そして皆居なくなるのか

スポーツニュースの通り、村田修一がFA宣言後の交渉で
巨人に行く事が決まりました。横浜入団時の
「巨人が嫌いです」発言はドラフト上位指名が無くなった事への
意趣返しでの発言なので、元々確執はなかったもよう。
私は「残ってくれ」とも「さっさと去れ」とも思いません。
内川の件が無かったら去年の内に他球団へ移籍していた可能性が高いので
行きたい所で頑張ってくれ、と言うだけです。
村田自身の問題として、結局内角の鋭い球は打てない、
得点圏打率は今年に限らず高くない、全力疾走といっても
走力が中程度の選手の普段の走りと変わらない、
肩は強いけど左右の守備範囲が狭い、
好調と低調の波が激しすぎる、数多くの欠点があります。
良い所は長打力とボールカウントが厳しくなってからは
狙い球を絞って振り回さないことくらい。
もし、巨人で一昨年のような成績が出せたら素晴らしい事でしょうが
飛ばないボールでは東京ドームでも辛いと思います。
いずれにせよ、横浜ベイスターズでの活躍は忘れません。ありがとう!


そして何故かアレックス・ラミレスが横浜に入団しました。
巨人とは4番打者同士を交換したような形になりましたが
村田より実績のある選手とはいえ歳が歳ですから、
去年より悪い結果になる可能性も
横浜の球団事情を上乗せすれば十分にありえます。
あと、スレッジ以下のレフト守備をどうするのか。
負けていて守備固めするわけにもいかないし。

高田繁がGM、中畑清が監督、期待の主力打者が巨人に数年在籍。
モバゲーでもDeNAでも巨人OB的なカラーを打ち出す事は間違いないでしょう。
ここまで来ればどうでもいい気分になってはくるものの、
昔から巨人中心の報道ばかり見せられてきたアンチ巨人としては
複雑な気持ちを払拭出来るまでには至りません。

COMMENT 0