自然の脅威

休暇で帰省していた姉を駅まで送ってきてすぐに
少し大きめの地震があってびっくりしました。
長野市街地は震度4程度で大した事はありませんでしたが、
震源地の長野県東北端には被害が出ているようで
飯山と木島平、中野に住んでいる人は結構怖かったと思います。
その一帯から東の山奥に位置する栄村はどうだったのでしょう。
専門家が「仮設住宅は風通しの悪い位置にある」と言うらしいし、
19日の両陛下ご来訪時には全国ニュースになることでしょう。
東北の被災地も最近は全然扱いが無いので、栄村も含めて
もっとメディアが流すべきです。


地震の後で市営プールで泳いできました。
「地震がまた起きたらプールサイドに上がってもらう事もあります」
と係員の人に言われました。そりゃそうか。
クロールのストロークをゆっくりにして50m泳いだら歩いて戻ってきて、
また50m泳いで、というのを5本x2セットやって
最後にオマケでもう一本。息も切れてきて肩も疲れたのでこれで終わりです。
泳いだ距離は550mにしかなりませんでしたが、
何もしないよりは運動になったと思います。
一番心配なのは日焼けです。上半身はラッシュガードを着用しています。
頭も気になればキャップを被れます。ただ下半身は普通の水泳パンツで
足の露出部分が多いので、一部湿疹になったりします。
だからもっと長いものを買おうかな~と思いながら、
手持ちのサーフパンツで間に合わせて泳ぐ際の水の抵抗は諦めようかな~
とも思います。


地震は基本的に害しかありませんが、
太陽はメリットデメリット以前に
有る事が当たり前の前提条件。
アマテラスだって太陽神だし。
とにかく紫外線対策をきっちりすれば、
日光は良いものです。

COMMENT 0