手で脈を取られて「少し不整脈がみられる」と言われて
まさかの二度目の心電図。結果は「洞性不整脈」
リンク先にあるように大した問題では無いらしいです。

結論として、
「自律神経に異常が生じているだけで各臓器は正常」
だそうです。肺や気管支は100%健康とは言いがたいですが1年以上同じ状態ですからね。
マイコプラズマ肺炎を見てもらった医師がカルテ確認しながらそれに触れてないなら
そっちは直接関係無いのでしょう。あとは頭痛や目眩の薬を飲みつつ安定剤で調節して
少しずつ正常に戻していく以外にありません。


月曜日に耳鼻咽喉科に掛かった際、三半規管の精密検査の予約を入れて
しまいましたが来週明けにキャンセルすることにします。
異常が絶対に無いとは言い切れないとしても、この一ヶ月間で転んだり
つまずいたりは皆無、車の運転も普通に出来て、
アルティメットマブカプ3やテイルズオブエクシリアみたいに
画面効果が派手なテレビゲームを普通にプレイしてきて
それ自体に気持ち悪さは全く感じませんでした。
もう一喜一憂せず、頭痛や倦怠感が春までは普通に続くと思って
長い目でゆっくり過ごすことにします。
万が一、脳や循環器に現時点では発見出来なかった疾患があっとしても
それが進行していく兆候を見逃さないように
せめて血圧と脈拍だけは父を真似て定期的に計測して記録するようにします。

COMMENT 0