原因不明?

母が「夜中に電話からFAXの音がして五月蝿くて目が覚める」
と言いました。でも固定電話の着信履歴には
夜の着信はありません。用紙もリボンもありますがm
FAXのデータも残っていません。
どうせ隣の家の旦那(私より4つ上程度)が
仕事とは思えない深夜帰宅時に車内の音が漏れたり
丑三つ時であってもドアをそれなりの勢いで締めるのを
遅くまで起きている自分は完全に把握しています。
台風でも大雪でもかならずタバコ吸いに
夜中の2時でも3時でも出てきているのも知ってます。
大騒ぎするほど非常識ではありませんが、
集合住宅で生活した事が無い人は小さな音でも
反響する事に意外と気付かないものです。
それに関しては母の健康状態に異常を来すようなら
父にやんわり「お願い」してもらうとして、
電話も万一の事を考えて親機を母の部屋から遠ざけて
子機を持ってくるようにしました。

居間のテレビ台の裏の壁にモジュラージャックが
あったような記憶がありますが、テレビと台をどけるのは
冷蔵庫を動かすよりも大仕事です。だから今までと同じ
壁のモジュラージャックからケーブルを壁つたいに這わせて
居間の少し離れた場所に親機を置くよ作業をしました。
父は今日(土曜日)は疲れて半分寝ていたので、
その間にダイソーでモジュラーケーブル5mを2つ、中継ソケットを
1つ買って来ました。これでも足りず、父が家の中を探して
もう一つの中継ソケットや他のモジュラーケーブルが見つかりました。
これらを使って天井近くの辺に沿ってケーブルを固定し、
なんとか親機を遠くに持って行き、親機が置かれていた場所に
子機を持ってくることに成功しました。
ケーブル這わす作業自体は押しピンで固定しただけですが、
ミニ脚立や椅子で手を届かせる為に大仕事になりました。

最後、ちゃんと電話が繋がるかどうか
私の携帯にダイヤルして私の電話がしっかり着信。
ここで新しい事実が発覚。

電話帳に家の電話番号が登録されてなかった!


電話番号をガラケーから移転することが出来ず、
必要な電話番号だけを手打ちで登録していったのに
家の電話番号を忘れているとは。
両親と姉の携帯番号があるし、そっちの方が便利なので
家に掛ける事がほとんど無いのも登録漏れした理由です。


それはさておき、親機が遠くなったので
母の精神の安定も図れると思います。これで駄目なら耳栓。
これが最強。母を店に連れて行って選ばせるかな。

COMMENT 0