現時点では首位

2試合目

横浜4-2中日(勝ち:三浦、S:山口)

開幕投手回避で負けフラグが消えた三浦はニュートラルな気持ちで
ピッチングが出来た筈(多分)。7回までは良いピッチング、
8回は力尽きて被安打与四球被安打で1失点、1アウトも取れずに交代。
タイムリー打たれた相手が谷繁というのが三浦らしいといえばらしいです。
リリーフのソーサは代打山崎を併殺に仕留め、追加点を1点に抑えました。
これで三浦は7回と3分の0で2失点。まずまずの数字です。
最終回は山口が四凡(笑)で締めました。

打線は湿っていましたが、深刻なのは筒香くらいなので
まだ気にしません。ノーパワーの内村が攻守に渡って活躍してくれるお陰で
石川へのフォローにもなるしブランコ、ラミレスに託せるし、
良い選手を獲りました。私は楽天の藤田も勿論応援していますが。
去年はラミレスを下げると守備が上手くても打撃が下降中の稀哲、
打てそうだけど守備がラミレスに毛が生えた程度の下園や後藤みたいに
しかし多村なら守備がそこそこでバッティングにはロマンがあります。
横浜高校の後輩である荒波がセンターに定着しているから
左中間は怖くない!問題はモーガンが守るライトなんだ!

高城も高卒2年目とは思えないほど頑張っています。
バッティングも結果が欲しいところですが
育ててきたつもりの筒香であの現状だから(二軍で調整すべき)
今は別に打たなくてもいいです。

COMMENT 0