高い気休め

処方してもらった安定剤が切れるので、
代替品として救心を買ってきました。。
精神的な安定はイマイチわかりませんが、
脈拍数を落ち着けるのが狙いです。
救心の前に、ここでちょっと昔話にズレてみます。

私は上昇した脈拍数がなかなか下がってくれません。
今回の体調不良に関係なく、元々脈拍数が高めなんでしょうが
それが更に高くなり、相当経たないと戻ってくれないという意味です。
高校のスポーツテストでは結果を全てデータ化して
受け取れました。自分の数値、学校平均、県平均だか全国平均と
比較したグラフ。比較基準は「Tスコア」といういわゆる偏差値でした。
背筋力は体格が体格だったので平均を大きく下回っていましたが、
それより下回っていた項目が踏み台昇降運動です。
Tスコアがたったの37。言い換えれば偏差値37です。「全身持久力なし」!
ちなみに1500m走の結果は中学の陸上部時代の財産で、
高校1年の時点ではかろうじてまだ速い方でした。
それでも中1時代のベストタイムより20秒以上遅かった(笑)

そんな自分を知っているので、救心を飲んだからといって
この弱い心肺機能が強くなるわけではありません。
あくまで体力を通常に戻す為の足がかりに過ぎず、
冬でも完全防備状態で外を歩くようにします。
頭痛が怖いのでカメラ以外に水と頓服薬も持ち歩きますか。


111213-01.jpg
そして買ってきた救心です。小さい箱で、
一番安いこれでも2000円近くしました。
ドラッグストアの陳列棚には空箱が置いてあり、
レジで出してくれます。まるで中古ゲームを買う気分です。(笑)

111213-02.jpg
2粒x3食後x5日で終わってしまう!

111213-03.jpg
銀のフィルムを見て普通の錠剤みたいに入ってるのかと思ったら
小瓶が1つ。またこれが小さい!この中に黒い丸薬が30粒。
広くて白くて囲いのある真っ平らな環境を作って取り出さないと
いきなり無くしてしまいそうです。


111213-04.jpg
おみくじみたいな説明書表

111213-05.jpg
おみくじみたいな説明書裏

コーヒーも飲み過ぎないようにします。
タバコは吸ってない、ここには書いてないけど酒も
先月4日夜が最後で一滴も飲んでないから暫く断酒、
温度変化は着込んで頑張り、夜更かしは・・・
守れそうもありません(おい)
明日も出来たら少しでいいから外を歩きたいです。

COMMENT 0