不動のエース

11試合目

横浜4-0東京ヤクルト(勝ち:三浦)

とにかく今日はハマの番長三浦大輔に尽きます。
去年の後半は高崎が息切れしていたのもあって
チーム一の安定感を持っていましたが、
その成績もシーズン通して見てしまえば
年俸泥棒と言われても仕方がないパフォーマンスでした。
それでいて馬主などの副業もやっているから
少し腹立たしい部分もありました。

今年は暫く中10日で登板する取り決めになっているそうで、
前回同様に球が浮いていても簡単に下げるような采配をせず、
行ける所まで行かせてやってました。三浦もそれに応えるように
終盤までストレートの球威を維持させるペース配分で、
中村ノリや金城の好守にも助けられて9回132球でヤクルト打線を完封。
本人の記録としては2009年5月8日以来。

その日に書いた私のブログ記事
http://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-2655.html
現在、細山田は二軍、山口は今日出てこなくて良かったと
思ってしまう状態で困った困った。あと吉村も二軍か。
内川は・・・楽しくてしょうがないだろうな。


これで今季初のカード勝ち越しです。
打線は中村ノリ以外の打点が黒羽根と三浦のバッテリーだったので、
一二番の出塁からラミレスが返すところを見たいです。

COMMENT 0