本当に作業だった

第二次スパロボOGの2周目はバラル関係の決着を付けました。


難易度Normalでやっている分には
ウザい四凶であっても遠距離からチクチクやっていれば
十分削れます。接近キャラは「フルブロック」のアビリティ装備か
仮に状態変化を食らってもモニカの「祈り」で回復。
孫光龍の技量が240もあるので再攻撃が出来なくなったキャラが
ちらほら。次の周回プレイ時にはこれも計算に入れておきます。
そして一周目の分岐では最終ステージだったバラルの園。
敵の出現数などは殆ど一緒かな?6ターンで3つの下僕を倒すと
SRポイント獲得。これは別にどうでもいいと思ってたのに
再攻撃パワーで楽に取れました。
ガンエデン一体になったら攻略サイトに従ってグランゾンフォーメーション。

121229-09.jpg
ガンエデンは2回行動の上に最大射程12のマヴェット・ゴスペルを使って
こちらを苦しめますが、移動はしてこないので皆を射程の外に出しちゃえば
攻撃出来ません。武器によっては強化パーツとアビリティで射程を13以上に
出来ますが、ターン数を気にしないのならガンエデンにゴスペルを99発撃たせて
使えなくしてやれば、他の武器の最大射程は7なので割と料理も簡単です。

グランゾンをフル改造してやった上に、射程を1つ伸ばしておくと
そこから3マス先、ガンエデンからは13マス離れた場所に
ノルス・レイとエクサランスを配置。
これらは3マス先のユニットまで回復出来るので、
ガンエデンの攻撃の外から回復作業をしてあげられます。
エクサランスは補給まで3マス先。シュウは射程が9から10に伸びている
ワームスマッシャーを反撃に使い、
ガンエデンのゴスペル残弾数を減らしつつHPも削れます。
本当は射程を2つ伸ばしてブラックホールクラスターを使えば
もっと楽に削れるんですが、HPがわずかになっても
ゴスペルの残弾数がかなり残っているだろうから
シュウで止めを刺したくなければ残弾ゼロになるまで
防御に回さなくてはいけなくなるから結局同じです。

何十ターンも使ってこちらの余力を残しまくって倒したら
倒した筈のAI1と、消息不明のエア・クリスマスが同時に登場。
完全なネタバレは見ていないのですが大体分かってしまったので
ちょっと驚き度が薄いです。それでも展開を楽しみにします。

COMMENT 0