更に長持ち

ここ最近でスマートフォンへ機種変更せざるを得ない風潮がある反面、
つかいこなせないから普通の携帯電話の方が良いという声も多いです。
アプリが良くわからない、どこを押しているのかわからない、
大きくて持ちづらい、理由は様々です。先月、研究者をやっている従妹や
その妹の旦那さんは確かにホーム画面が寂しい限りでした。

私の場合はタッチパネルの誤動作でメールが面倒になったデメリット以外は
「スマートフォンにして良かった」というメリットしかありませんでした。
ネット閲覧が楽になったこと。自宅ならばWi-Fi環境でネットも速いし、
手持ちの音楽を着信音にすることも簡単、音楽再生のみならず、
各種動画の再生にも対応、音楽を流しながらナビを使う事だって出来ます。
使用頻度が高いアプリはホーム画面にショートカットを作成しておけば
すぐに起動出来る、ホームアプリも数種類あって何事にも選択肢が多くなりました。

スマートフォンで懸念されるバッテリーの持ちについでは
Galaxy S2は非常に優秀な部類に入ります。憎たらしいことに(笑)
解像度がWVGAと若干粗いせいなのか、画面を明るくしない限りは
連続使用にも耐えうる1650mAhの容量です。ただ、遠征時にはちょっと不安があるので
メーカー純正のバッテリーに交換することにしました。
注文したのは一昨日の午前中、発送メールはその日の夕方、
メールの文面には「番号の追跡は翌朝から反映されます」とあったのに
翌朝に「宅急便です」というインターホンの声で起こされました。
お陰で上越に持っていけたけど。

120419-00.jpg
左右逆にすれば良かった。奥側が新しいバッテリーです。
容量が2000mAhに増えたことでバッテリーが厚くなりました。
カバーもそれに対応したものがセットで付属しています。
新しいバッテリーとカバーを装着した結果、
今までは凹んでいた本体背面がフラットになります。
はめ込み式の本体カバーは使えなくなりますが、
私が使っている折りたたみ式のカバーは若干の余裕があったので
普通に折りたたんだ状態でマグネットが留まりました。


上越の遠征時にはグーグルナビと音楽再生を同時に行なって、
途中までは画面を消していたので結構残りましたが
帰りは途中で切れました。GPSより画面表示による電力消費なので
十分すぎる結果でした。あとは爆発しない事を祈るのみ(笑)

COMMENT 0