名場面をカットするか

リトルバスターズ!第20話。

さみしげなさざなみ笹瀬川佐々美のエピソード。
原作では佐々美の取り巻きが猫を蹴飛ばすのですが
アニメでは猫に向かってヘッドスライディング
(手は上向き)して猫をすくい上げるソフトな表現に変更されていました。
ソフト部だけに。
ただ、鈴が怒ってライジングニャットボールを取得する場面を
端折ってしまったのは残念でした。3球勝負を全部やれば燃えたのに。



EX版じゃなくて無印から普通にある鈴のミッション。
「2‐A 1番の恋患いを癒せ」
該当者はA組の相川くん。WBCの壮行試合で
逆転3ランを打ったキャッチャーではありません。
相川くんは顔なしだったからアニオタ風なイメージだったのに
割とイケメンでびっくりしました。
しかし相川くんは中身はやっぱりダメダメ君。
好きなコは佐々美、佐々美は謙吾が好き。
謙吾にその気は無いということですが、
このままでは恋が成就することはないから
鈴の提案で何故か謙吾を倒す流れになり、作戦を練ったが失敗。
ニコ動に原作のミッション動画が残っています。↓


いつ見ても笑えます。


次回はクドルートやるみたいです。やらないと思ってました。

COMMENT 0