やっぱり「プロ」は面白い

7日の試合

横浜0-1広島(負け:菊地)

先発の高崎は頑張りました8回を投げて無失点。
これで14イニングス連続自責点ゼロ。
日ハムから来た菊地は・・・一緒に来た元巨人の林と同じで
四球から入るのは駄目です。野選もあったけど。

その野選のF・ジーターこと藤田一也ですが、
レフト線をスライスの2ベースで広島戦チーム初ヒット。
そして盗塁死。やらかした?と思っていたのですが
ニコ生のタイムシフト視聴で映像を確認したら、
鶴岡がバントの構えでストライクなのに何故か引いちゃって、
投球コースを確認してからスタートしたであろう藤田が
サードでアウトになっただけ。悪いのはバットに当てなかった鶴岡。
フィルダースチョイスは、サード正面の当たりをセカンドに素早く
送球したものの、セーフ。広島の一塁走者の判断を誤りました。
でもあの場合、周囲が「ファースト!」って声出さないのでしょうか。
8回の送りバントは結果ヒット。運の良さと悪さ、野球の上手さと下手さを
兼ね揃えているのが藤田らしいです。


そろそろ得点が欲しいです。

COMMENT 0