やはり楽しい

ポップンミュージック20を初プレイしました。
同じボタン配置で10数年。息が長いシリーズです。

いつもe-AMUSEMENTカード+1STAGEか
カード無しで3STAGEかの選択画面を見る度に
PASSを買おうと思っても結局買わずじまい。
この状態だとEASYモードかNORMALモードかBATTLEモードか3者択一。
CHALLENGEモードは何処へ?普通にNORMALモードを選びました。
この後でボタン数を5か9か決定し、
ただプレイするには基本的に意味のない使用キャラ選択を経て
選曲モードに入ります。項目は今まで通りの区分でした。
とりあえず今作の中から選びます。

まだ「20」の楽曲数が少なく、ハイパー譜面でしか遊べません。
そのため、自分のレベルに合った曲が限られていました。
まずレベル34のFASCINATION(H)を選択。新キャラです。
キャラ選択でもニャミだかミミのすぐ下に位置してたので
適当に選んでおいたら同キャラになった(笑)
そして何も選ばずにCOOL判定の超CHALLENGE状態になってました。
今後の私は常に7万点台の戦いです。
難易度としてはレベル34の中では恐らく簡単な部類に入るでしょう。
プレイ開始直前にメールを受信してそれを確認していたら
曲が始まってゲージが無くなりました(泣)
そこから巻き返して普通にクリア。特に危ない部分がありませんでした。
トライ▼ユーロ(H)より簡単かもしれません。
クリア後に勝手にノルマが足されました。
今まではノルマを自分で設定して達成出来たらポイントが入るけど
達成出来なかったらポイントがゼロという設定が
非常に長い間続いていました。それが今作は点数やコンボ数に応じて
加算されていくタイプになったので、ノルマを選ぶ時間が短縮されました。


2曲目に選んだのがポータブルの曲で前作19でも条件を満たせば
プレイ出来た「ラブリーキャットポップ」のH譜面。
少なくとも私が遊んだ筐体では「シークレット」も「家庭版」でも出現せず。
調べずに書くのも何ですが、通常解禁は無かったという事だと思ってます。
今作は晴れて「家庭版」で選べたので歓喜。
PSPだとレベル34だったのが31にまで落とされただけあって
クリアは簡単です。でも左の際どいタイミングは厳しい部分もありました。

3曲目に選んだのは「20」の新曲でジャンル曲名共に忘れました。
難易度はレベル33。最初は簡単な2つ同時押しの連続程度だったのが、
最後は縦連打の嵐。乱打なら当たり外れがありますが、縦連打で失敗していると
最初から最後まで全部BADの事も多いからゲージがあっという間に無くなります。
スコアも寂しいものでした。


カードを買うか、時期をおいて解禁されるのを待つか。
また考えます。

COMMENT 0