やりすぎは実力行使される

東横~みなとみらい線のケースはとうとうニュースになりましたね。
電車通勤でも田舎の人はピンと来ないかもしれませんが、
都心部では「不正折り返し乗車」なるものが横行しています。
同じ線路を始発から終点まで行ったり来たりする電車を使って
通勤通学している人が、わざと自分の目的地とは反対方面への電車に乗って
終点で客が全員降りたところで座席を確保、折り返し運転で
自分の目的地まで悠々と座っていられるという一部無賃乗車です。
件の路線に限らずどこでもやっています。
朝の通勤ラッシュ時にちゃんと並んで椅子取りゲームをやっていた私としては
ズルすんな、と思いますし、鉄道会側としては金払え、となります。
私も桜木町~渋谷を7ヶ月、しかも桜木町の先頭側に並んで
土日祝(小売店勤務だったから)以外はバトルでした。
ある日、不正折り返しで座ったまんまの女子高校生に親の仇みたいに
怒鳴りつけた東急線の車掌さん。あの時は心身ともに疲れていたので
女子高校生に対する怒りなんて微々たるもの、
仕事で怒られる前から怒鳴り声を聞かされる方が嫌でした。


まだ東横線の桜木町駅があった時は全部東横線だったから
まだ「損」は少なかったのですが、みなとみらい線が出来てからは
横浜駅から先は別会社扱いで初乗り運賃が適用される分だけ
ものすごい「損」が発生しています。
横浜から渋谷方面の人間が不正をやると、
みなとみらい線の部分は全くお金が入りません。
そろそろここいらでストップを掛けないと駄目みたいです。
私も東横ラッシュの経験者だから
座りたい気持ちはよーーーーーく分かります。
でもやっぱり不正は不正、摘発される前に止めるべきです。

COMMENT 0