端と端に両方注目

日付が変わってしまいましたが18日のゲーム日記。
ACのポップンミュージック20を1ゲーム、
PSPのポップンミュージックポータブル2を家で少しプレイしました。

手の反応速度の遅さはプレイを繰り返してどうにかするとして、
視界が狭くなっているのが気になりました。
例えば画面左側にポップ君が沢山落ちてきて
左側は同時押しがメイン、右側の白でリズムを取るような
譜面の場合、曲の難易度が低くて自分の実力的に
叩くのが簡単であっても押せていない、押せていても
GOOD判定だったりするようになってしまいました。
自分の場合だと、アドレッセンスEXの中盤、ニエンテHの中盤のように
リズム取りに他のボタンも多く使うような箇所は
レベル36と37の間の壁が一度も越えられない実力面でも
妥当と言えば妥当なのかもしれないとしても、
ポータブル2にも収録されているナイトアウト(曲名:透明なマニキュア)の
NORMAL譜面でさえも白緑緑が何となく見えていないような感じでした。
PSPの画面は小さいので、実際に目が見えていないわけではありません。
ポップンをプレイする際の視界の問題です。


PSPはPARTYモードを進めて件のワールドパーティーをクリアすれば
部屋に筐体が置かれるようになりトレーニングモードも選択出来ます。
ACだったらEXポイントを貰えなくても一曲目に離れ譜面の曲でも選んで
少し特訓した方が良さそうです。縦押し、階段、トリル、苦手な並びを放置したのが
今の結果なのかもしれません。

COMMENT 0