雰囲気が良い

真冬に別荘(笑)の水道管の水が凍って破裂しないように
止水栓を締められる場所は締め、そうでない場所は水を
少し出しっぱなしにしておく作業をしに行きました。
当初父が一人で行くような事を言ってましたが、
父だって寒冷地ではメニエール病の発症の危険性があるので
二人で行けば負担が軽減されるだろうということで
付いて行きました。

その作業諸々を終え、帰る途中にやきもち家という温泉宿泊施設に寄りました。
寄るというより本道から狭い山道を4km上ったという
表現の方が正確でしょう。道が狭く、
対向車が来たらどちらかが暫くバックしていかないと
行き違いも出来ないような部分も多くて
運転しながら「本当にこんな場所にあるのか?」と思いました。

111217-01.jpg
ちゃんとありました。入浴客は大人一人500円です。

111217-02.jpg
木造の平たい造りで、靴を脱いだら囲炉裏が出迎えてくれます。
その先にはお座敷、廊下が左右に広がっていて宿泊部屋があり、
片方には浴場がありました。
コインロッカーは廊下に小物を入れる
100円返却式のものだけなので
バッグからカメラ、レンズ、携帯、時計、財布などを
取り出して順に入れてみたら割と綺麗に収まりました。

脱衣場、浴場共に簡素なものでしたが露天風呂も
数人一度に入れるようになっていて、
本格的に雪が積もれば風情が出そうです。
その場合はここに来るまでが非常に面倒になりますが。

ちょっとした秘湯でした。

COMMENT 0