最下位らしさを見せてしまった

20試合目

横浜3-15(負け:高崎)
熊本での試合が中止になり、鹿児島だけになってしまいました。
高崎はまるで一昨年のOP戦ラストの三浦みたいに巨人相手にポカスカ打たれて
2回7失点!ちょっとこれは擁護しきれません。後続の阿斗里や佐藤祥万が
今日で見切られたのではないかと思うような結果だったので、
別の二軍投手を一軍に上げても似たような結果になるだけ。
高崎がこれで二軍に落されたとしても、
結局は頑張ってもらうしかないのが実情です。

打線も守備も投手と同じく散々でした。
ヒットが出ないのはデータの蓄積を活かせなかったり
選球眼が良くなかったりミート技術だったり
パワーだったり能力的な理由が幾つもあるのは分かっています。
ただ、何とか出た走者を進塁させる為には少しでも
確率を上げる努力が必要です。あと、盗塁を増やさないと。
足の速い選手だったらヒットを打つよりは
駆け引き要素で補えるプレーの筈。

シーズン当初は先発投手の好投と打者のたまの当たりで
どうにか出来そうな雰囲気がありましたが
先発投手が失点確実になってしまった以上は1点でも多く取る。
去年より悪い成績にならない為にはそれしかありません。

COMMENT 0