ミニオフィスに最適

NECレーザープリンターの5750Cがもう届いてしまいました。
箱が想像以上に大きくて驚きました。しかも重い。
テレビでも買ってしまったのかと思いました。
何とか二階に上げて開梱。箱を開けると
ポスター大のセッティング説明書があり、
上の発泡スチロールをどけて本体を取り出します。
19kgもあるのか、さすがに重いわけです。

121010-01.jpg
折角なのでHP社の複合機、C5180と並べてみました。
横幅と奥行きこそ大差ありませんが、高さが段違い。
2つ重ねたくらいの高さがあります。
これでC5180はサヨウナラ。インクが勿体無いけど
それらはリサイクルボックスに捨てに行き、
本体は来週の不燃ごみに出しちゃいます。

121010-02.jpg
PCとの接続はUSBか有線LANです。後者の場合は
セッティング紙に書かれた順序でIPアドレスの設定をします。
適当に192.168.11.5にしておきました。
デフォルトゲートウェイなんかは説明書きのまんまの数値。
電源のオフ、オンにして設定が保存され、
PCの側はソフトウェアCD-ROMをインストールすれば
プリンタをネットワーク上で認識してくれます。

121010-03.jpg
用紙は引き出し型のトレイに収納しておきます。
引き出しはこれ一つなので同じ大きさの用紙しか
収納できないのですが、オプションのトレイモジュールを
本体下部に重ね置きすると二つのトレイが出来上がります。
引き出しの取っ手部分に手差しのスロットが
標準装備されているので別の用紙はそちらで対応することにします。

121010-04.jpg
正面右側にはトナーカートリッジの収納部分があります。
写真には撮りませんでしたが、フロント部分を開けると
フューザーユニットやドラムカートリッジが見えてきます。
本体より高いお金を掛けてこのパーツを交換する時は来るのでしょうか?

地域のゴミ出しカレンダーのPDFページと
先日の脱穀の写真をA3用紙に印刷してみました。
文書印刷は全く問題なし、写真に関しても
印画紙には負けますが同じA3の普通紙なら
インクジェットよりレーザーのこちらの方が
良い出来だと思いました。印刷速度は桁違い。
さらに水滴が落ちても滲む事がありません。




早速、父に喪中はがきの印刷を頼まれました。
土曜日に父のプリンタ用のインクを注文して次の日に届いたというのに、
そのインクが思い切り無駄になりそうで怖いです。
もう喪中はモノクロだから質は平気でしょうけど
ズレとか紙が反るとか物理的な懸念があります。
これからハガキを実際に印刷して確かめることにします。

COMMENT 0