打高投低デー

70試合目

横浜5-9中日(負け:ブランドン)

ブランドンは試合前のコメントこそ強気でしたが、
制球力が無いのだけはどうにもなりませんでした。
昨日は1点を争う試合だったのにいきなり終戦。
小杉と福山も酷いもので、4回終了時点で計9失点。
後半は勝ちパターンの投手陣を1イニングずつ使いました。
林、菊地、加賀、藤江。林が森野三振、谷繁にヒットで
ジャーマン併殺の実質三凡、他の3投手は綺麗な三者凡退。
やはり小杉や福山はまだ一軍レベルではないということでしょうか。


打線は中日先発の中田が他のチーム相手なら序盤にKOされている
「ブランドンよりはマシ」レベルだったのを打っただけで
あまり褒められたものではありませんでした。
ただそれでも石川、ノリ、ラミが仕事しているのは
光明が見えました。藤田とのトレードでやってきた内村は
やっとスタメン、5打数2安打1打点。不調の梶谷と
代えて暫くスタメンで使ってみた方が良いかもしれません。
若さと足で獲得したなら使わなきゃ勿体無い。

一方藤田、昨日は最終回の守備固めに出されただけで
このままフェードアウトしていくのかと悲しんでいたら
今日は9番ショートのスタメン。第一打席は西武先発の牧田相手に
ヒットを放ち、結果オーライな駄目盗塁。
7回表は先頭打者でのヒットでビッグイニングの道を作り、
再び回ってきた打席でもヒットで移籍後初打点と猛打賞。
不調の聖澤へ打点のお膳立てをしました。
最終回でも先頭でヒットを放ち、聖澤の長打で一気に生還。
打率が.078から.278まで上がりましたヽ(^o^)丿


ベイスターズは底なしの沼ですが、楽天を心のオアシスにします。
心の安定を図ります。楽天はハーパーとも正式に契約したので
ますます目が離せません。

COMMENT 0