いつもながら試合終了が早い

97試合目

横浜1-3阪神(負け:三浦)

年に一度の楽しみ、長野市でのベイスターズ観戦です。
で、何度目かかの三浦の登板、2度目か3度目の阪神戦。
三浦の内容は最初から良くありませんでした。
先頭の上本に球数を使い、全体的に空振りが取れずに
7回を終えて1失点でも三振はたったの2。8回まで引っ張ったら
案の定、打たれ始めて筒香のまずい守備も重なって1アウトも取れずに
3失点目を喫しました。菊地がゲッツーと凡退で凌がなかったら
自責点4だったかもしれません。

でも、それ以上に打線が全く援護出来ませんでした。
筒香は攻撃でもブレーキになり、ノリの出塁を点に結びつける事が
出来ませんでした。ホームスライディングの回り込みが甘かった荒波、
4打数ノーヒットの内村、最終打席で緩いゲッツーを打って試合を終わらせた
小池さん。高城が打てそうもないのは生で見てよく分かったので
代打攻勢をしなかった指揮官が悪い、のかもしれません。

長野オリンピックスタジアムは去年でも
HRが普通に出ていたのに今日は無し。
珍しくロースコアでした。

COMMENT 0