良くしてくれる人は大事にしないといけない

消費税増税の法案は衆院で可決され、
福島原発は1号機で10シーベルトの放射線量を記録。
贔屓のプロ野球チームは今年もボロボロ、
明日の文春には中畑の記事が出ます。
(一応昨日記者会見して終わったことになったけど)
酷いニュースばかりの中でも台湾ネタは癒しです。

台湾製パソコン基板、小さな字で
「日本に神のご加護を」


ニュースの中身のマザーボードは1年前のものだそうです。
4Gamer
http://www.4gamer.net/games/047/G004755/20110605001/

私のマザーボードの歴史。AthlonMPのデュアルCPUマザーのA7M266-D、
GIGABYTEのマザーボード、それが壊れて急遽PCデポで買ってきた現行のP5K-PRO。
GIGABYTEも台湾メーカーだからもちろん邪険にはしませんが、
私とは相性が悪そうで・・・。ASUSを選んでしまいます。


2ちゃんねるのニューススレッドを見ると
AntecのPCのケースの説明書にも「頑張れ日本!」
と吹き出しで書かれているものが紹介されていました。
Antecはアメリカのメーカーです。
アメリカは国家全体としては日本をしゃぶり尽くす為の行動が多くて
政治的にも経済的にも負担を強いられる事が多々ありますが、
震災において個人個人は国家の打算では図れないような行動を
日本の為に取ってくれました。
震災に関しては感謝の気持ちが大きいです。


Antecのケース(P180)とASUSのマザーボード(P5k-PRO)で組まれたPCで
今もこうやってブログを書いています。次にPCを新しくする際も
パーツをかき集めるつもりなので、この2つのメーカーで組みたいです。
アメリカはともかく台湾との繋がりはもっと強くするべきです。
母も個人的に台湾の人にお世話になったので、今は特に強く思います。
その為には中共に媚びを売るマスゴミをどうにかしないと。
テレビが変わるのは難しいので、国民全体がテレビへの依存度を下げるのが一番。

COMMENT 0