藤田らしいっちゃ藤田らしい

62試合目

横浜6-8東京ヤクルト(負け:須田)

甲子園~沖縄の所で色々ありましたが、
144試合終えるまで半分以上あります。

須田は前回の「楽しめた」コメントでファンの気分を害しましたが
今回の登板も全く変わらず。5回途中まで投げて5四球7被安打5自責点。
統一球の場合は6回3失点のQS達成でも負け投手になる確率が高いのに、
それすら出来ない、試合成立の5回まで持たない。
他にピッチャーが居ないから仕方ないといってもこの投球を毎回されるのでは
この先連敗が増えるだけです。

相手の増渕だって全然良くないのに攻略するのが遅すぎました。
あと1回早ければ面白い展開になっていたかもしれないのに。
だから加賀が追加点取られようが規定事項みたいな結果でした。


藤田は楽天でいきなりスタメン、初打席こそ実質バントのエンドラン絡みの
ショートゴロでしたが、残りは初球打ち凡退2つ(併殺あり)と三振。
藤田アマでした。でも守備はプロ。移籍先球団でいきなり柔らかいプレーが出来るものなのか。
そっちの心配はしていないので、打席での活躍を期待します。
そして横浜は乱戦になったのになぜ内村を出さなかったのか。
確かに石川も結果出しているし梶谷も何とかやっているから
出し所が難しいかもしれませんが、見たかったです。

COMMENT 0