時代の差

土曜の夜に父のPCのモニターの調子がおかしくなり、
最初はグラフィックボードが壊れたと思って
オンボードに差し替えてみたのですが結局一緒。
この夜はPSO2αテストをやっていたから取り掛かれなくて、
日曜に診断しました。やはりモニターが完全におかしい。
1999年の2月だかに買った富士通FMVの付属のモニターが
ここまで使えた方がむしろ変でした。私は丁度10年前に
CRTモニター買って壊れて次の液晶モニターも壊れて
今のワイド液晶が3台目なのに。

父のPCは6年前のもの。このブログの過去ログ↓
http://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-239.html
CPUをAthlon 64 3200+に交換したり、メモリを増設したり
つい最近は電源ユニットを交換したりして騙し騙し使ってきましたが、
仕事を持ち帰ってOffice使ったりデジタル一眼レフで撮った写真を
処理したりするのにいちいちトロトロした動きをするのを待つよりは、
PC一式を新調した方がストレスが少なく出来るだろうと思って、
価格ドットコムでデスクトップPCの「一番」になっている
LenovoのH330シリーズのモニター付きのセット、
Lenovo H330 11853HJを注文しました。
安かろう悪かろうでサポートにも不安があったので
5年間の延長保証をつけました。補償額が経年減額されていく
ごく普通のタイプです。5年間100%補償の
高い方にすれば良かった?

注文してから25時間で来た!
120206-01.jpg
早い、早過ぎるよ!
ここから先は写真の羅列なので全部追記に書きます。


120206-02.jpg
大きな箱の中にモニターの箱が入っています。

120206-03.jpg
本体はこれ。緩衝材が発泡スチロールじゃなくて
ポリウレタン?モニターは発泡スチロールでした。

120206-04.jpg
他にはドライバ関係のCDと説明書、
ケーブル類とスピーカーが入っていました。

120206-05.jpg
本体を取り出しました。スリムタワー。排熱が心配ですが
メッシュ加工バリバリで大丈夫そうです。
上部にメディアスロット、下部にUSBポートや
イヤホンジャックがあります。
中央左側がDVDドライブ、右側は何も無し。

120206-06.jpg
真上から。大仰な説明書きですが下に置かないと
見えない部分です。手前の凹んだ◯が電源ボタン。

120206-07.jpg
背面。格子だらけです。配線の差込口はシンプル。
PS/2、モニター、USB、LAN、音声。

120206-08.jpg
ご大層にHDMI出力まで備えています。

120206-09.jpg
しかしモニターがVGAとDVIしか備えていません。
付属のケーブルもVGAのみ。このチグハグさがたまらない。
せっかくフルHDモニターなのにVGA接続では効果半減。

120206-10.jpg
私がPS3をDVIモニターで使う為に購入した
このケーブルを使うことにします。
どうせ今はPS3よりPSPなのでケーブルが無くても
すぐには困りません。後で注文することにします。

120206-11.jpg
モニターは逆さにして台座を取り付けるだけの
簡単仕様です。ネジも三脚のクイックシューみたいに
手で回せるように取っ手がついていて楽々。

120206-12.jpg
では配線・・・の前に中を見ておくことにしました。
情報サイトでも個人ブログでも散々紹介されていても
実際に自分の目で見ておきたかったので。
どこか断線しそうな箇所が無いか確認もしておきました。
スリムタワーは狭いですね。

120206-13.jpg
この形だと、HDDの熱が電源を通るのが気になります。

120206-14.jpg
CPU部分はヒートシンクからファン部分までそれなりの大きさです。
本体背面ではなくて側面に排熱するので電源部分の熱と被らず、
エアフローとしてそんなに悪くないと思います。

120206-15.jpg
一番心配なのはドライブ部分です。
こうやって横に倒した状態だとDVDドライブの下に
HDDがある状態で全然見えません。
一つだけなら大丈夫?

120206-16.jpg
メモリはスロットが埋まっていて増設は
大容量のものに交換するしか手立てがありませんが、
PCI-Expressx1及びx16のスロットの空きがあるので
少しくらいなら何か入れられそうです。

120206-17.jpg
とは言ってもこの電源容量では危険すぎます。
何も足さないのが吉。


120206-18.jpg
キーボードがPS/2なのにマウスはUSB。ここもチグハグ。

120206-19.jpg
ちょっと面白いと思ったのが付属スピーカーです。
1W+1Wの低出力で音については全然大した事ありません。
でもUSBバスパワーで作動する所と、
写真のように背面にボリューム調整が配置されていることで
右手の親指か人差し指で回す事が出来、スタイリッシュさを感じました。

120206-20.jpg
配置してセッティング完了。起動も初期設定も滞りなく終わりました。
これはリカバリDVDを作成している途中です。
これで再インストールになっても安心です。
OSのバックアップ機能も併用すればすぐ元通り。


これが5万円未満で買えてしまうのだから凄い時代です。

COMMENT 0