外では無線が良い

スマートフォンに装着するイヤホンや
ボリューム調整装置などを今まで幾つか購入しましたが
コレだ!というアイテムがありませんでした。
SH-01A時代に活躍した耳掛けタイプのBluetoothヘッドホンは
汗の水分と塩分でスイッチ部分が壊れてしまいました。
今はイヤホンをスマホに直接繋いでコードの取り回しと
スマホの収納場所に試行錯誤しています。

Bluetoothレシーバーと任意のイヤホンの組み合わせなら
雨にでも濡れない限りは水分でやられる事はありません。
オーディオテクニカがAT-PHA05BTという小さくて高音質な
レシーバーを出していて、来月にはこのレシーバーと
先月発売された新製品イヤホンATH-CKM-500の短いバージョンが一緒になって
ATH-BT05という型番で出ます。価格コムにも登録されています。
12800円スタート。この価格だと、レシーバーとイヤホン(長いけど)を
別々に買っても総額の違いは殆どありません。
セットは発売までまだ日数があるので考えてみます。
イヤホンのCKM500は人気商品だったCKM55の後継機らしいのですが、
CKM55を使った事が無いので2つの違いが分かりません。
中高音向きで手頃な価格と評判だったCKM55の後継なら
女性ボーカル曲も綺麗に聴こえるとは思います。

あと、自転車移動用に片耳のモノラルイヤホンも欲しいです。
以前購入したBluetoothのヘッドセットはスカイプチャットや
車を運転している時の応答には非常に便利なのですが、
音楽鑑賞には使えません。どうせ種類が少ないだろうから
近所のお店で適当に探して買うことにします。

COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【外では無線が良い】
  • スマートフォンに装着するイヤホンやボリューム調整装置などを今まで幾つか購入しましたがコレだ!というアイテムがありませんでした。SH-01A時代に活躍した耳掛けタイプのBluetoothヘッドホンは汗の水分と塩分でスイッチ部分が壊れてしまいました。今はイヤホンをスマホ?...
  • 2012.05.23 (Wed) 09:48 | まとめwoネタ速neo