期待に応えて欲しかった

39試合目(交流戦5試合目)

横浜2-6日ハム(負け:小林)

ビハインドでロングリリーフを任されていて
それなりに結果を出していたコバフトが先発。
3回裏、稲葉の打球を処理するところで
ショート藤田が何とか捕ってセカンド石川に送球したのが
最速のタイミングだったらここまで失点しなかったかも
しれませんが、3四球1死球も含めて最悪でした。
4回裏はランナーを出したところで田中健二朗に交代して、
田中がヒット打たれてコバフトのランナーを返したから
自責点6になりました。だったら最初から田中でいけばいいのに。

スレッジの満塁弾は素晴らしかったです。
昨年、ハーパーとスレッジを年俸とか守備・走力などの理由で
切ってしまった横浜サイドには理屈は分かりますが
残しておいて欲しかった気持ちが強く、
今日のスレッジハンマーをGAORAで見た時はコバフトに見切りを
付けたくなったと同時に、スレッジが結果を出して良かった気持ちもありました。

横浜打線は今まで当たっていた選手が当たらなくなりました。
筒香は打つ方が珍しいから置いといて荒波が痛い。
収穫といえば金城の得点圏打率がやっと0割でなくなった事くらい?
結局多田野を打ち崩せず、3勝目を献上してしまいました。

コバフトはまた先発を外されてリリーフに回されると思いますが
もしリリーフでも失点しがちになるようだと今季オフが怖い。
最初の年は期待の新人だったのに。
http://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-1677.html

COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【期待に応えて欲しかった】
  • 39試合目(交流戦5試合目)横浜2-6日ハム(負け:小林)ビハインドでロングリリーフを任されていてそれなりに結果を出していたコバフトが先発。3回裏、稲葉の打球を処理するところでショート藤田が何とか捕ってセカンド石川に送球したのが最速のタイミングだったら...
  • 2012.05.23 (Wed) 09:48 | まとめwoネタ速neo