実力の3勝目

65試合目

横浜6-2広島(勝ち:藤井)

対オリックスの連敗も、今季の対広島の開幕からの連敗も、
藤井が止めてくれました。4回、堂林にソロHRを浴びて
さらに迎に2ベースを打たれて赤松に四球。他の投手なら
単に逃げているだけで崩れていますが、藤井は落ち着いていました。
倉にもボールから入るもののストレートをアウトローに決めて
ゴロを打たせたのが老獪。球種やコースの緩急だけじゃなくて
打者への対処の方法に緩急があるように思えます。
若い投手は見習って欲しい。

鶴岡や藤井がタイムリーで試合を決しましたが
石川の覚醒が大きい。ここまで好調が長く続いたのは
初めてでは?今までは「聖域」だっただけだし。
嬉しいことです。

6回以降は投手リレーで広島打線をノーヒットに抑え、
やっと広島に勝利しました。藤井で勝つには
リリーフ陣がフル稼働する事が必須なので
昨日の高崎の完投負けは非常に大きい。
本当は高崎が完投勝ちする展開が一番良かったのですが
あれは不調のマエケンを攻略出来ない打線が悪い。
何にせよ、6月中の借金20は回避出来ました。

COMMENT 0