やっと2勝目

10試合目

横浜7-0東京ヤクルト(6回表攻撃中降雨コールド)
勝ち:山本、HR:小池1号(3ラン)



山本は褒められるほどの投球内容ではありませんでしたが
出したランナーを一人もホームに返さなかった事、
3打席全てにおいて送りバントを決めた事。
5イニングスしか投げていない完封劇とはいえ、
この2点最大限に評価すべき結果でした。

打線は珍しく爆発しました。森本が打ってノリが返す、
森本がぶつけられたらラミレスが返す。
小池の3ランは今までの失策を少しばかり挽回してくれました。
山崎は好調、石川は打順を下げられて1割を切るところを
ヒットで生きながらえました。


今日みたいな試合運びはどうやったって無理ですが
打線だけでも繋がるようになってもらいたいです。
そのうち先発陣だって打ち込まれて炎上するだろうから。
弱い打線が少しでも繋がる為には監督や打撃・走塁コーチの手腕も問われます。

COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  まとめteみた.【やっと2勝目】
  • 10試合目横浜7-0東京ヤクルト(6回表攻撃中降雨コールド)勝ち:山本、HR:小池1号(3ラン)山本は褒めらでしたが出したランナーを一人もホームに返さなかった事、3打席全てにおいて送りバントを決めた事。5イニングスしか投げていない完封劇とはいえ、この2点最大限に評?...
  • 2012.04.12 (Thu) 00:00 | まとめwoネタ速suru