運良く負けなかった

74試合目

横浜6-6東京ヤクルト(9回規定により引き分け)
 HR;鶴岡1号(満塁)


先発の加賀美はやっぱりプロの一軍では厳しいです。
ベイスターズだから「次頑張ります」が実現しますが、
他のチームだったら普通に二軍に居ると思います。
ただ、今後が全く期待出来ないかというとそこまでは思いません。
体力の問題を克服できれば、一番良い時のボールを一球でも多く
投げられるので二軍での走り込みやオフのキャンプ次第で
もう1ランク上の投手になれると思います。

鶴岡の満塁弾にはびっくりです。昨日の畠山に食らった
逆転弾のお返しと言わんばかりの当たりでした。
勝ちに繋がらなかったのは残念でしたが。


ルイーズの処遇が難しいです。
今まではエラーがありませんでしたが最悪のタイミングで
出てしまいました。ノリさんの悪送球や金城の捕れなさ加減も
もちろん失点に直接絡んだプレーでしたが、
懲罰で下げるくらいなら始めから代打メインにすれば良いと思いました。
筒香を今後も出し続けるならルイーズの所為で
ファーストに就けないのがもったいないし、
守備力を下げてまで使うほどの得点力はありません。

梶谷が負傷で登録を抹消されたら速攻で渡辺が上がりました。
2打席目の凡退は11球も粘り、、
最終回も2アウトからのヒットを打ってノリさんの同点打に繋ぎました。
まだ何とも言えませんが、肩は問題なかったのに二軍に置いといたのなら
問題です。今必要なのは聖域じゃなくて競争です。


コバフトが逆転された後に林、菊地、藤江、山口が
一人のランナーも出さなかったのは収穫ということにします。
三浦の勝ちを消した藤江が悪いなりに抑え、
山口もナゴヤドームの一件以来の登板で
そんなに良くないなりに抑えたのは
勝ちパターン完全崩壊はしていない希望を持たせてくれました。

COMMENT 0