仕方がない

ここ数年、PCパーツショップの倒産が続いていますが、
とうとうクレバリーまでもが破産申請をしました。

「カーテンコールしたかったでしょうね……」
――クレバリーが破産申請

私が最後に利用したのが2006年夏。今のPCを組んだ時です。
パーツを色々なショップから通販で注文したのですが、
一番お金を使ったのがクレバリーでした。
CPUのCORE 2 Duo E6600とGIGABYTEのマザーボードで税込約7万3千円。
マザーボードは高級品だったのに早くに壊れてしまいましたが、
CPUはいまだ現役。稼働時間は半端ないと思います。
お金があり余っている時ならともかく、現状では買い替えの必要性を
全く感じてません。PCスペック最優先の人でないなら
これが普通だと思います。数年前のPCのスペックで
大概の事が出来てしまう上に、数少ない買い替え層も
時間を惜しんで出来合いのマシンを選ぶなら、
今後もPCパーツショップ業界の縮小傾向は進みます。

COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【仕方がない】
  • ここ数年、PCパーツショップの倒産が続いていますが、とうとうクレバリーまでもが破産申請をしました。「カーテンコールしたかったでしょうね……」――クレバリーが破産申請私が最後に利用したのが2006年夏。今のPCを組んだ時です。パーツを色々なショップから通販で...
  • 2012.06.01 (Fri) 05:20 | まとめwoネタ速neo