探せば見つかる

111212-01.jpg
先週、PowerShot SX130 ISを持ち運ぶ為のポーチを
ダイソーで探し、210円商品で丁度良いものを見つけて
購入しました。ついでにストラップも。

111212-02.jpg
サイズは縦横共に面白いほどピッタリです。
もう少し余裕があった方が実際に屋外使用時での
出し入れに気を使わなくて良いのですが、
ユルユルよりはフィットしている方が良いと判断しました。
というよりこれより大きいものがありませんでした。
収納時に電源ボタンや再生ボタンを押さないように
若干の注意が必要です。
111212-03.jpg
100円ショップの汎用品がレンズ部分の突起を
考慮して作られている訳がありません。
コンデジがみんな大きく出っ張っているなら別ですが。
写真のように干渉した部分に跡がついています。
布地を触った感じでは緩衝材としてスポンジが入っているようなので
強く抑えつけない限りはレンズ収納部分に掛かる負担は
小さくて済みそうです。

111212-04.jpg
そして、その裏側は外部ポケットになっています。
意外にも余裕があり、予備としてエネループ電池を入れても
カメラレンズ突起部分を圧迫する心配は無さそうです。

111212-05.jpg
閉じてみるとこのようにズングリしていますが
ピッチリしているのはカメラ収納部分の枠だけで
決して抑えつけられているわけではありません。


111212-06.jpg
カメラを仕舞えるだけでも十分なのに、
持ち運び方まで色々選べるのも購入に繋がりました。
短い紐でハンドバッグみたいな持ち方も出来るし、
取り外しが可能なショルダーストラップもついてます。
ダブルジッパーの合わせ目を頂点に持っていけば
その隙間からカメラのストラップを出し、
ストラップを首に掛けて持ち運ぶ事も可能です。


111212-08.jpg
底面にはベルト通しまであります。
しかもベルトを装着したまま着脱が可能。
マジックテープとスナップボタン留めの
二重策で簡単に外れないようになっています。


111212-09.jpg
一眼レフと一緒に持って行くならベルト通し、
これ単体ならショルダー掛けで持ち運ぶ予定です。

COMMENT 0