応急処置

PSO2をやっていてPCがフリーズすることが2回あり、
夏場の温度の所為なのは分かっていますが
CPUクーラーの冷却がどんなもんかと思って
ヒートシンクやフィンに触ってみたところ、
プッシュピンの一箇所が外れてしまいました。
3ヶ所キッチリ嵌っていて1つだけ不十分だった状態が、
触れた事で完全に浮いてしまったのだと思います。
こうなると嵌め直すには一度PCにを横にしないと無理です。
外部配線を全部引っこ抜いて装着し直しました。
手元にグリスが無かったからCPUとCPUクーラーの密着度が低く、
温度はちょっと高いです。でもPSO2はなんとかプレイ出来ました。

いわゆる「自作PC」で何が一番面倒臭いかというと
OSやドライバのインストール作業や認識トラブルの解決など
時間を取られるものが挙がりますが、私はCPUクーラーの取り付けが
一番面倒です。ここ最近のPCケースは「裏面配線」に適した
構造になっていて、CPUクーラーの取り付けもその恩恵に与れるように
裏からネジ止めするタイプを使えるような作りになっていたりします。
お金に都合がついたら最新のケースが欲しいです。
今はとりあえずグリス買ってきてもう一回装着し直すのが先。
プッシュピンは面倒ですが、マザーボードをケースに取り付けたままでも
なんとか装着出来るメリットもあります。
穴さえ合わせられれば押すだけなんだから。

COMMENT 0