回数が少ない方が楽

家に虫ゴムセットが幾つかあるのに、
噂のスーパーバルブを買ってしまいました。

120408-01.jpg

自転車のタイヤの空気を入れる際に
逆止弁の役割を持つ虫ゴムは、劣化が意外と早くて
いつの間にかボロボロになり、昨日まで空気があったのに
今朝は無くなっていた、という状況に陥ります。
このスーパーバルブとやらは弁を内部に設ける事で
劣化を遅らせるのに成功したようです。

こちらのページに詳しく写真入りで紹介されています。
凄いですねえ、こんな小さいものを真っ二つにして内部構造を解説しています。

ダイソーで105円で2つセットになっているものが買えるので、
自転車1台が3年くらい持ってくれればいいかな?
恐らく自転車の方が先に壊れると思います。


オマケ:EF-S 60mm Macroで撮影した写真の比較
120408-02.jpg
最初の写真もこの写真もF値を10に設定してあります。
ナットはボケているものの、コンデジで近接撮影したのと
大きくは変わらないかもしれません。

120408-03.jpg
同じアングルで解放(F値2.8)にすると、
もうボケボケです。本当は最初の写真で比較すれば良かったのですが、
気づいた時には動かしてしまったので諦めました。


次に自転車の空気が抜けてきたら
このスーパーバルブを使います。

COMMENT 0